« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

ダイスケがキレた

このところお年頃のダイスケにふりまわされています。
朝起きて人間が活動を始めると水槽の中で大暴れ。
Dscn3794
重ねてある半丁レンガをくずして放り出してしまいました。


部屋にだしてやると、しばらく鏡の前で自分に
うっとりしてあきるとでいでいと部屋の中を歩きまわります。

Dscn3795_2
デジカメがこわいのでなかなか写真を撮らせてくれませんが
このときはめずらしくこっちを見ていました。

お目当ては亀ならなんでもいいって感じで片っ端から
他亀の水槽に張り付いてブルブルしています。
アカミミのチモシーとご対面させると甲羅アタックを
水槽にするのでこれはやばい!とばかりに
チモシーの水槽のまわりにプラ段ボールやクッションなどを
置いて見えなくしました。

それでもここにチモシーがいることをちゃんと知っています。
そのうちクッションを動かし隙間からチモシーを見つけてしまいました。

Dscn3786
水槽越しのかなわぬ思いに業を煮やしたのか、
置いてあるクッションに「ガブッ!!」とかみついてしまいました。

Dscn3789
ダイスケ、離しなさいといっても喰いついたまま微動だに
しません。クッションを持ち上げてみてもこのまま。
亀釣り状態です。その後どうするのかと見ていたら
クッションをくわえたまま移動。しばらく、クッションにブルブル
していました。

Dscn3790
5分後、やっと放したと思ったら今度はうちこの水槽に張り付き。

お年頃だから仕方ないよなあ~~
不自由させてごめんよダイスケ。
なんだか母は申し訳なくてせつない~~( ̄○ ̄;)!


| | コメント (13) | トラックバック (0)

久々にアレンジメント

知り合いの方に頼まれて久々にプリザーブドフラワーの
アレンジメントを作りました。

Dscn3774
ちょっとスモーキーな紫のバラに合わせてピンクのバラも
スモーキーなものにしました。淡いグリーンの
クリスマスローズがお気に入りです。^^

Dscn3775
横から見るとこんな感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

チモシーの露天風呂

もう秋だというのに、アカミミのチモシーは今だにベランダの
家がお気に入り。朝私が起きて活動を始めると
水槽の中で大暴れ。部屋に放してやるとベランダに出る
窓の前でカリカリしています。

「わかった~ベランダにいきたいんだね」と言って戸をあけて
やると待ってましたとばかりにジャボーンとダイブ。

Dscn3765
ダイブしたのはいいのですが・・・
チ「ううう・・きなこ、お水冷たいわ・・」
き「だから言ったじゃん~冷たいけどいいの?って」

チ「でもここがいいんだもん、なんとかしてよ」

Dscn3767
というわけで、お湯を足して水温をあげてやりました。
さっそく足をびよーんと伸ばしています。

Dscn3768
チ「ふふ~ん、いい水加減だわ。これから毎日露天風呂
  作ってね」

それはいいんですけど、チモシーいつまで露天風呂するの?
真冬になったらどうすんのさ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

スタンプ

今日の午後、ハンコ屋さんに頼んであった「カメロク屋」の
スタンプを受取にいってきました。

お店の人が「こんな感じですよ」と見せてくれて
自分で言うのもなんですが(^-^;見た瞬間に
おひょ~かわいいじゃ~~ん( ̄ー ̄)ニヤリ
と、にんまりしてしまいました。

Dscn3762
さっそく買いだめしてあった袋に押してみました。
「屋」の字が画数が多くて少しつぶれぎみです。
書体をかえればよかったかなあ~でもどうしてもゴシック体で
入れたかったのでまあいいか~~。

Dscn3763
アップにするとこんな感じです。
これから商品もつくりつつ、いろんな準備もスタートです。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

気まぐれ

今日のお天気はいまいちで曇りでしたな。
朝から亀を作りつつ、途中で水換えもしました。今日は
めずらしく、アカミミのチモシーがバシャバシャあばれて
水しぶきをたてています。どうも外へ出たいようです。
もしや産気づいたのか!!と焦りましたが
部屋へ出してもほりほりする様子もなくひたすら
べちべち歩きまわっています。

Dscn3756
外へだすとおうちに帰りたいといつも言うのに、今日は
どうしたのでしょう?ぐるぐる回って窓辺にやってきました。

Dscn3757
キッチンカウンターと窓の隙間に入り込みました。

Dscn3758
チーの甲羅の幅より細い隙間を斜めになって進んでいきます。

Dscn3759
このまま通り抜けるのかと思ったら後ろ脚で立ち上がり
方向転換。

Dscn3760
いったい何を思っているのか・・・??気まぐれチモシーの
行動は不可解です。甲羅の上の白い部分は
自分で甲羅ごりごりをやりすぎて削れてしまった跡です。

Dscn3761
このあとまた部屋の中をぐるぐるまわっていました。
立ち去るチモシーをうちこが興味深そうに見ていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

ビーズのカメ、クサ、アカミミ

昨日に引き続き今日はアカミミとクサガメを作りました。
Dscn3746
アカミミはやっぱり派手っぽいです。

Dscn3749
お腹側から見たところです。

Dscn3751

クサガメです。手元にあった茶色のビーズで試作用にと
作り、いいかんじだったのでこの色でいくことにしました。

数が足りないので買いにいったのですが、同じ色がない!
製造時のロットにより色の違いが出てしまうようです。

仕方ないので茶色系の他の色を購入。試しに作って
見ました。すると・・・・・・

うーん、これは「イシガメ」だな。

Dscn3755
黄土色っぽいですもんね。クサはもっと茶色でないと~
お店にはなさげなのでネット通販で探しますわ~

Dscn3753
4種類そろって記念撮影。まだ処理してないテグスが
ついたままです。

左から「クロクサ」「クサガメ」「アカミミ」「イシガメ」です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

ビーズのカメ

今週から作り始めたビーズの携帯ストラップのカメ、少しづつ
仕上がってきました。作っている途中で「目」の部分のビーズが
足りないことに気づき、アカミミ、クサガメ用のビーズも含めて
大量に仕入れてきました。
これはチェコビーズのファイヤーポリッシュで作りました。

Dscn3726
これは甲羅です。上から見た図

Dscn3727
角度を変えて斜めから。編んだ状態で少しドーム状に
なります。

Dscn3731
腹甲と甲羅をはぎ合わせます。ちょっと立体になりました。
横から見た図。

Dscn3730
上から見た図。中に鈴が入っています。

Dscn3732
ひっくり返して腹甲側から見るとこんな感じです。

Dscn3734
顔を作っているところです。

Dscn3735
顔ができました。

Dscn3739
手足がつきました。

Dscn3741
しっぽもつきました。

Dscn3744
真上からみた図。中に入れた鈴に取っ手がついているので
ここにストラップの金具をとりつけます。
ちなみにこの子は「クロクサ」ですよ~んo(*^▽^*)o

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ぷか~ん

ここしばらくよいお天気ですね。日中はTシャツ一枚でOKです。
この時期窓辺においてあるチモシーの水槽に太陽がさしこみ
ます。

Dscn3721
水温は25度設定にしてありますが、陽があたり26度になって
いました。毎年秋から冬にかけてチモシーはまったりと
太陽光を楽しんでいます。

私がデジカメをむけると「ぷか~ん」と浮いてこちらへやって
きました。

Dscn3722
チ「きなこ、ごはんはまだかしら?あたしおなかすいたわ

き「はいはい。もうすぐあげますよ~」

Dscn3723_2
き「それにしても、チモシーそのブニなんとかならない?
  どんどんたれてきているわよ」
チ「ふふーん、よけいなお世話よ」

いや、本当にブニたれています。ああ~困った∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
おデブのわりにはぷか~んと浮いてますな。あ、よく見ると
手で支えているのか~( ̄◆ ̄;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

餅と腹甲

わけのわからないタイトルですみません。おとといあたりから
お正月用紅白まめポンセットの鏡餅を作り始めました。
ずーっとまめポンを作り続けていたので、久々に他のものが
作れるのが楽しくて餅だらけになってしまいました。

Dscn3712
一見、カメの卵?????
それにしては平べったいよ~(^-^;

じつはフェルトの餅でーす。手前のオレンジ色のものはみかんです。

Dscn3715
3つ重ね合わせると鏡餅になります。これからみかんの
葉っぱと正面に実ものと水引きをさらにつけます。
まるで一足先に正月支度をしているようです。

今日からビーズの携帯ストラップのカメ製作にはいりました。
Dscn3717
雪の結晶みたいですが、これが亀の腹甲の部分になります。

Dscn3718
アップにするとこんなかんじです。

Dsc00042
突然ですが3年ほど前のセキです。偶然にも自然のなせる
技で不思議な写真が撮れました。いろいろ見てたら
この写真が出てきたので載せちゃいました。
お気に入りの一枚です。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

顔が逆転!

うちの、おちゃらけのんも、またの名をガブリエルといいます。
(がぶがぶ噛みつくから)

この子はとってもユニークな亀でよく私を笑わせてくれます。
バスキングが大好きでライトがつくと早々と陸場に
登ってきます。

これはある朝の光景。

Dscn3705
のんも、おはよーと声をかけると「あ、きなさんだ」
とこちらを見ましたが、体勢は変えずに顔だけこっちを
見ました。上から私が覗き込んでいるのでのんもも
上を見上げています。

じつはのんもはおそるべき首の柔軟性を持ち合わせていて
ぐぐっと首をそらせてこのまま後頭部を甲羅につけた状態で
ずーっと見上げることが可能なんです。

残念ながら今回そこまでのシャッターチャンスは逃がして
しまいましたがそのうち撮れたら載せますね。
亀だったらみんなできるのかなあ??でも他の5亀が
やっているのは見たことないのでやっぱりのんもの特技??

Dscn3707
私がのんもとしゃべっていると、気になるらしく
そわそわしているセキ。「なんだよ~なんだよ~そっちで
遊んでいるのなら僕とも遊んでよ」陸場に上がってきて
しきりにアピールしていました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

カメロク屋マーク

KDSに向けて亀制作、佳境にはいってきています。部屋の中は
フェルトや毛糸屑だらけですでにげろげろです。( ̄Д ̄;;

さてさて、カメマーク作りました。スタンプを作って商品を
入れる袋にぺたぺた押そうかなと。

袋の口を閉じるシールでもいいですね。

Dscn3708_2
私がノートの隅に鉛筆で描いたものをこんた(だんな)に
つくってもらいました。

Dscn3710
色付きです。屋号の書体がちょっとなあ~
ゴシック体に変えようと思っています。
こんたいわく「鼻の穴は長ぽそ丸でなくてはだめだ。
丸では亀の鼻の穴にならない。こ
ういうところに技を
効かせているのだ~えっへん( ̄ー ̄)ニヤリ」だそうです。


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

もてもてチビータ姐さん

昨日今日と暑いくらいの陽射しです。日中はカメズをベランダに
出していました。水槽がじか置きになってからカメたちいつも
どこかの水槽に張り付いていますが、昨日はセキとのんもが
チビータにモーションをかけていました。

Dscn3703
セ「チビータ姐さん、なにしてるの?セキちゃんだよ~
ぼくと遊ぼうよ~」

の「おまえ、なんだよっ!ぼくがラブラブしてるの邪魔すんな~」

チ「2カメでなんだかさわがしいわね。おちおち寝られやしないわ」

Dscn3704
の「僕のチビータ姐さんを取るなー!!あっちいけ~」

セ「ま、負けた・・・・・( ̄○ ̄;)!」

チ「あんたたち、そこで勝手に小競り合いしてて。あたしは
きなこにご飯もらおうっと~」

のんもの方が弟分なのに、性格的には強い!このパワー。
おっとりとしてやさしい性格のセキは押されぎみです。
アカミミのダイスケにも奮然と立ち向かっていくのんも。
ガブリエルだし。でも私には甘えてくるので憎めない奴です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

新バージョン

このところ亀制作に没頭しておりまして、ブログ更新さぼりぎみ
です。(^-^;

新バージョン作りました。まめポン携帯ストラップです。

Dscn3693
正面から見た図
左からクロクサ、アカミミ、クサガメです。

Dscn3697
ちょっと横から見た図

Dscn3696
上から見た図

Dscn3699
それぞれのアップ 「アカミミ」首元にチェコビーズをつけました。

Dscn3700
クサガメ

Dscn3702
クロクサ  亀測してみたら大きさは甲長3,5cm 
頭からしっぽまでの長さは5cmでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

制作現場に乱入

今日亀たちの水換えをしました。次からつぎへと作業をこなして
いました。そういえば、カメたちどこいった??
セキはだんなの部屋の奥、いつもの場所でぐーぐー寝てました。

のんもがいません。お気に入りの玄関にもいません。
もしや?・・・別室の「亀制作現場」に乱入?のおそれあり。

見に行くと、思ったとうり!いましたよ~

Dscn3676
の「きなさん、これ何?何?いっぱいいるよ」

Dscn3678
き「まめポンっていうんだよ」
の「ふーんまめポンって何??」

き「えーと、毛糸のポンポンでできている亀で~」

Dscn3680
の「毛糸のポンポンって何??」
き「うっ」

ずーっとこの調子です。のんもお願いだから蹴散らかさないで~

Dscn3681
の「ねえねえきなさん、僕と遊んでよ」
首をぐぐっとあげて得意げです。

Dscn3685
ボケ画像ですが箱詰めされたポン亀たち。
左から「クロクサ」「アカミミ」「クサガメ」です。右端でのんもが
様子をうかがっています。

Dscn3687
「この頃さ、きなさん修羅場なんだって~毎日ピンクや緑
のカメを作りまくっているよ~あんまりあそんでもらえないから
つまんないなあ~」

すみません、のんもさんo(_ _)oペコッ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

それぞれ

ヒーターも入りライトもタイマーで決まった時間に点灯。
もう寒い思いはしなくてよいとわかったのか、亀たち活動的に
なってきました。

帰宅して部屋に放すと思い思いに部屋の中を闊歩し始めます。

Dscn3673
一番奥がチビータの水槽、後ろ向きの真っ黒なのがのんも
後ろ向き左側がうちこ、右がセキ、その横の水槽にいるのが
チモシーです。3匹が部屋の中をシュウシュウ歩きまわって
いるのはそれなりになごむのですが、のんもはガブリエルに
なるし、うちこは拾い食いをするしで目が離せないので
落ち着いて写真も撮れません。

ここにダイスケが加わろうものならとんでもない事態に・・
収拾がつかなくなります。
じつはこのときダイスケは別の部屋の鏡の前でうっとり~
自分に見惚れてました( ̄Д ̄;;が、いつダイスケが
戻ってくるのか、タイミングを見計らっていないといけません。

Dscn3672
セキとうちこ。オスとメスとでは大きさに差があります。

Dscn3667_2
セキとチビータ。なにかしゃべっているのでしょうか?

Dscn3668
時々私の膝の上に登ってきて甘えているうちこ。
よしよしと甲羅をなでてやるとじーっとしています。

こんな時は本当に幸せだなあ~かわいいなあ~とでれでれに
なってしまう私です。(v^ー゜)


| | コメント (10) | トラックバック (0)

冬支度

昨日水曜日やっと亀たちの冬支度をととのえました。
火曜日の夜にヒーターを設置してやろうかなと、支度を
始めたのですが、なんとひとつのヒーターのキスゴムが
行方不明で設置ができません。
ヒーターも古いし、よーし、全部リニューアルしよう!
ということで、この日に設置はやめ。
お湯をたして水温を上げて寝せました。

翌日水曜日、ヒーターを買いに行って、ダッシュで帰るつもりが
いろんな亀を見てるうちについつい夢中になり店員さんと
話し込んでしまいました。「陸亀でも沼亀でも亀はかわいい」と
結論。あわてて帰って「さあーやるぞー」気合い満々。

しかし、水換えも兼ねたヒーター設置、6本の水槽を一度に
やるのは思ったよりも時間がかかり3時間強。
さすがにへろへろになりぐ~ったり(;´Д`A ```だったのですが・・

Dscn3657
ヒーターが入って温かくなったのがわかるようです。
亀たち体全体がでろ~んとゆるんで?います。
まるで人間がお風呂の湯船につかり「はあぁぁ~」となごんで
いるようです。チビータもうちこもヒーターの側で麦の目をして
うつらうつらしていました。チャンス!とシャッターを切った瞬間
目を開けてしまったのが上の写真です。

Dscn3658
くつろぐうちこ。やっぱり水温低くて寒かったのかもしれません。
あきらかにくつろぎ度が違っています。

Dscn3664
チモシーの120cm水槽です。全亀レイアウトは同じです。
こんなふうに幸せそうにくつろぐ亀の姿を見てさっきまでの
疲れはどこに?って感じで「うれしそうだな~幸せそうだなあ
よかった~」っと吹き飛んでしまいました。

ところが、今日は晴天、日差しが暑いくらいだったので日のあるうちは
ベランダに出して出かけました。夜は室内に取り込みました。
明日もよい天気だといいなあ~o(*^▽^*)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »