« アカミミ制作途中経過 | トップページ | お知らせ »

2009年8月15日 (土)

アカミミ制作その後

昨日深夜から甲羅作りに没頭していました。さすがに疲れて
2時に就寝。今朝は朝1でカメズの水換えをすませ、
朝食後再びアカミミ制作です。つい、さっき、4時頃完成しました。

まず、甲羅作りから。

Dscn5357
左 背甲               右 甲羅の内側

Dscn5364
2枚を張り合わせて綿をつめたところです。
この模様が最大の難関でした。どうやってこの模様をだすか
いろいろと考えた末、ステンシル&手描です。

おっと、その前に前回アップした甲羅はボツ。なぜなら甲羅
1ピースづつのラインがベージュでボケボケだったのと
甲羅そのものの形がいまいちだったので修正して、
ラインを濃い焦茶色のステッチに変えました。

そして濃い深緑色の模様をステンシル。完全に乾いたら
黄色い型をステンシル。甲羅の細かいラインは手描です。

ちょっとはアカミミっぽくなったかな?

Dscn5367
横から見るとこんな感じ。どら焼きみたい。

Dscn5379
全パーツ合体して生まれました~~
アカミミ1号です。
Dscn5372
「みなさん、こんにちは。アカミミ1号だよ。」

Dscn5384
下から見上げた図。

Dscn5371_2
上から見た図。

Dscn5395
おしり。

ふえぇ~~~~。(@Д@;集中力使い果たしたかも。
なんとか、かたちにはなったけど、まだまだ、修正する部分が
たくさんあります。最大のネックは顔、手足、ボディ部分の色味と
甲羅の色味です。元の布が鮮やかな黄緑だったので、もうすこし
渋くしないと。前足、長すぎ。顔小さすぎ。

1体作ってみると、何をどうしたらいいのかが見えてきます。
しかし、この亀作るのすごぉ~~い時間がかかる。
(イシ、クサ、クロクサの1,5倍ぐらい)でも、念願のアカミミが
出来てとってもうれしい私です。(≧∇≦)


|

« アカミミ制作途中経過 | トップページ | お知らせ »

かめグッズ」カテゴリの記事

コメント

ビクゥ~!
ダイスケ君が、こんな姿にぃ~!!
ん!?なんか違うぞ!?
作り物だぁ!!スゲースゲー!!
手間がかかる程、かわいいってね♪
でも、大量生産は困難を極めそう・・・
特に甲羅の模様は、お見事です!!
ひとまずは、お疲れ様でした(^o^)丿

投稿: まる | 2009年8月15日 (土) 19時12分

(^-^;お久しぶりですo(*^▽^*)o
私のこと覚えてますか?
多分覚えてないでしょうね(笑)
2008年の10月か11月の記事のどれかにコメしてると思います(^-^;(適当でごめんなさいw)

ほんとに甲羅が剥がされてるのかと思ってびっくりしました(*≧m≦*)

またコメしますね^^

投稿: かこ | 2009年8月15日 (土) 21時49分

あ、12月の一番下の記事にもコメしてました(笑)

投稿: かこ | 2009年8月15日 (土) 21時52分

うおー!凄い。甲羅凄い。
巧緻極まれり。
亀飼いにこのリアルさはたまりませんね!

もう感動。パトラッシュくらい。

投稿: umeboc | 2009年8月15日 (土) 22時31分

まるさん~
わはははhappy01まさに!この亀のモデルはダイスケなんです。甲羅の模様も若かりし?頃のダイスケの写真を元に作ったんですよ。現在のダイスケの甲羅はほぼ真っ黒で模様もコントラストがないんです。
ひっくり返したり、持ち上げられたり、あれこれされてもじっとおとなしく(びびっていた!?)して観察させてくれたダイスケに感謝。大量生産・・・気合いが必要?!ですね~。しばし休憩してまた今後のイベント用にせっせと作ります~happy01

投稿: きなこ | 2009年8月16日 (日) 00時02分

かこさん~
お久しぶりです。覚えていますとも!
お元気ですか?四苦八苦していたアカミミもなんとか仕上がりました。出来上がるといままでの苦労?もどこかへ飛んでしまいます。これで立体亀も4種類になりました。このシリーズをどこまでも続けたいです。作ってみたい亀はいっぱいあります。すっぽん、キボシ、ジーベン、ヒラリー、
モドキもいいですね。ダイヤモンドバックテラピンもボックスタートルも魅力的。
野望?は果てしなくあるんですがいつになることやら・・・また、遊びにいらしてくださいね。お待ちしていま~す。happy01

投稿: きなこ | 2009年8月16日 (日) 00時12分

umebocさん~
パトラッシュ感動ありがとうございます。
へっへっへ~、アカミミできたよ~~ん。
6月の大阪KDSが終わってからずーっと頭の片隅にアカミミ作らなきゃ~でもどうやってあの模様作るんだよぉ~と重い腰が上がらずにいたのですが、タイミングってありますね。なんだかひらめいたら思った以上にスムーズにアイディアがでました。
アカミミは人気のある亀さんなのでやっぱりはずせませんしね!また手をくわえて改良して2号制作にとりかかりたいです。

投稿: きなこ | 2009年8月16日 (日) 00時20分

はじめまして通りすがりですが
すごいです!!欲しくなります!
爪はどうなるのでしょう?

投稿: カメ好き | 2009年8月16日 (日) 01時10分

カメ好きさん~
はじめまして。ようこそおいでくださいました。
ありがとうございます。爪、わかりにくいのですが、一応刺繍でついているんですよ~。でももっとリアルにするためには爪も立体で作ってみるといいかもですね。
雄の爪は長いですしね。この亀はまだ試作段階ですが、もう少し先になりますが亀グッズ専門店「亀・グッズジブリール」さんで販売予定です。また11月28,29日に開催されるKDS11でも販売予定です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: きなこ | 2009年8月16日 (日) 01時25分

唖然・・・
この甲羅、手描きなんですか?
もしかしてきなこさん、
夜な夜なダイスケちゃんに新しい甲羅を作らせて脱がせてるんじゃ・・・

としか思えないです^^;

投稿: tammy | 2009年8月16日 (日) 20時49分

うわ~、すごすぎます!
きなこさん、天才です!!!
アカミミ飼いでなくてもこれだけ感動するのですから、飼っておられる方はなおさらでしょうね☆
いつか、本物にお会いできますように♪

投稿: turtle | 2009年8月16日 (日) 21時21分

ちょっ、ちょっと!きなこさ~ん!
スゴすぎます!反則です!!
ホンモノ以上にリアルと言うか何と言うか~
tammyさんに同じく!
ダイスケちゃんが「アカミミの恩返し」で夜な夜な甲羅はがしてるとしか・・・(≧▽≦)

投稿: ふる | 2009年8月16日 (日) 23時03分

tammyさん~
実は毎夜、ふるさん言うところの「アカミミの恩返し」?で甲羅を作っては脱いでくれるんです~なーんちゃって!いやー、コメント読んで爆笑しちゃいました!手で描いている部分は細かい線のみで深緑と黄色はステンシルなんですよ。といっても専用のシートを使っているわけではなく書類をはさむソフビのケースありますよね。あれです。あれをデザインカッターで切りぬいて型を作っています。アイディア浮かぶまでは「どうやってつくるんだ?」と悩んでましたが、やってみたら思った以上にスムーズにhappy01いきました。秋のKDSめざしてまたがんばりますね!

投稿: きなこ | 2009年8月17日 (月) 00時03分

turtleさん~
ありがとうございます。大阪KDSから帰ってきて「よし、作るぞ」とやる気だけは満々でしたが、手が動かずで、時間がかかってしまいましたが、なんとか誕生できました。でもまだ改良したい部分がいっぱいあります。次回の大阪KDSには絶対この子を連れていきますよ~待っててくださいねhappy01

投稿: きなこ | 2009年8月17日 (月) 00時07分

ふるさん~
うひ~~「アカミミの恩返し」には爆笑です。育ててくれてありがとうってか?そんなことないない~~coldsweats01
「きなこ、水換えろ、外に出せ、めしはまだか?」おおむねこんなところですよ。
私はダイスケの召使ですわ。まあ、でも
今回多大なる協力をしてくれたのでおいしいものでもあげましょう。
でも夜な夜な亀が「よいしょっ」って甲羅脱いでいたら・・・・想像すると笑える

投稿: きなこ | 2009年8月17日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/30967876

この記事へのトラックバック一覧です: アカミミ制作その後:

« アカミミ制作途中経過 | トップページ | お知らせ »