« 今年の初脱皮 | トップページ | イシとクサの違い »

2008年6月 9日 (月)

再び獣医さんへ

今日もお天気がよくすっかり夏の気配です。
さて、今日再び獣医さんへ行ってきました。うちこの甲羅の
表面一部分が、触るとモロモロとした感じで取れてきます。
これはおかしい??と少し前に気づいたので行ってきました。

Dscn2595

診察の結果は甲羅の細菌感染で膿がたまった状態でした。
この部分を取り除かないと完治はしないそうです。

うちこは甲羅を削られていましたが、もう、見てられなくて
まるで自分の背骨を削られているような思い。
早く処置が終わってくれることを願うばかり・・・・
(一生懸命治療してくれている先生、すみません
親心で・・・・・・)
患部を取り除き、粉薬をつめて2時間ぐらい出してから
水に戻してください。とのこと。このお薬で削られた甲羅が
盛り上がってくるそうです。白い部分が薬をつめてあるところです。
もっと早く気づいてやれば・・・
ごめんよ、うちこ。痛い思いをさせて申し訳ない。
後悔&反省・・・・

Dscn2603
そしてさらにチモシーも甲羅の一部分が変・・・・
昨日3ピースがとれてさらにもう一枚、ど真ん中のピースが
はずれました。よーく見るとセンターを走る線上、
中央部分がやはりモロモロとしていて色も白っぽい。
がーーーん・・・・・
チモシーもか・・・・とにかく明日うちこと一緒に連れていく
しかありません。

Dscn2604
取れたセンターのピース
結果、チモシーは甲羅が削れただけで、問題なし!
よかったぁ~ほっとしました。

Dscn2605_2
なぜ甲羅が削れてしまったのか?と言いますと
チモシーはこのワイヤーシェルフの下が大好きで
この隙間に入り込み甲羅しゃかしゃかをやるんです。
で、やりすぎて削れてしまったんです。それ以来
ここにはクッションを入れてチモシーが入り込めない
ように対策をしました。
削れてしまった部分が再生しないうちに、回りの部分ごと
脱皮してしまったとのこと。
細菌感染でなくて本当によかった。

Dscn2594
今回運搬には洗濯籠を使いました。段ボールの箱に
入れて連れていくよりも、回りが見えるせいか、
ドタバタ暴れなくって亀も落ち着いていましたし
私も楽でした。蓋はプラ段ボールを切って
ガムテープで貼り付けました。
回りが見えないと亀も不安なんだなとわかり、
これは収穫でした。



|

« 今年の初脱皮 | トップページ | イシとクサの違い »

かめ」カテゴリの記事

コメント

痛々しいですね(><)
早く、完治しますように・・・。
うちの子もまだまだです。
元気いっぱいなんですけど
心配です(TmT)ウゥゥ・・・

投稿: hiroka | 2008年6月 9日 (月) 09時20分

うちこちゃん、大変でしたね。
でもちゃんと治療してもらって、あとは治るのを待つだけですね。
一日も早く治りますように。
甲羅カリカリ、
ほどほどにやって欲しいですよね。
ガリガリ音がすると、ハラハラします。

投稿: tammy | 2008年6月 9日 (月) 16時40分

うちこちゃん、心配ですね。
早く良くなりますように。
亀さんも、やっぱり回りが見えて方が落ち着くんでしょうね。
かめこの住居も、以前は発泡スチロールでしたが、今の半透明の衣装ケースの方が落ち着いてます。
発泡スチロールの時は、いつも外に出ようと暴れてました。外が見えないと不安なんですかね。

投稿: kameco | 2008年6月 9日 (月) 18時15分

hirokaさん~
ご心配いただきありがとうございます。
完治するまでには少し時間がかかりそうです。クロちゃん、アズキちゃんはその後
いかがですか?まめに水換えをしていても
水の中にはカビや細菌いますから、ましてや子がめは大人のかめさんに比べたら
抵抗力弱いので皮膚病にもなりやすいですお互い、治療がんばりましょう~
2かめちゃん、早くよくなりますように。

投稿: きなこ | 2008年6月10日 (火) 00時17分

tammyさん~
ご心配いただきありがとうございます。
かめを飼っている年数が長いわりには
未だに病気にさせてしまう未熟な飼い主ですねえ私。甲羅カリカリ、ほんとに、ほどほどにしてよお~と言いたくなります。
削れてしまうまでやるか???
そんなチモシーっていったい?????

投稿: きなこ | 2008年6月10日 (火) 00時22分

kamecoさん~
ご心配いただきありがとうございます。
うちこは昨日帰宅して水に戻したら
落ち着きを取り戻し、「おなかすいたから
ごはんちょうだい!」と催促されました。
獣医さんに行く前は食べさせないほうが
と、思ったので朝ごはんぬきでした。
バクバクごはんをたいらげてあとは
ケロッとしていました。
亀にとって視界がさえぎられることは
パニックになるみたいですね。
と、言うことは亀は視力もいいのかな?

投稿: きなこ | 2008年6月10日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/21512046

この記事へのトラックバック一覧です: 再び獣医さんへ:

« 今年の初脱皮 | トップページ | イシとクサの違い »