« 本家本元が・・・ | トップページ | 亀の置物&今日の出来事 »

2009年3月25日 (水)

ダイスケの反応

桜の花もちらほら咲きはじめましたが、今日は少し寒いです。
イシ2号をダイスケに見せたらどんな反応をするのか
興味津津で、この間試してみました。

Dscn4742
き「ほ~ら、ダイちゃん、イシ2号だよ」
ダ「ビクッ!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.・・・・・・・・・・・・・・・・」
固まってしまいました。

うーん、予想外な反応。このまままったく動きません。
5分ぐらいたってやっと動きましたがなんと・・・・・

Dscn4743
ダッシュダッシュダッシュ~~~
一刻もはやくこやつから逃げなくては!!というかんじで
イシ2号を無視するダイスケ。なーんだつまんなーい(・_・)
私としては、もっとワイルドな反応が見られるかと期待して
おりました。意外と小心者なのね、ダイちゃん~

Dscn4744
こちらは湯たんぽの上でちんんまりと暖をとるダイスケ。
この上にふとんをかぶせてやるとすやすやと眠ってしまいます。
暖かくって気持ちいいのでしょう。湯たんぽを入れていると
人間も心地よくって幸せ気分です。

Dscn4745
のんもの水槽に張り付くチビータ。クサガメ同士、お互いが
気になるようです。チビータの上の方にセキの手が見えてます。
セキはこんなふうに物陰からこそっと見ていることがよくあります。

Dscn4753
セキとのんも。この2亀は甲長(15cm)、体重(500g)がほぼ同じ
です。しかしあきらかな違いは顔の大きさ。なのでのんもの方が
一見大きく見えます。男の子同士、どんな会話をしているのでしょう?
のんもはほんとにデジカメが好き。いつもカメラ目線で
こっちを見ています。happy01

|

« 本家本元が・・・ | トップページ | 亀の置物&今日の出来事 »

亀たちの生活」カテゴリの記事

コメント

ダイスケ君VSイシ2号、いい土俵ですね。
イシ2号はかわいいのに、何に警戒していたのでしょうか・・・?
でも、湯たんぽの上でほっこりしている姿は、とってもかわいいです♪
湯たんぽカバーも、手触り良さそう~♪

おっ!今度はいつもと逆パターン。姐さんが張り付いていますね!(しれ~っと)
こっそり出演のセキ君、かわいいオーラが出ています!

顔の大きさ・・・確かに、クサガメの方が大きい!おめ目も大きい!!(首の角度がグー!)
セキ君はイケメン系、のんも君は愛嬌系といった所でしょうか?

投稿: まる | 2009年3月25日 (水) 10時29分

あれ~。
ダイスケくんならセキちゃんも顔負けなことをしてくれるかと思っていたのですが…。
でもしっかりと本物のカメじゃないことを認識したんでしょうか。

湯たんぽでぬくぬくしている姿かわいいheart04
それですやすや眠ってくれるなら毎回布団をかけてあげそうです。

投稿: かめきち | 2009年3月25日 (水) 13時54分

(・_・)エッ....? イシ2号ちゃんを見て、ダイスケくん、怯えてる??? ナゼ???
頭と前足まで引っ込めてますね~(^_^;)
イシ2号ちゃん、こんなに可愛いのに、どうしてでしょうcoldsweats01
湯たんぽ、イチゴ大福みたいでいいですねsmileその上で大人しく温まっているダイスケくん可愛いなぁheart01そっと布団を被せたくなっちゃいますね、コレはcatface
物陰からこっそりと様子を伺うセキくん、スパイにもなれますね~good
セキくんとのんもくん、同じ大きさでも確かにのんもくんのが大きく見えますねsign01
クサガメさんとイシガメさんの頭の大きさの違いって、こんなにあるんですねぇ~。なるほどsign03

投稿: 親かめたん | 2009年3月25日 (水) 15時49分

ダイちゃんにとっては♀と思うには小さかったのかもしれませんよ。アカミミさんの♀は大きいから・・・
セキちゃんったら、忍亀らしく、
物陰から他の亀さんの様子をこっそり
見張っているのかな?

投稿: tammy | 2009年3月25日 (水) 20時02分

ダイスケちゃんは、イシ2号ちゃんにびっくりしちゃったのでしょうか?
頭を引っ込めて、固まっちゃっていますね。
亀さんによって、反応がそれぞれ違うんですね。
湯たんぽの上のダイスケちゃん、かわいいです。

投稿: kameco | 2009年3月25日 (水) 22時38分

待ってましたよ、ダイちゃん編。
ダイちゃんは経験豊富?だからはじめっから分かってたのでは?偽物であるということを。
しかもメスは大きいはずだし、そこんとこもダイちゃんは気付いてた?でもイザという時に首を引っ込めてる辺り、デカ長を見てるようで放っとけないですよ。

美容室では大変でしたね。近所に本店があってよかったです。そんな状態で放置されてたら大変。まさか自分がこんな場面に遭遇するなんて思いもしませんもんね。何よりご無事でよかったです。亀を見ると私は思います。「この子(亀)達を残して逝けない」って。

投稿: うめ子 | 2009年3月26日 (木) 21時21分

まるさん~
ダイスケって意外とびびりやかもしれません。実はダイスケはのんもが苦手。というか怖がっています。なぜならばのんもに噛みつき攻撃されて以来、のんもを避けて通るようになりました。のんもの方がはるかに小さいのに気迫で負けたのでしょうか?
湯たんぽはカバー付きでホームセンターで980円で購入しました。重宝してますよ。いつでもどこでも「しれ~っ」としたチビータ姐さん、この辺のところが彼女の魅力ですね~セキはこっそりがすきなんです。イケメンはぴったり!のんもはおちゃらけやろうですcoldsweats01

投稿: きなこ | 2009年3月26日 (木) 23時40分

まるさん~
ふたたびコメです。coldsweats01
書き忘れました。ダイスケがびびったのは
イシ2号は小さいからのんもと同じように見えたのかもしれませんねえ~。

投稿: きなこ | 2009年3月26日 (木) 23時53分

かめきちさん~
でしょう~~私もセキをしのぐ行動をすっごく期待してただけに肩すかしをくらってしまいました。catface
湯たんぽはダイスケをおとなしくさせる必須アイテムです。これさえあれば平和が保たれます。すやすや眠っているダイスケに布団をかけておもわずポンポンしてしまう私~亀のおかあさんですわ~~happy01

投稿: きなこ | 2009年3月26日 (木) 23時58分

親かめたんさん~
ダイスケというやつは気が強いんだか弱いんだか?よくわからない亀です。雌亀には果敢にアタックしてしつこく追い回すのに
ぬいぐるみにビビる・・・・まあ、そこがかわいいところです。湯たんぽカバー「苺大福」!うま~~い!ぴったりの表現ですね!セキは物陰からこそっと他亀と私の動向を観察しているんですよ。まるで張り込みをやっているようです。亀スパイですね。クサガメは顔が大きい~特に横幅。
イシの1、5倍ぐらいあります。でものんもの場合脳みその割合は少なめ~~coldsweats01

投稿: きなこ | 2009年3月27日 (金) 00時08分

tammyさん~
なるほどー!!そうだったのか!!
さすがtammyさん!これはぜひチモシーサイズのリアルアカミミを作って実験してみたくなりました。忍亀&スパイ亀のセキは
私と他亀の動向を見張っているんですよ。
そしてねめつけるような眼付でじとーっと見てるんです。やきもち焼くからこれがまたかわいいんです~はい。親バカ全開です。

投稿: きなこ | 2009年3月27日 (金) 00時14分

kamecoさん~
ダイスケとセキ、のんもの反応はわかりましたから今度はチビータとうちこに見せてみますよ。どんな反応をするのでしょう?ちょっと楽しみです。ダイスケも湯たんぽはお気に入りで来年はダイスケ専用の湯たんぽを購入しようかと思っています。happy01

投稿: きなこ | 2009年3月27日 (金) 00時19分

うめ子さん~
経験豊富?なわりにはぬいぐるみにびびるなんて見ててあきないやつです。デカ長ちゃんと相通じるものがある!?うれしいcrying
ご心配いただきありがとうございます。
このままでは帰るに帰れないし、本店があったのは天の助けでした。
「この子たちを残して逝けない」ってその気持ちすご~くよくわかります!亀たちは私のこどもですもの~~happy01

投稿: きなこ | 2009年3月27日 (金) 00時27分

ダイちゃんの反応、ナイスですねぇ!
実は人見知りタイプだった?照れた?なわけないか。
アンドロイドみたような不気味さを感じた?
亀さんによって反応がそれぞれで面白いですね~!

投稿: カメジェンヌ | 2009年3月30日 (月) 05時35分

カメジェンヌさん~
そっか~~、アンドロイド!!ダイスケにとってはイシ2号は亀のアンドロイドだったのか!ダイスケはもともとはアメリカ、ミシシッピーのカメなので陽気な性格のはず?・・・なんですけどね、育ちは日本なので実は亀見知り??!亀の反応を見て楽しんでいる私です。happy01

投稿: きなこ | 2009年3月31日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/28790024

この記事へのトラックバック一覧です: ダイスケの反応:

« 本家本元が・・・ | トップページ | 亀の置物&今日の出来事 »