« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

ポンクサ忘れました

おっと、クサをアップするのを忘れていました。

Dscn2837_2
イシ、アカミミ、クサガメです。

Dscn2838_3
ナナメから見るとこんな感じです。

Dscn2842
これは・・・うーん、シュールだな・・・
待機中のアカミミの顔・・・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ポンかめ改良しました

この週末はポンかめ作りに没頭しておりました。
新しくアカミミを作ったのですが、やっぱりアカミミの目には
スパンコールを付けたくなってしまいます。

そこで、クサもクロクサもイシもみんなスパンコール付きの
目に変えてみたらどうだろう?と思いつき試してみました。
すると、より亀らしくなったような気がしますが
どうでしょうか?真っ黒なまん丸ビーズ一粒でも
これはこれで可愛いかなとおもうのですが・・・・

Dscn2835_2
黒ビーズ一粒バージョンのイシガメ


Dscn2845
スパンコール+丸大ビーズの目にチェンジ。
顔と手足の色を変えてみました。
甲羅の色味ももう少し渋い方がいいかも・・

Dscn2831
そしてアカミミ。

Dscn2832
本当にアカミミは特徴がつかみやすいから作りやすいです。

Dscn2846
Dscn2848
クロスケクサガメ。スパンコール+丸大ビーズのほうが
目の面積が大きくなってうるうる感が出しやすいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りの場所

今日は一日またまた、ポンかめを製作しておりました。
目のバージョンを変えて、アカミミ、クサ、イシと
3種類作りました。
昨日の出来事ですが、玄関のあがりかまちをやっとの
ことで乗り越えたのんも、その後部屋を闊歩しておりましたが
どこかから、カタカタカタ・・・・・と変な音が・・・・

今度は何をやっているのか??
見に行くと・・・

Dscn2821
ひびが入って捨てようと思っていた小鉢の中にスポッと
収まっています。

Dscn2824
かしょかしょ、カタカタ、なんだか楽しそうです。

Dscn2825
ちんまりとお座りして「うぷぷ~すんごいかわいいぞ」と
親ばか丸出しの私。
でもカタカタとうるさいので、のんもには退出してもらいました。

Dscn2827
せっかく気に入ってたのにぃ~。ちょっと不満げな様子でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

登れない・・・

昨日水換えをしてると、玄関の方からかしょかしょと
音がします。見にいくとのんもがたたきでうろうろして
いました。

Dscn2811
どうも部屋に戻りたそうですが、あがりかまちの段差があり
登れないようです。

Dscn2813
必死でトライしていますが足はむなしく空をきっています。

Dscn2812_2
「きなさん、見てないでたすけてよ~」

Dscn2818
「はいはい、それではお助けいたしやしょう~」
だんなのスニーカーを寄せてあげました。
「うんしょ、うんしょ」

Dscn2819

「やったー!!上陸できたよ~」

Dscn2820
「どうだい?えっへん!」なんだか得意げな目をしています。
いつの日にかこの段差もらくらくと乗り越えてしまうように
なるのかな?甲羅の乾燥のしすぎでお薬は毎日塗って
います。かさかさも随分とよくなってきました。
食欲はチビのわりには相変わらず大食いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごはん???

食欲ばく進中のうちこは私が近寄ろうものなら
何かくれるの?とばかりバビュッっと出てきます。

Dscn2757
水槽の前に指を差し出してみたら、指を凝視してやって来ました。
ちょっと寄り目になっている??

Dscn2763
私の指がおいしそうな食べ物に見えるのでしょう。
興味しんしんな目つきです。

Dscn2760
そして「あがっ~~」と大口をあけて噛み付こうとしています。
たくさん食べるのでうんPも大量ですhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ポンかめ作ってみました

昨日、仕事中に毛糸のポンポンで亀を作れないだろうか?
と思いつき今日作ってみました。

Dscn2787
ポンポンの亀さんなので「ポンかめ」です。
5cmぐらいの大きさです。

Dscn2791
真上から見た図

Dscn2797_2
実際はもっと黒いんですが、くろすけクサガメです。

Dscn2798
正面顔です。ちょっと鼻の穴が大きすぎかな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デカミミ2号完成

やっと、今日仕上げました。デカミミ2号です。

Dscn2782
赤耳も付きました。

Dscn2775
赤耳がつくとやっぱりしまりますね。

Dscn2785
全体像です。

Dscn2772
つるんつるんだった腹甲も付きました。お腹の模様は
固体によってさまざまですが、うちのチーはほとんど
黒ベタなので(チーがモデルです)こんなお腹になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

お腹すいてるんです!

この頃亀たちは食欲ばく進中。今日帰宅して
ごはんを食べていたらうちことセキが出せ出せと
おおあばれ。うちこは出したとたん、床をくんくんと
かぎまわり、何か食べ物は落ちてないかと物色を
はじめました。まるで私がごはんをあげてないみたい
じゃな~い??今朝もばくばく食べまくっていたじゃない!

Dscn2745
するとセキが私のかばんについていたブースカを見つけ
なんとブースカにかみつき始めました。

Dscn2746

そこへやってきたうちこ。2亀でブースカをつつきはじめました。
この色がおいしそうな食べ物に見えるのでしょうか?
それとも私へのあてつけ?でしょうか?
はいはい~わかりましたよ。じゃあバナナを少しだけね。
バナナを見せると2亀そろって追っかけてきました。

Dscn2749
身体のでかいうちこはセキを押しのけて独り占めしようと
しています。右上のすみっこでセキがいじけています。

Dscn2750
はい。セキもね。うちこにとられちゃったの。

Dscn2751
そこへ再びうちこ乱入。セキのバナナを奪う!で、このあと
バナナをくわえたままダッシュで走り去る・・・・・・
「僕のバナナなのに・・・・・」セキはがっくり。

でもね、水の中じゃないからうまく飲み込めないでしょ~
2亀を水槽に戻しそれぞれにちゃんとあげましたよ~。
それにしてもうちこの食欲はすさまじいものがある・・
うーん、またせっせと卵作っているかもしれないなあ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デカミミ1号と2号

Dscn2739
「みなさん、こんにちは。あたしたちはデカミミ姉妹。
あたしが1号、きなさんが10年前に作ったの。後ろに
いるのが2号、あたしの妹分よ。ここ数日のうちに
やって来たの」

Dscn2740
「1号どいて!あたしが2号よ!」
「ちょっと~最近出来てきたくせに、なまいきよ、あんた
まだ赤耳もないんじゃない?腹甲だってつるんつるんじゃない」
「きなさんに言ってよ!早く赤耳付けてって。腹甲だって
ほしいわよ。それにあんただって綿見えてるわよ」」

Dscn2741
「ふん、あたしの方がバージョンアップしてるのよ
綿だって見えてないも~ん」
「はぁ~妹ともどもデカミミーズをよろしくお願いします」

Dscn2742
デカミミーズが勝手にしゃべっておりましたが、こちらが
真上からみた図です。甲羅の真ん中のラインも入りました。

が、先日えらいことを発見してしまいました。前回アップした
画像を見ていて、あれ?なんか変だなあ???
左側の縁甲板が・・・・1、2、3、・・・7、8、9、・・・13!
うっそぉ~項甲板を除いて12枚のはずなのに13枚ある!!

ううう、どうりで甲羅とジョイントする時に布があまってしまい
変だなあ??と思ってたんです。soonすぐに気づけよ。私。

はあぁ~ここまで完成したのにー。突然変異で縁甲板の
数が増えたってことにしようかな?とも思ったのですが
一枚切り取り直しましたがな。これは直した後の写真です。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

お行儀よくバスキング

朝7時、バスキングライトがつくと、早速上陸してきた
チビータ姐さん。お天気のよい日はベランダの家にだしますが
今日は雨なので室内の水槽です。

Dscn2688_2
実に気持ちよさげです。前足を重ねて、まあお行儀いい
と、思っていたら後ろ足はあっちむいてホイですね。

Dscn2689
この重なった前足を撮ろうと正面に回ったとたん
はずしてしまいました。なかなか撮らせてくれません。

Dscn2696
「何してんのよ~きなさん、あたしのごはんはまだかしら?」
食欲旺盛で本当によく食べます。チビータは左右の鼻の穴の
大きさが微妙に違います。

鼻といえばチビータには「鼻ピトッ」
という特技?があります。水換え中は部屋をうろうろして

いるのですが、終了すると「チビータおうちだよ~、おうち
入るよ~」と声をかけるとのそのそとやってきて、私が
差し出した手のひらの上に乗り私の鼻先に自分の鼻を
ピトッとくっつけてくるのです。
このしぐさが実にかわいいのです。

これがおうちに入るというサインなのです。
水に戻す時に「チビータおうちだよ」と言って私の鼻を
くっつけていたらいつの間にか覚えたようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

かめぐるみ製作経過

今日は午後からすごい大雨でした。私は朝から
かめぐるみを製作。今日は縁甲板を作ります。

Dscn2702
縁甲板がついた甲羅が完成しました。

Dscn2707
やっと甲羅が付いて亀らしくなってきました。しっぽも
つきました。この子は女の子です。

Dscn2704
真上から見たところ。

Dscn2703
正面から見ると甲羅が扁平ですねえ~中央に綿をつめて
微調整が必要です。これから爪を刺繍して、ラストに
赤耳を気合入れてつけます。この子はでかいアカミミなので
デカミミと言います。この次は・・もちろん!デカクサを
作りますよ~~~ん!!その次はくろすけクサガメです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

忍亀事件

今日帰宅するとセキの水槽の周りにクッションが
敷き詰めてありました。私が出かけた時には
確かになかったので、昼間家にいた主人が
やったに違いありません。
すでに仕事に行った主人に電話してみました。
すると「セキが再び脱走するかもしれないから保護用にと
クッションを敷き詰めた」と言うのです。

それって???どーゆうこと???
よくよく聞いてみると「昼間パソパソしてたら足元で
かしょかしょ音がするので、ふと見るとセキがいたんだ。
あーセキか・・・ええっ!!なんでここにセキがいるんだ?」
そーです。脱走したんです。

Dscn2679
まったく、このお坊ちゃまは~~あなどれないというのか・・・
実は陸場で立ち上がると水槽のへりに簡単に手が届き
ます。懸垂よろしくやすやすと乗り越えるだろうと
予測できたので、脱走防止ガードをつくって対応していました。

Dscn2685
プラ段ボールを貼り付けて壁を作ったのです。
これだけガードしてあれば問題ないだろうと思って
いたけど甘かった・・・・coldsweats02

Dscn2686
盲点はコードケースカバーの上に貼り付けてあるガムテープ。
ここに爪をかけてぐぐっと身を持ち上げ、壁を越えて
ドンっと落下したのでしょう。高さは40cm。床は畳の上に
じゅうたんが敷いてあるのですが、怪我はないかと心配です。
ああ、明日からどうしよう??なんとか対策を考えねば
なりません。頭が痛い・・・・

Dscn2680
それにしても本当に亀はあなどれない・・・爪がかかれば
どこでも登る!まさに忍者!なので私は忍亀と呼んでます。
特にセキは身軽というのか知能犯というのか
どうすれば脱走できるのかちゃんとわかっています。

「セキ!なんて危ないことしたの!!」と怒ったら
「だってお外に出たかったんだもーん」とでも
言いたげな目つきをしていました。
頼むからもう心配かけさせないでよお~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

亀ネットの補強しました

今日は週中のお休みだったので、亀ネットの補強作業を
しました。この頃カラスが出没していてごみ袋を
つついているのをよく見かけるようになりました。
今までも網は張ってあったのですが、経年変化で
随分よれてきましたし、うすく弱そうな網だったので
もっとしっかりした網を二重に張ることにしました。

朝食後、家事をしつつ昼1時まで奮闘していました。

Dscn2665
これはうすい網。補強前の状態です。

Dscn2669
二重にかぶせて補強後の状態です。

Dscn2670
網のアップ。

Dscn2671
私がドタバタしているのを見て迷惑そうなダイスケ。
「落ち着いて日向ぼっこができないよ~」

Dscn2667
「さっきから、いったい何をやっているのかしら?」と
こちらはチビータ。
天井の部分周りもすべて二重に補強。あー、首と肩が凝った。
作業を終えてお昼を食べたらもう眠くて~バク睡。
気がついたら夕方で・・・やばい!布団干しっぱなしだったcoldsweats01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

かめぐるみ

ただ今カメのぬいぐるみを作っています。
その名もミシシッピーデカミミガメです。
亀測の結果甲長20cmでした。

Dscn2634
甲羅です。13枚のピースをパッチワークでつなぎ合わせて
います。縁甲板はまだない。これから作ります。
素材はフェルトです。


Dscn2640

顔のパーツができたところ。手足も尻尾もまだありません。
赤耳もまだついていません。

Dscn2642
顔の部分アップです。なんとなく微笑んでいるような?

Dscn2645_2
ボディと手足のパーツです。これを取り付けると立ち上がり
ます。

Dscn2662

手足がつきました。あ、しっぽ作らなきゃ。続きはまた後日
アップしま~す。それにしても甲羅が乗ってない亀って
なんか変ですねえ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

産卵再び

このところよいお天気で、梅雨だというのに
雨降りませんね。さて2、3日前からうちこが
ごはんをあまり食べなくなりました。
ほりほりはしてなかったのでおいしいもんじゃなきゃ
食べないわとグルメになったのかなあ?と
思っていたら・・・

昨日帰宅して、水槽をみると、なんと!また卵を
産んでいました。6月4日から13日目、約2週間後です。
まだ残っていたんですね。

Dscn2650
残念ながら今回も殻が割れて散乱した状態でした。
殻の量からみても小さい卵のようです。
底に白く見えるのが卵のかけらです。
うちこは再びばくばく食べるようになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

順調に脱皮中

朝、目が覚めて外をみるとお天気だったので、起きぬけに
コーヒーを飲みながら朝一でベランダ亀の家の水換えを開始しました。
お腹すいたけど、亀たちの方が優先です。
アカミミのチモシーの脱皮は順調に進んでいます。
腹甲側はいまのところなにも変化なしです。

Dscn2632
並べてみようとしたのですが、意外と難しくて、どのピースと
ピースがくっついているのか全然わかりません。
チモシーの写真を片手に、え~と・・これがこれで・・・??
と、しばし考え・・・まるで甲羅パズルですね。

ジグソーパズルよりも難しいかも。coldsweats01

Dscn2631
縁甲板も取れはじめましたが、どこの部分かすでに不明。
真ん中一番下の三角のは腋下甲板。

Dscn2633
模様つきで立派なアニマル柄。この模様は毎年微妙に
変わっています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

イシガメのお腹

今日はお天気もよく暑かったです。この時期仕事が立て込んできて
夏は一年のうちで一番忙しい時期になります。帰宅も10時ぐらいで
ご飯を食べて亀の世話をしているとあっという間に真夜中です~

イシガメは地味で渋い亀ですが、ひっくり返してみると
ひみつの色を持っています。頭のすぐ後ろ側にある縁甲板の内側が
とっても綺麗なオレンジ色をしています。

Dscn2625
腹甲はすずりのような黒に近い濃いこげ茶です。

Dscn2624
正面から見るとこんな感じ。

Dscn2623
もうちょっとアップにしてみました。あざやかなオレンジ色で
とってもおしゃれ。見えにくいところで装っている。
この写真では見えにくいですが、目頭に瞬膜も見えます。

Dscn2627
このオレンジ色は尻尾の付け根の甲板にもあります。排泄腔も
甲羅より外側についていて生殖器が収納されているので
尻尾の付け根も太い・・・男の子だねえ~セキ。
むんずっとつかまえて「お願い!写真とらせて~」と激写してたら
「いいかげん放してよ」と手足全速力回転であばれはじめました。
すんまへんなあ~セキくん・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

6月の亀測

Dscn2608
水換え中、部屋の中を闊歩する3亀」

今月の亀の身体測定です。先月測り方がいい加減でした
ので、今月はきちんと測りなおしました。

チビータ(クサガメ) 
甲長 24cm  体重 1855g  胴周り 41、5cm

チモシー(アカミミ)
甲長 20、5cm  体重 1750g  胴回り 40cm

うちこ(イシガメ)
甲長 20cm  体重 1120g  胴回り 39、5cm

ダイスケ(アカミミ)
甲長 18、5cm  体重 840g  胴回り 31cm

セキ(イシガメ)
甲長 15cm  体重 510g  胴回り 27cm

のんも(クサガメ)
甲長 15、5cm 体重 500g  胴回り 26cm

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

イシとクサの違い

今日は仕事が忙しくてはぁあ~疲れました。
さて、イシガメ、セキとクサガメ、のんもは甲長も体重も
ほぼ、同じサイズです。
なのにのんもの方が大きく見えるのはなぜ?と思って
いました。よくよく見比べてみると、クサの方が顔が
大きいせいだな、と判明しました。

Dscn2616
がぜん顔の横幅がクサの方が広い。イシの方は鼻先にかけて
すぼまっているというのか、とんがっています。
心なしか目の位置もクサの方が横についているような・・・

Dscn2325   
顔の横幅が広いということは嘴の幅も広いです。
亀フードを食べる速度もイシはとんがった口先で
確実にひとつひとつの餌をゲットしていくのに対して
クサは横幅が広い分沢山の餌を次から次へと
口の中にほうりこみます。しかし・・・・・
ごくんと飲み込む前に口の横から詰め込んだ餌がこぼれてしまい
結局食べつくすのに時間がかかっています。

Dscn2500
特にチビータは上記の理由のため食べる速度ががぜん遅い。
ハイスピードなのはイシとアカミミ。チビータの3倍速で食べつくして
います。それにパクッとやる速度も速い!
チビータはパクッ!ではなくハポッ~~~~~~~。
そんな様子」がどんくさくって可愛いですけどねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

再び獣医さんへ

今日もお天気がよくすっかり夏の気配です。
さて、今日再び獣医さんへ行ってきました。うちこの甲羅の
表面一部分が、触るとモロモロとした感じで取れてきます。
これはおかしい??と少し前に気づいたので行ってきました。

Dscn2595

診察の結果は甲羅の細菌感染で膿がたまった状態でした。
この部分を取り除かないと完治はしないそうです。

うちこは甲羅を削られていましたが、もう、見てられなくて
まるで自分の背骨を削られているような思い。
早く処置が終わってくれることを願うばかり・・・・
(一生懸命治療してくれている先生、すみません
親心で・・・・・・)
患部を取り除き、粉薬をつめて2時間ぐらい出してから
水に戻してください。とのこと。このお薬で削られた甲羅が
盛り上がってくるそうです。白い部分が薬をつめてあるところです。
もっと早く気づいてやれば・・・
ごめんよ、うちこ。痛い思いをさせて申し訳ない。
後悔&反省・・・・

Dscn2603
そしてさらにチモシーも甲羅の一部分が変・・・・
昨日3ピースがとれてさらにもう一枚、ど真ん中のピースが
はずれました。よーく見るとセンターを走る線上、
中央部分がやはりモロモロとしていて色も白っぽい。
がーーーん・・・・・
チモシーもか・・・・とにかく明日うちこと一緒に連れていく
しかありません。

Dscn2604
取れたセンターのピース
結果、チモシーは甲羅が削れただけで、問題なし!
よかったぁ~ほっとしました。

Dscn2605_2
なぜ甲羅が削れてしまったのか?と言いますと
チモシーはこのワイヤーシェルフの下が大好きで
この隙間に入り込み甲羅しゃかしゃかをやるんです。
で、やりすぎて削れてしまったんです。それ以来
ここにはクッションを入れてチモシーが入り込めない
ように対策をしました。
削れてしまった部分が再生しないうちに、回りの部分ごと
脱皮してしまったとのこと。
細菌感染でなくて本当によかった。

Dscn2594
今回運搬には洗濯籠を使いました。段ボールの箱に
入れて連れていくよりも、回りが見えるせいか、
ドタバタ暴れなくって亀も落ち着いていましたし
私も楽でした。蓋はプラ段ボールを切って
ガムテープで貼り付けました。
回りが見えないと亀も不安なんだなとわかり、
これは収穫でした。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

今年の初脱皮

今日はよいお天気でした。午後亀たちの水換えをしました。
チモシーを部屋に出そうと、抱き上げてタオルでふきふきして
いると、カポ、カポ、カポっと3ピース甲羅がはずれました。
毎年、初夏になると、ちゃ~~んと取れるんです。
下から新しい甲羅を準備しているんだなあと、毎年のことながら
このメカニズムに感動します。

Dscn2593
ペカペカしてて結構しっかりしている。取れた甲羅は模様付

Dscn2586_2
取れたのはこのおしりの部分

Dscn2584
「くんくん、これは何かしら??」自分の甲羅の匂いを
嗅ぐチモシー

Dscn2589
座椅子の下に入り込み甲羅しゃかしゃかをしています。
回りの縁甲板も浮きかかっています。
腹甲側はまだのようです。ここ1ヶ月ぐらいで脱皮完了する
かな?毎年脱皮をするたびに大きくなっているんだなあ~と
成長がうれしくて、じーんとしてしまいます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

やっぱり似てる?

今日も雨でしたねぇ・・

さて、黒化したクサガメのオスって
ディズニーのキャラクター、スティッチに似てるなあ~
と以前から思っていました。黒々とした大きな目が
とっても似てる!それ以来、私はスティッチが大好き
になりました。

Dscn2541
アカミミのダイスケにほえるのんも。
口元スティッチっぽくありません?

Dscn2542
「おまえ、なんだよ~~」
相変わらず喧嘩っぱやいのんも。

Dscn2550
のんもの迫力におされ気味のダイスケ・・・
おいおい、きみはアカミミだろう?
クサガメよりもアカミミの方が気が強い
と、思っていたけど、やっぱり性格なのかしら?
ダイスケ、後ずさりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

僕も出たいよ~

今日は晴れていたので朝から大洗濯です。
昨日産卵したうちこはすっかり落ち着いてリラックスして
います。

Dscn2520
今日は久々にチモシーを部屋に出しました。
結構、臆病で部屋に出してもすぐにお家に戻ると
言います。でもさ、チモシー、お肉プヨっていますから
ちょっとは運動したほうがいいと思うよ~
「あら、そうなの。」とどこ吹く風のチモシー

Dscn2525
「ニコッhappy01heart04。みなさんこんばんは~
アカミミのチモシーよ」
カメラをむけると笑顔で答えてくれました。
夢中になって写真を撮っていると
隣でガタガタ、ゴトゴト・・・・・・・・・・・・

Dscn2521
「あそんでるの?きなさん?」

Dscn2527
『僕も出たいよ~~」

Dscn2524
『出してったら!」

Dscn2526
『チモシーだけ出てるなんて不公平だぁああ」
セキはお冠です。はい、はい、ちょっと待ってねえ~
と出してやりましたが、自分よりも他かめが先に
出てるのが面白くないようです。
すたこらさっさと机の下にもぐりこんで
スネ坊になっていました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

産みました!

そろそろ梅雨入りしたみたいですね。
この時期は洗濯物が乾きにくいですね。
さて今朝はうちこがとっても静かで、あれぇ?っと
思いリビングにいってみると・・・・・・

水が濁っています。
のぞきこむと・・・
水槽の底にみじゃみじゃになった卵の殻が散乱して
いました。(この写真ではわかりにくいですけど)

Dscn2473
どうやら自分で産んでつついてみじゃみじゃにしたようです。
しっかりとした殻ではなく形成不完全の卵だったようです。
なので今回は卵の写真は撮れませんでした。

Dscn2470
うちこはお疲れの様子。めずらしく目をつむっています。
「はぁぁ~卵産んで疲れたわ」

ごはん食べるかい?と聞くと
「食べる!」というのでクレスト、糸ミミズキューブ、川エビを
あげたら、食べる食べる、すごい勢いです。
卵の殻の残骸を網ですくって一応きれいにして
仕事に行きました。水換えは帰ってきたらね。

そして帰宅すると朝と同じようにまた殻の残骸が散らばって
いました。どうやら更に産んだようです。
今回はしっかりした卵が出来てなかったようですが
無事産んでくれてほっとしました。
水換え中、うちこを部屋に放すと足取りも軽く?闊歩しています。

そして・・見つけました。大好きなスパレプを・・・・

Dscn2503
「ねえねえ、きなさん、これってアレよね
匂いでわかるわ」

Dscn2505
「どーしても食べる!ちょーだいっ」
んじや、少しだけね。と蓋をあけると・・

Dscn2507
「うあ~、いっぱいある!」
バシャ~~~~

Dscn2509
レプのケースにくらいついてぶちまけてしまい、
さらに拾い食い。うまく飲み込めなくて
あがあがしてるので水槽に戻しました。

Dscn2512
「うぁーうぁー、スパレプ~~~」
必死で食べています。

Dscn2514
ナイスキャッチ!

Dscn2515
「まだまだ食べれるの~~~!」
って、うちこ、食いすぎだよ~~
いつもながら産卵後のバク食ぶりはすごいです。
産卵はこれで終了でしょうか?
それともまた、2週間ぐらい間隔をあけて産むのかなあ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

日向ぼっこ

今日は一日雨でしたが、昨日はいいお天気だったので
カメたちをベランダに出しました。
Dscn2434
「やっぱりお日様が好き!」
早速よじ登ってきました。

Dscn2443
「あたしも!気持ちいいわ~」
レンガの階段に乗ってバスキングをするうちこ。
レンガのサイズが調度よさげです。

Dscn2447
「お日様を浴びているとしあわせだ」
と、ダイスケ。この頃黒化??してるような・・・
以前にくらべると確かに黒っぽくなっています。

Dscn2450
「んふふ、まったり~」
チビータ姐さんは、相変わらずはばをきかせていて
どっしり構えています。なんだかガマ親分みたい。
「ガマ親分なんて失礼ね!あたしは女の子よ!」
でも口元がガマっぽい。

Dscn2463
左/うちこ        右/のんも
お日様の帯のところでバスキング

Dscn2445
こちらはチモシー(左)とダイスケ(右)
おっと!セキの写真を取り込むのを忘れてしまった。
まっ、いいか。
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

お嬢様はベルベットがお好き

今日も朝からゴトゴト、ガッタンと物音で目が覚めました。
ガバッと飛び起きてリビングにいくと、やっぱりおまえか。
うちこが出せ出せとわめいています。
今日は一日中部屋にいました。

お花の写真を撮ろうとバックに使う布を出したのですが、
ふと見るとうちこが入りこんでいます。

Dscn2423
「とってもいい感触よ。今までにない感触だわ
気に入ったわ。」

Dscn2424
「このなめらかな肌触り、ひんやり感もいいわね」

うちこ、その布返してよ~。写真とりたいんだけど。

Dscn2425
「いやよ。ベルベットにくるまれてうっとりしてるの
ほりほり具合もいいのよ。じゃましないで
ちょうだいな」

よほど気に入ったのでしょう。ず~っと占拠してました。
いつ産むのかなあ?卵。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お手手ちょいちよい

今日も曇りでいまひとつすっきりしない天気でした。
昨日大量のごみを出して部屋の中はすこしすっきり。
今日はお休みなので朝からセキと遊びました。

Dscn2389
「きなさん、あそぼ」
顔の前で指をひらひらさせると反応します。
両手がむずむず、おいでおいでをするように
左右交互に手(前足)をだしてきます。

Dscn2390_2

久しぶりね、セキと遊ぶの。
「だって~きなさん、うちことばかり遊んでるんだもん」

ごめんごめん、うちこは産卵モードで大変なのよ
セキのこと忘れたわけじゃないのよ~

Dscn2388
「じゃあ、今日はず~っと僕とあそんでね」
と、お手手ちょいちょい。

このあとべたべたとまとわりつき、胸元まで
よじ登って、じょっ~とされてしまいました。
服がべたべたになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »