« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

夢の話~後編~

つづき~~~~

Dscn5673
この子に石をぶつけないで!!人々とクロクサ君の間に
割って入る私。

Dscn5674
そう。彼はただじゃれついていただけなの。

Dscn5676
しかし、人々はクロクサ君を受け入れてくれない・・・・・・
そこで困った私は島の長老であるオバアに相談することに。

Dscn5677
オバアは賢者で島民が一目を置いている存在である。

Dscn5679
ちょっと強面だが心はとても優しい。

Dscn5681
するとオバアは「心配ない」といって超巨大クロクサ君の
頭を優しくなでてくれました。

Dscn5683
ここは亀の島、亀の楽園。すべての亀が幸せに暮らせる
サンクチュアリである。

Dscn5684
楽園の亀たちがクロクサ君をお出迎え。クロクサ君も
うれしそうです。

Dscn5686
別れはちょっとさみしいけれど、また会えるよね。
幸せに暮らすんだよ。
亀軍団に囲まれてすっかりなじんでいるクロクサ君。
オバアに感謝。

そして私とオバアは亀の楽園を後にしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからは本当の現実。

Dscn5687
なんか、亀の夢みてた・・・

Dscn5688
寝ぼけまなこでふらふらと起き上がりうちの亀ズの様子を
見にいくとチビータがお腹すいたとわめいている。

Dscn5689
のんもやチビータがとっても小さく感じる・・・
夢の中の超巨大クロクサとデカバージョンのチビータも
可愛かったなあ~また会いたいな。(* ̄ー ̄*)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

夢の話~カメマンガ~

先日面白い夢をみました。面白かったので文章にして
残しておこうとペンをとったのですが、ふと、絵にして
残しておいたらもっといいかも~~
ということでマンガにしてみました。

長いので前編、後編にわかれます。

Dscn5657
私は昼寝、チビータは部屋の中を闊歩していた。

Dscn5658
ふと目覚めてみるとチビータがいない・・・・・・・・・・・・・・

Dscn5659
なんと、窓の外の塀の上を歩いている。しかもその塀は
3メートルほどの高さ。

Dscn5660
ダイブしたら大変やー!!

Dscn5661
なんとか追いつき無事捕獲。

Dscn5662
飼い主のハラハラなどどこふく風でケロッとしたチビータ。

Dscn5663
抱き上げてみるとすごく重い・・・腕がプルプルする・・・・

Dscn5664
何時の間にこんなに大きくなったんだ!?

Dscn5665
足元から響いてくる振動が・・・・

Dscn5666
き、君はどこからやってきたのだ?1メートルはあるぞ。

Dscn5667
巨大クロクサ、デカー!!

Dscn5668
チビータを見つけた巨大クロクサ君、追っかけ始めました。

Dscn5669
すごい迫力、パワー全開です。

Dscn5670
簡単に追いつかれ、クロクサ君は興味津津で近づいてきます。

Dscn5671
クンクンと匂いを嗅ぎあーんとお口を開けました。

Dscn5672
その光景を見ていた人々はどうやら早とちりをしてしまったようです。
巨大クロクサ君の運命はいかに。後編につづく・・・・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

かめめくり

一昨日、待望のかめめくりが届きました。KDSで受取ろうかなとも
思ったのですが、まだ1か月ちょいありますし、
なんだか待ちきれなくて発送してもらいました。
うふふ~~~うちの子たちはどこに載っているのかな?
今回はうちことチビータの2カメで応募しました。

わくわくしながら一枚づつめくっていくと、おお~
いつもブログでお見かけしている皆様のカメちゃんたちを
発見するたびににまぁ~~~と笑みが。

そして!!ありました!まず1亀。うちこです。

Dscn5645
5月28日です!!おおおおおおお!実はこの日は私にとって
とても記念深い日なのです。へへへ。結婚記念日なんです。

不思議なことに今回かめめくりが届く前にふと思いました。
きっと、うちの子が載っている日は私にとって何か意味がある日に
載っているような気がするなあ~と。
うちこに関してはビンゴ!でした。(v^ー゜)ヤッタネ!!

Dscn5646
う「ねえねえ、きなこ、これもしかしてあたし?」
き「そうだよ、うちこだよ。かわいく写ってるねえ(親バカ)」

結構長い間自分の写真を眺めていました。

そしてもう1亀チビータは・・・

Dscn5650
9月5日です。
チ「あーら、大きな亀ね。口元がおおきくてガマ親分みたい」
き「・・・・・・・・チビータ、それあんた( ̄◆ ̄;)・・・・・・」
チ「・・・・・・・・」

Dscn5651
チ「ふん、きなこの写し方が悪いのよ!
あたしはもっとかわいいわpout
プンスカと怒ってUターン。と思ったら

Dscn5652
チ「ちょっときなこ!」と抗議をしに私によじ登ってきました。
チ「あたしはぷりんぷりんのクサガメちゃんなのよ。かわいく
撮ってもらわなきゃ困るわね!」

Dscn5653
チ「わかった!?きなこ、もうちょっといいショットが撮れる
ように勉強してよね」
き「あ、はい・・・・」といいつつこの写真も顔が切れてるなあ~
だってチビータ、じっとしていないじゃん!


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

いつの間に卵!

今日は朝から曇り空。さあて、今日もグッズ製作がんばりましょ。
というわけで午前中は制作に没頭。気がついたらお昼近く
カメたちはお腹がすいたらしく
「ご飯がまだなんだけどいったいどうなってんのよー!!」と
わめくわめく。ゴトゴト、ガタガタうるさいのなんのって。

いや~すまんすまん。今あげるからね~
カメプロスとスパレプ、クレスト、エビを食べまくっていました。
ついでに私もお昼御飯。インスタント塩ラーメン。
浅草のり、すりごま、ネギ、たっぷりの小松菜、ん~~おいしい。

午後から3時まで再び制作。ひと段落つけて今度は家事に没頭。
キッチン周りを重点的に掃除していました。
そしてふと、うちこの水槽に目がいき・・・・・・・・・・・

あああああああ。
水濁ってる~~~~~もしや!

のぞき込んだらやっぱり、産んでました。卵。

Dscn5637
ニゴニゴの水槽。どうやら産んだ卵を自分で齧った?のでしょうか
殻が散乱していて白身部分がモアモアの状態で沈殿しています。
レンガの上に殻の残骸が。

お昼にご飯をあげた時はなにもなかったのでその後に産んだ
ものと思われます。うちこはこの白濁した水の中でじっと
ひそんでいました。
はいはい、うちこ今からお水換えるからね。

Dscn5643
粉々になった卵の殻

うちこを部屋に放し水換え作業です。網で殻の残骸を掬うと
2個ぐらい産んだのかな?と推測。

Dscn5634
うちこ、よくやったね。偉かったね、立派だったよ。と話しかけたら
「あら、それほどでもないわよ、きなこ、これでちょっと落ち着いたわ
疲れたからなにかおいしいものちょうだいな」

水槽をきれいにして再び水に入れてやるとまあ~おいしそうに
ゴクゴクと水を飲んでいました。

卵が出てしまった分スペースが空く?のかスパレプとエビを
たらふく食べて満足げでした。あーやれやれ、私もほっとしています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

甲羅脱皮~チモシー編~

アカミミのチモシー(14歳)は毎年夏7~8月にかけて
甲羅の脱皮をしていました。
それがどういうわけか今年はその気配がなく
それどころか日に日に甲羅が
白っぽく変色してきてどうしたのかなあと思っていました。

このまま脱皮もなく変色が激しくなってきたら獣医さんに
連れていこうと思っていました。
9月に入りチモシーの甲羅を観察していたら
あー!!甲羅のピースの端っこが少し浮き上がっているでは
ありませんか!

手で触ってみると多くのピースに脱皮の気配が。あーよかった。
このまま自然にはがれるのを待てばきっと剥がれた下の甲羅は
変色もなくきれいなはず。

Dscn5623
こんな風に甲羅が白っぽく変色。浮き上がった甲羅をそっと
指で持ち上げて見てみたらやっぱりきれいな甲羅が。

Dscn5629_2
10月14日、やっと今年初脱皮、古い甲羅がはがれました。
チモシーの首のすぐ後ろ(ちょうどアカミミの下側)の3ピースが
取れました。上の写真と見比べると変色甲羅が取れて
綺麗な色になっています。淵の黄色も鮮やかです。

Dscn5632
取れた縁甲板です。コケもついてますねえ。

やれやれです。なぜ今年はこんなに遅かったのでしょうね??
Dscn5633
うれしくってチモシーの甲羅チェックをしまくっていたら
「フコーッ、フコ―ッ」と鼻息が荒くなり目がキューっと吊り上り?
「なにすんのよ(`◇´*)」とすごまれてしまいました。

チ「きなこがやなことした。きなこの暴行記録と付けとくわ」
ですって。
ついでに皮膚も脱皮しています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ヒーター設置

昨日10月10日、ヒーターを設置しました。日中は日差しが暑くても
朝夕はぐっと気温がさがり、室内の水温は23度。
時々22度まで下がることもあり、これはいよいよヒーターの
出番だなと。水温が下がり亀たちも餌喰いがすこし落ちてきた
ので。
今年もまとめて6本新しいものを購入しました。
我が家はヒーターは消耗品とわりきって毎年リニューアルして
います。

120cm水槽は200ワット、90cm水槽は150ワット、
60cm水槽は100ワット、水深は15~20cmほどです。

昨日昼過ぎからグッズ製作の手を休めて、水換えも兼ねた
ヒーター設置。なんだかんだと6本の水槽を全部やり終えたのは
3時間後。ふううう~~~~~。疲れました。

ヒーターを設置するまでは水温が下がるとバケツリレーでお湯を足して
水温をあげていたので結構これが大変。

亀たちもこれでぬくぬく、くつろぐことができそうです。

Dscn5614
チビータ「きなこ、やっとヒーター入れてくれたのね」

Dscn5615
「ちょっと遅かったわね」文句を言われてしまいました。

Dscn5621
のんも「なんだかいつもよりお水があったかいよ」

Dscn5623
チモシー「はあああ、あったかいわ~」

Dscn5625
ダイスケ「きなこ、気持ちいいからうんPしていい?」
き「うっ( ̄◆ ̄;)。」

なぜか水換え直後に亀たちはうんPをする確率高し。
新しいお水を飲んで腸が動く!?

Dscn5618
セキ「ぬくぬく。さっそく張り付く僕」

Dscn5611
そしてうちこにいたっては・・・・・・
どうです、このくつろぎのポーズ。後ろ脚びよよよ~~~ん。

やっぱり水温低かったのね。ヒーター設置後は
全亀でろ~~と四肢が緩んでいるように見えます。
くつろぐ亀を見ていると私も幸せな気分になります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

うちこ記念日

日中は青空が広がり日差しも暑いくらいですが
朝夕は肌寒くなりました。そろそろヒーターの出番です。
先週末に新しいヒーターを6本購入しました。
明日設置する予定です。私もカメたちもみな元気です。
私は相変わらず産亀しています(*^-^)
そしてうちこはまたまた産卵体制に入りました。

さて、本日10月10日はうちこが我が家へやってきて11年目の
記念日なのです。
思い起こせば今から11年前、平成10年10月10日と
10が3つもならぶおめでたい日に沼津のカメ友さんのお宅で
孵化した子を里子にいただいてきたのでした。
(ちなみにセキもこのカメ友さんのお宅生まれです。
セキはうちこよりも1年早く我が家に来ました)

家へきた時は500円玉サイズでびくびくちゃんでびびり~の
憶病な子でした。

Dscn5607
当時の画像がないので写真をデジカメで写してみました。
ぼけぼけですが家へ来て1か月ぐらいのうちこです。
じつはうちこは本名を貴丸 福(たかまる ふく)というのです。
沼津のカメ友さんいわく母亀さんの名が「貴子さん」とのこと。
なので1文字をもらって貴丸。幸せな亀になってほしかったので
「福」と名づけました。数年は福ちゃんと呼んでいたのですが
いつのまにか「うちの福ちゃん」が縮んで「うちこ」に変化。

今ではすっかりうちこが定着して本亀も「あたしはうちこ」と
思っているようです。

Dscn5606
本当に臆病な子でなかなか馴れませんでした。いつも葵に
しがみついているか、シェルターに隠れているかで
警戒心が強くて私との間に一線を引いているという感じでした。

飼い始めて3年ぐらいのころうちこは甲羅の潰瘍を患いました。
獣医さんに連れていき治療&処置。潰瘍部分を削られて
薬を塗布されておおきな絆創膏をぺったり貼られ
先生いわく「2日間水にいれないように」
日中は室内に放しごはんの時だけ甲羅の上部分が濡れないように
浅くはった水にいれて食べさせました。
夜は衣装ケースにタオルを敷き詰めてタオルに埋もれて眠りました。

2日間この状態を続けてなんと!うちこが大変化したのです。
この件を境に飼い主との間にあった境界線がなくなったのです。
すっかり馴れて膝の上に乗ってきたりするようになりました。

隠れていなくても危険はないとわかったのでしょうか?
成長するに連れてべたべた甘えてくるよになりました。
特に産卵をするよになってからは「なんとかしてよ~きなこ
あたし落ち着かないのよ」とばかりに私の胸元まで上がってくるように。
両腕で抱っこをしてやるとその体勢のまま後ろ脚でほりほりしたり
します。
Dscn5610
11年たった今では産卵も何回か経験しすっかり貫禄もついて
どっしりした子になりました。
みつ豆に入っているエンドウ豆のような目をしているうちこ。
この子がかわいくてかわいくてしかたありません。
本当によく育ってくれました。今では私がうちこを選んだのではなく
うちこが私を飼い主に選んでくれたのだなあと思っています。
うちこ、これからもよろしくね。

そんなうちこですがこのところまたまた産卵モードで落ち着きません。
フードもなかなか食べません。

そこで再び作ってみました。かめ団子。

Dscn5578
乾蝦の残りの粉粉になったものとレプトミンをすり鉢ですって
ボイルしたカツオのたたきをほぐしたものを少量の水で練って
作ります。

Dscn5603
1粒づつ丸めてラップに挟んで冷凍保存。あげる時は室温に
戻ったころを見計らって与えます。
これはおいしいらしくよく食べてくれます。この団子を作りながら
まるで離乳食を作っているような気分でした。

今は無事産卵してくれるのを見守るしかありません。
「うちこの卵ちゃ~ん早く出ておいで~~」とうちこの腹甲に
向ってしゃべりかけている私です。( ̄▽ ̄)

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

ナゴレプその2

続きです。2日目、朝6時に起きて昨日の作りかけのグッズの仕上げ
です。ごはんも食べなきゃいけないし、カメたちもおなかすかせてるし
ああ、なんだかわたわたです。

バスに乗り遅れそ~~あー、もういいや片付けなんか後回し。
ゲロゲロの部屋がさらにゲロゲロなったからといってどうなのよ~~( ̄Д ̄;;
ダーッシュ!!

Dscn5559
今日もいい天気。バスの中からパチリ。

会場につき昨日しまった一部商品を再びならべてオープンを
待ちます。するとこんな場内アナウンスが・・・・

「トカゲが脱走しています」と。お兄さんがあっちこっち探しています。
なんとトカゲちゃんは私たちのブースのすぐ近くのカーテンの後ろ側で
見つかりました。けっこうおおきなお子でした。終了して片付けをして
いた時も「迷子のイシガメを保護しています。おこころあたりのショップ
さんは本部まで~」とアナウンス。
うーん。いいですねえ~爬虫類イベントならではだわ。( ̄ー ̄)ニヤリ

2日目は日曜日とあって昨日よりもさらに多くのお客様で大賑わいです。
トイレに行くのもダーッシュー!!
昨日はみんなで交替でお昼を食べにいけましたが今日は無理・・・・
お客様がとぎれることがないという状態です。大盛況です。

さすがに2時すぎるとぐでんぐでん。おなかすたよね~とみんなで
言っていました。閉場30分前の4時ごろやっとみなさんのグッズをじっくり
見ることができました。

Dscn5568
「Akoproduction」あこ様の多肉植物カメちゃん。キュートですねえ~~
私はこの赤い多肉植物に一目ぼれ。1亀づつコレクションが
増えていくのがとっても
楽しみです。

Dscn5571
我らが隊長「shop kame」yukatti様のガラスのカメちゃん
透明感がとってもきれいです。みずみずしくってジューシー。

Dscn5572
「カメランド」様のカエルくんと天然石の根付け。
この根付けはこんた(だんな)へのお土産です。カエルも好きで
カメグッズの次に集めています。

Dscn5576
「みのじのオミセ」みのじ様のカメの本。カメ飼いならではの
カメへのアプローチ。カメの魅力満載のとっても楽しい本です。
超オススメです。

Dscn5567
そしてグッズではありませんが亀フード。カメプロスデカバージョン。
なんとこれ2本プラスエビがついて¥1400!こりゃ安い。
お得だわ~。買いにいく暇がなかったので
寝子さんが買ってきてくださいました。寝子さんありがとー。
小さいカンはペレットもミニミニでうちの大亀たち食べにくそうだったので
この大きさのペレット欲しかったのよ~

大賑わいだったナゴレプも4時30分には終了。
片付けが終わってさすがにおなかがすきみんなで「山本屋」の
味噌煮込みうどんを食べに行くことに。

うーん、おいしい~o(*^▽^*)o
ひとごこちつきいろいろおしゃべりして7時ごろ皆さまとお別れです。
名残惜しい時間ですね。でもまた今度秋の本家KDSでお会いできますね。

今回このイベントに参加させていただきいろいろと勉強になりました。
お声をかけてくださったyukatti様、本当にありがとうございました。

またご一緒させていただいた、みのじ様、あこ様、カメランド様、お世話に
なりました。とっても楽しく充実したすばらしい2日間でした。

今回の経験を糧に次回のイベントにむけてまたがんばっていきたいと
思っています。皆さま今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

                                  きなこ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »