« ぷか~ん | トップページ | ビーズのカメ、クサ、アカミミ »

2008年10月19日 (日)

ビーズのカメ

今週から作り始めたビーズの携帯ストラップのカメ、少しづつ
仕上がってきました。作っている途中で「目」の部分のビーズが
足りないことに気づき、アカミミ、クサガメ用のビーズも含めて
大量に仕入れてきました。
これはチェコビーズのファイヤーポリッシュで作りました。

Dscn3726
これは甲羅です。上から見た図

Dscn3727
角度を変えて斜めから。編んだ状態で少しドーム状に
なります。

Dscn3731
腹甲と甲羅をはぎ合わせます。ちょっと立体になりました。
横から見た図。

Dscn3730
上から見た図。中に鈴が入っています。

Dscn3732
ひっくり返して腹甲側から見るとこんな感じです。

Dscn3734
顔を作っているところです。

Dscn3735
顔ができました。

Dscn3739
手足がつきました。

Dscn3741
しっぽもつきました。

Dscn3744
真上からみた図。中に入れた鈴に取っ手がついているので
ここにストラップの金具をとりつけます。
ちなみにこの子は「クロクサ」ですよ~んo(*^▽^*)o

|

« ぷか~ん | トップページ | ビーズのカメ、クサ、アカミミ »

かめグッズ」カテゴリの記事

コメント

こんな風に完成させていくんですね!
顔と尻尾が可愛いです~

投稿: heyzoh | 2008年10月19日 (日) 07時28分

かわい~heart02クロクサ、かめきちの将来の姿ですね。

しかし甲羅と腹甲がしっかりと分かれているなんてちょっとしたこだわりですね!あとクロクサを作るということもカメ好きな証拠。素敵です!

投稿: かめきち | 2008年10月19日 (日) 13時16分

こだわりの一品ですね!
普通の人なら、クサガメでひとくくりにされてしまいますが、クロクサと区別する所に、更なるこだわりを感じます。
かめさんの姿は、実物であれ、作り物であれ、心が和むので不思議ですね~♪
神社の池などでかめさんを発見すると、たいがいの人は、「あっ!かめだ!」と言って、食い付きます。癒しのマイナスイオンを、甲羅から放っているのであろうか・・・

投稿: まる | 2008年10月19日 (日) 18時30分

ビーズの作品ってこうやって完成させていくんですね。とっても可愛いです。
写真が進むごとに立体的になっていって、最後には、こんなに素敵なクロクサさんになるなんて~感動しちゃいました。
中に鈴が入っているんですね。どんな音色がするのかな~なんて想像しちゃいました。

投稿: kameco | 2008年10月19日 (日) 23時24分

heyzohさん~
ありがとうございます。この顔の形にたどり着くまで編んではほどいてを繰り返しこねくり回しているうちに出来ました。完成するまでは試行錯誤の繰り返しです。何匹も作っていると効率よく作る方法や手順がわかってきます^^でも肩こりになります。

投稿: きなこ | 2008年10月19日 (日) 23時49分

かめきちさん~
うふふ^^クロクサははずせませんわ~
必須アイテムかな?クロクサのかわいらしさは格別ですもんね!今日はアカミミとクサを作りましたよ~^^

投稿: きなこ | 2008年10月19日 (日) 23時58分

まるさん~
うちにクロクサがいるのでやっぱりこやつは作ってしんぜよう~って感じです。
親バカのこだわりですなあ~(^-^;
かめさんってほのぼのとしたイメージですよね。まあるい甲羅にちょこんとした手足
その形体からして愛らしいので人々に癒しを感じさせてくれるのでしょうね~。絶対甲羅から癒しのマイナスイオン出てます!

投稿: きなこ | 2008年10月20日 (月) 00時09分

kamecoさん~
私もビーズを始めたころはいったいどうやって作るのだろうか?と思っていました。
ビーズの楽しいところは一粒が立体になっていくところです。それと色の組み合わせが自在なところですね。はじめは甲羅の中に大きいビーズを入れて色を楽しんでいましたが、鈴を入れてみたら音も楽しめました^^この鈴けっこう軽いシャンシャンと
いう音色です。

投稿: きなこ | 2008年10月20日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/24595508

この記事へのトラックバック一覧です: ビーズのカメ:

« ぷか~ん | トップページ | ビーズのカメ、クサ、アカミミ »