« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月26日 (木)

亀の置物&今日の出来事

やっと春らしくなったなあ~と思っていたら今日もちょっと寒かったです。
明日はもっと寒くなると天気予報で言っていました。

さて、先日帰宅していろいろと家事をやっていましたら、
目の端っこに何気に亀の置物が映ったような・・・・
あれ???私あのボードの上に亀の置物なんて置いたっけ??

Dscn4754
よーく見るとセキー!!!(゚0゚)
な、何やってんの~??!!

Dscn4755
どうやら、このクッションをよじ登り上に到達したみたいです。
セキのすぐ横はダイスケの水槽です。亀の気配がわかるのか
隙間からダイスケを覗き込もうとしていました。
おいおい~ダイスケが気付いたら収集がつかなくなって大変なんだよ~

Dscn4756
き「セキさん、お願いだから速やかに降りてきてください。
それにボードから落っこちたら危ないじゃん~」と言ったら
すなおに降りてきました。今日は聞き分けいいじゃな~い。

Dscn4757
するするっと降りてきて何事もなかったようにまたてくてく
部屋の中を歩きまわっていました。クッションは移動させました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日の出来事

まいったーbearing今日は大変なことがありました。午後から久々に美容院へ。
シャンプー、カット、カラーと順調に進み、スタイリストさんと楽しくおしゃべりを
していました。「流しますね~」ということでシャンプー台に横たわっていたら
どこかから警報器の音が・・・・ずーっと鳴っているなあ~どこかのビルで
誤作動でもしているのかな?と思っていました。スタイリストさんも
警報器の音は気にかけておられました。

髪を洗ってもらいながらその時ふっと、頭の中にひとつのビジョン?イメージが
わきました。映画の1シーンを見ているような感じです。
そしてこんなふうに思いました。
「もし、ここで消防車がきて火事なんて事態になったら、大変だよな~
こんな状態だもんな、私。ケープかぶっているし頭べたべただし・・・
おばかな想像~~coldsweats01をしてしまった」と、思ったその瞬間!!!

スタイリストさんが大慌てで外から飛び込んできて
「Yさん(私の事)大変です!!すぐ外に避難してください!ここのビルの
7階が家事だそうです!!!」と。
しぇぇえええええーーーーーーアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

マ、マジッー?!
とにかく荷物をもって頭にタオルを巻いてケープをかぶったまま外に
飛び出しました。美容院は1階で目の前が道路なのですぐに出られました。

続々とビルから人が避難してきて、消防車が4,5台。はしご車出動。
繁華街ということもあり黒山の人だかり状態です。
外から火の手は見えませんでしたが煙の匂いがします。

まったく状況がわかりません。それにしても・・・・・・私・・・・
あの~~お風呂上がりみたく頭にタオル巻いてケープかぶって
まるでギャグcoldsweats01のような格好です。幸い、美容院の本店が車で5分ぐらいの
ところにあり、すぐそちらで仕上げてくださるとのことでタクシーで移動。
本店に入るまで少しだけひとごみの中をつっきりました。
この格好でちょっと恥ずかしかったけどええ~い!開き直りさっ!!
その後髪を洗ってもらい、ブローして仕上げてもらいました。
迅速な対応をしていただきありがとうございました。

それにしても・・・いつどこで何がおこるか・・こんなことってあるんですね~
帰宅して亀の水換えをしていたらセキがぴょこっと
私の膝の上に乗ってきました。この子を抱っこしながら
「無事でよかった・・・」とつくづく思いました。

火事の状態はどうだったのでしょう?怪我人もなくボヤ程度だといいのですが。
明日の新聞に記事が載るかもしれませんね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

ダイスケの反応

桜の花もちらほら咲きはじめましたが、今日は少し寒いです。
イシ2号をダイスケに見せたらどんな反応をするのか
興味津津で、この間試してみました。

Dscn4742
き「ほ~ら、ダイちゃん、イシ2号だよ」
ダ「ビクッ!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.・・・・・・・・・・・・・・・・」
固まってしまいました。

うーん、予想外な反応。このまままったく動きません。
5分ぐらいたってやっと動きましたがなんと・・・・・

Dscn4743
ダッシュダッシュダッシュ~~~
一刻もはやくこやつから逃げなくては!!というかんじで
イシ2号を無視するダイスケ。なーんだつまんなーい(・_・)
私としては、もっとワイルドな反応が見られるかと期待して
おりました。意外と小心者なのね、ダイちゃん~

Dscn4744
こちらは湯たんぽの上でちんんまりと暖をとるダイスケ。
この上にふとんをかぶせてやるとすやすやと眠ってしまいます。
暖かくって気持ちいいのでしょう。湯たんぽを入れていると
人間も心地よくって幸せ気分です。

Dscn4745
のんもの水槽に張り付くチビータ。クサガメ同士、お互いが
気になるようです。チビータの上の方にセキの手が見えてます。
セキはこんなふうに物陰からこそっと見ていることがよくあります。

Dscn4753
セキとのんも。この2亀は甲長(15cm)、体重(500g)がほぼ同じ
です。しかしあきらかな違いは顔の大きさ。なのでのんもの方が
一見大きく見えます。男の子同士、どんな会話をしているのでしょう?
のんもはほんとにデジカメが好き。いつもカメラ目線で
こっちを見ています。happy01

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

本家本元が・・・

実は昨日、のんもがイシガメ2号にマウンティングしていたのを見て
一応、亀であると認識してくれたんだな~と思い
本物のイシガメはどんな反応をするのだろうか??と
むくむくと好奇心が湧いてきましたcoldsweats01

で、試してみたんですよお~~~

Dscn4737
イシ2号をそっと置いて様子を見ることに・・・なんとなく
「なんだ?こいつ?」って感じでぐるぐる回りをまわって
いました。

Dscn4739
そして背後からしのびより「ムハッ!」と乗りかかりました。

Dscn4740
おおおお~マウンティング!こ、これは撮らねば~~
激写、激写、激写~~、飼い主コーフン状態です(^-^;
こころなしか、目付きがランランとしているような・・・・

Dscn4736

イシ2号は軽いので乗っかってわあわあやっているうちに
方向が変わってしまいました。それでも執拗にアタックするセキ。
ちょっと見にくいのですがこういうときってしっぽが内側にクインっと
まるまるのですね(゚0゚)なるほど~

なによりうれしかったのは本家本元がイシ2号を亀と認識して
くれたことかな~~happy01
しかし、しばらく興奮してましたがやがて「あ、生きてる亀じゃないんだ~」
と、わかったようでぷいっとどこかへ行ってしまいました。

Dscn4741
今日再びやってみたら「ふふーん、知ってるぞ~、これは
偽物じゃないか~もうだまされないぞ」とちらっと見るだけで
反応なしでした。うーん、亀ってやっぱり賢い・・・・

セキ「きなこ、ぼくはそんなにおバカじゃないよ、なめてもらっちゃあ
   困るんだよね。きなこってほんとにしょーもない飼い主だよね」
ですって!!あはは~~\(;゚∇゚)/


| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

イシガメ2号

やっとできましたー!イシガメ2号。イシ1号とクサ1号を
作ってから、イシ2号のボディ部分だけ作り、その後なかなか
取りかかることができなかったのですが昨日続行しました。

今回の課題は腹甲と背甲をつなぐブリッジの部分。フェルトを
切り刻み、型紙を何度も作りなおし、夕方やっと型紙ができました。

今度は腹甲のラインとブリッジのラインがどのようにつながって
いるのか?観察しようとセキを捕まえると
「なにすんだよー放せこのやろー」状態で鋭い爪で引っ掻かれること
数回。ついに逃げ出して部屋の隅に隠れてしまいました。

よし、ではデジカメに収めようと写したのですが平面と立体とでは
見え方がちがう・・・ああ、わからん・・・どこがどこにつながっているのか?
どうしたらよりリアルな亀らしくなるのか・・・・
ついに煮詰まり「出来ーん!(`◇´*)」と放り投げた。
もの作りをしていると必ず1回はこういう状態になります。(^-^;

まあ~明日になればまた違った視点から見えてくることもあるでしょう~

再び今日トライです。

Dscn4733_2
「みなさん、こんばんは。イシガメ2号だよ。きなこが途中で
放り投げたけどなんとか誕生することができたよ」

Dscn4723
甲羅部分。今回甲羅の1ピースづつを正確にするため形を
補正しました。この甲羅はセキをモデルにしました。

Dscn4715
腹甲部分。ラインも補正しました。

Dscn4714
難解だったブリッジの部分。背甲ともつながりました。
若干手の位置が下すぎたのでまた付け替えます。

Dscn4726
ちょっとボケ写真ですが前回の1号のブリッジの部分。
上の写真と見比べてみてください。

Dscn4732
左1号 右2号。こうして見てみると甲羅の1ピースの形が
全然ちがいますね。

Dscn4729
お腹部分もこれだけ変化しました。

Dscn4661
「できーん!」と私が放棄した作りかけイシ2号にマウンティング
するのんも。カメラを構えた瞬間カメラ目線になっています。
の「だってでじかめ好きなんだも~ん」
上に見えるのが腹甲とブリッジ部分の型紙。前足がついてなくても
のんもは亀だと認識していました。
この調子でクサ2号にも取りかかりたいです。happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

無事産卵しました

1月下旬から食べたり食べなかったり、堀り堀りを繰り返していた
うちこですが、やっと今日産卵しました。
私は朝からイシガメ2号の制作に没頭しており夜まで
全然気が付きませんでした。夕食もすみテレビを見ていて
コーヒーを飲もうと立ち上がった時「あああああー!!卵だあー!」

水の中に1つ、ころんと落ちていました。午前中にはなかったので
午後に産んだのでしょう。

Dscn4675
殻は薄く完全に形成されていないようです。
卵のまわりは薄皮のようなもので覆われていました。
手で触っていたらよれて集まってきました。上の写真の紐の
ように見える部分です。大きさは4cm×2cm。
殻が薄いせいか中の黄身がすけてみえるので黄色っぽいです。

うちこはいたって静かで平和そうでしたが
きっと私が気がつかないでいたので「きなこったら・・・」と
思っていたのかもしれません。

さっそく出産ねぎらいメニューを用意しました。
冷凍してあるまぐろのおさしみをボイルしてあげました。

Dscn4679
き「うちこ、お疲れ様、よくやったねえ~立派な卵ありがとね
  おなかすいたでしょ~まぐろだよ、たくさん食べてね」

う「ふう~、ちょっと落ち着いたわ。とってもお腹すてたの
  おいしいわあ~バクバクバク」

一心不乱にまぐろをパクつくうちこ。今回はこれ1個?でしょうか?
まだ残っているのかな?ちょっとだけひと安心な飼い主でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

しっぽの形それぞれ

先日イシガメの雌雄のしっぽの写真をアップしましたが
クサとアカミミも比べてみようと昨日写真を撮りました。
パソコンで画像を見ていて、あれれ?
雌の亀は排泄孔の位置が「甲羅の内側」と飼育本には
書いてありますし、私もずーっとそうだと思っていました。

ところが、アカミミ、チモシーの排泄孔の位置が甲羅より外に
あるように見えました。すぐにでも確認したかったのですが
チモシーはすでに眠っていたので、今日実際に見てみました。

結果、やはり「甲羅より外」についています。

Dscn4655
アカミミ(雌)チモシーの尻尾
模様があるのでわかりにくいのですが、しっぽの中央クリーム色の
丸っこい部分に横ラインが入っているところです。
産卵経験があるので間違いなく女の子です。
今まであまり気にしたこともなかったなあ~雌だから絶対甲羅の
内側ということはないんだ~と。これも個体差なんですねえ~

Dscn4656
アカミミ(雄)ダイスケのしっぽ
やはり付け根が太い。排泄孔はしっぽのかなり先にあります。

Dscn4652
クサガメ(雌)チビータのしっぽ
こちらも甲羅のきわぎりぎり。

Dscn4650
クサガメ(雄)のんものしっぽ
排泄孔の位置はアカミミほど先にはありませんが、完全に外です。

Dscn4599
イシガメ(雌)うちこのしっぽ
この間と重複してしまいますが3種比べやすいので載せておきます。

Dscn4591
イシガメ(雄)セキのしっぽ

こうしてみるとオス、メスの違い歴然ですねえ~雄は付け根の
幅が広く太い。雌は総じてすっきり。亀自体の大きさは3種とも
雌の方が大きい。甲の横幅、高さなども雄に比べて厚みがあります。
これは抱卵するためではないかと思います。
孵化する時の温度によって雌雄が決まる亀、そのメカニズムも本当に
不思議です。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

そこは誰の場所?

最近最多登場のうちこですが
昨日も私が帰宅するとガタゴト出してと訴ええてきました。
目的は炬燵。
炬燵の中に入れてほしいのです。

しばらくほうっておいたのですが、あまりにうるさいので飼い主
根負けしました。( ̄◆ ̄;)
炬燵の中にクッションをひいて放り込むとシャカシャカと音をたてて
堀り堀りしていました。まあ、しばらくはここでおとなしくしているだろうと
家事を終えてひと段落。
さあて亀グッズ作ろう~と炬燵に入ろうとすると・・・・・んんん?

Dscn4635
あれれ?うちこが布団からちょこりんと顔を出しています。

Dscn4636
き「うちこ、おこたの中に入っていたんじゃなかったの?
  いつのまに出てきた~??」

Dscn4644
う「だって、きなこ、ずーっと中にいたら暑くなっちゃったのよ

  だからね、ほらこうして顔だけ出していると甲羅はあったかくて
  ちょうどいい感じなの。」
き「あーそうでっか。でもさあ~うちこ、そこ私の定位置なんですけど~」

Dscn4646
う「あたしここが気に入ったの。ずっとここにいるわ」
私の座椅子をぶんどってすっかりここに居ついてしまいました。
とってもリラックスしていて幸せそうなのでこの場はうちこに
譲るとしよう・・・私が反対側に移動すればいいことだもんな~

30分ほどすると

Dscn4647
う「きなこ、譲ってあげるわよ」と言ってチラッと私を見てとことこと
出ていきました。
き「あ、どうもありがとうございます~では座らせていただきます」

Dscn4649
やれやれ~と座りふっと見ると部屋のもう一方では
セキが発泡スチロールに張り付いて二足歩行をしていました。
亀の行動はほんとおもしろくて見ていて飽きません。

先日イシガメの雌雄の違いをアップしようと思ってしっぽの
写真を撮りましたのでここに載せておきます。

Dscn4591
男の子セキのしっぽ。排泄孔が完全に甲羅の外側にあり
尻尾の付け根が太い(生殖器が内蔵されているため)

Dscn4599
女の子うちこのしっぽ。排泄孔は甲羅のきわよりやや内側。
付け根の幅がせまくすっきりしています。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

春はもう間近

昨日はお天気もよく陽射しも暖かかったので久々に
ダイスケを散歩に連れていきました。
リビングに放してやりたいのはやまやまですが、他亀を見ると
異常なストーカー行為に出るので、別室に隔離して放しています。
ダイスケも広い所をのびのびと歩きたいだろうなあ~というわけで
暖かくなったら一番最初に連れて行こうと思っていました。

Dscn4602
青空がきれいです。

Dscn4604
ダ「ん?ここは?ちょっと前の来たことがあるよ」

Dscn4611
ダ「きなこ、ここってもしかしてお外?正真正銘のお外?」
き「そうだよ、ダイちゃん、たくさん遊びなね~」

Dscn4600
ダ「やったー!がしょがしょがしょ~」
枯草の中にもぐっったり、登っては降りてをくりかえし
実に楽しそうに遊んでいます。

Dscn4605_2
ダ「だって、おうちの中じゃ、僕はいつも別の部屋なんだもん」
き「ごめんね、ダイスケ~その分たくさんお散歩に連れてきて
  あげるからね」
ダ「約束だよ、きなこ」

不自由な思いをさせているだけに出来る限り外で遊ばせてやりたいです。

Dscn4615
河原で30分遊び団地の中庭の砂場に移動しました。
段差が登れなかったのですが、滑り台の足元にコンクリを発見。

Dscn4616
ダ「あ、登れるよ、いいとこみっけ~」

Dscn4617
ダ「よいしょっと~」

Dscn4618
ダ「えへへ、成功happy01

ダイスケと一緒に中庭を歩いていたら花がいっぱい咲いていました。

Dscn4608
たんぽぽ

Dscn4627 
水仙

Dscn4624
梅?いやたぶんボケじゃないかと・・・

Dscn4628
そして一番うれしかったのはこのミモザの木を見つけたこと。
ミモザは昔から大好きでこの花を見るととっても幸せな気持ちに
なります。

Dscn4629 
硬くしまっていた花がぽわんとほころんでふわんふわんに
なりかけていました。うっとりと花に見惚れていてダイスケを
見失うところでした。あぶないあぶない~coldsweats01
春が着実に近づいてきています。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »