« 亀ネットの補強しました | トップページ | かめぐるみ製作経過 »

2008年6月19日 (木)

忍亀事件

今日帰宅するとセキの水槽の周りにクッションが
敷き詰めてありました。私が出かけた時には
確かになかったので、昼間家にいた主人が
やったに違いありません。
すでに仕事に行った主人に電話してみました。
すると「セキが再び脱走するかもしれないから保護用にと
クッションを敷き詰めた」と言うのです。

それって???どーゆうこと???
よくよく聞いてみると「昼間パソパソしてたら足元で
かしょかしょ音がするので、ふと見るとセキがいたんだ。
あーセキか・・・ええっ!!なんでここにセキがいるんだ?」
そーです。脱走したんです。

Dscn2679
まったく、このお坊ちゃまは~~あなどれないというのか・・・
実は陸場で立ち上がると水槽のへりに簡単に手が届き
ます。懸垂よろしくやすやすと乗り越えるだろうと
予測できたので、脱走防止ガードをつくって対応していました。

Dscn2685
プラ段ボールを貼り付けて壁を作ったのです。
これだけガードしてあれば問題ないだろうと思って
いたけど甘かった・・・・coldsweats02

Dscn2686
盲点はコードケースカバーの上に貼り付けてあるガムテープ。
ここに爪をかけてぐぐっと身を持ち上げ、壁を越えて
ドンっと落下したのでしょう。高さは40cm。床は畳の上に
じゅうたんが敷いてあるのですが、怪我はないかと心配です。
ああ、明日からどうしよう??なんとか対策を考えねば
なりません。頭が痛い・・・・

Dscn2680
それにしても本当に亀はあなどれない・・・爪がかかれば
どこでも登る!まさに忍者!なので私は忍亀と呼んでます。
特にセキは身軽というのか知能犯というのか
どうすれば脱走できるのかちゃんとわかっています。

「セキ!なんて危ないことしたの!!」と怒ったら
「だってお外に出たかったんだもーん」とでも
言いたげな目つきをしていました。
頼むからもう心配かけさせないでよお~~~

|

« 亀ネットの補強しました | トップページ | かめぐるみ製作経過 »

かめ」カテゴリの記事

コメント

セキちゃん、まさしく忍亀ですね~
ガムテープに爪をかけて、登っちゃうなんて、旦那さん、かなりビックリしたのでは。
こうなったら、セキちゃんときなこさんの知恵比べですね(笑)

でも、セキちゃんの真っ黒な瞳で「だって~」って言われたら、あんまり怒れないですね。


投稿: kameco | 2008年6月20日 (金) 16時14分

登るのはいいとしても、
降りることを全然亀って考えてないですよね。
目はいいみたいなのに、
高さがどのくらいあるかとかまでは
判断できないんでしょうかね。
セキちゃん、出るときはちゃんときなこさんに
お願いして、出してもらわなくちゃだめでしょう~ね?

投稿: tammy | 2008年6月21日 (土) 18時25分

kamecoさん~
主人は最初私がセキを出しっぱなしにして
でかけたのか??と思ったようです。
いや、それはないだろう~やはり脱走した
のだなと。。もう出たい一心なのでしょうね。その必死さというのか、執念には
感心してしまいます。亀ってあきらめない
ですもんね。まさに知恵比べですよ~~

投稿: きなこ | 2008年6月21日 (土) 23時13分

tammyさん~
前から疑問に思っていました。
亀には高さの認識ってあるのだろうかと。多分あの日脱走したのは、出かける前に「セキ行ってくるね、待っててね」と
声をかけて立ち去ろうとしたら、
陸場に上がって出して出してと言って
いたので、後追いしたんでしょう。
一途さにぐっとくるのはやまやまですが、たびたびされると気が気じゃありません。

投稿: きなこ | 2008年6月21日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/21750937

この記事へのトラックバック一覧です: 忍亀事件:

« 亀ネットの補強しました | トップページ | かめぐるみ製作経過 »