« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

ご心配をおかけしました

皆様、大変ご心配をおかけしました。体調を崩し
入院しておりましたイシガメのセキですが
少しづつ快方に向かい元気を取り戻しつつあると
本日獣医さんから伺いました。

この1週間、私は生きたここちがしませんでした。
23日月曜日に再び獣医さんに駆け込んだときは
かなり弱っていて命の危険もありうるとのことを聞き
私は茫然自失で目の前が真っ暗になり絶望の淵に
落ち込んでしまいました。

1分1秒が過ぎていくことがつらくて苦しくてたまりません。
セキのことを思うと胸が張り裂けそうで
心臓が締め付けられるように痛くてたまりません。
なにも手につかないし、食べられないし、眠れない。
私にできることはただ祈ることだけです。

毎日泣いてばかりで25日水曜日に獣医さんに電話を
入れることになっていましたが、
その電話をすることがこわくてこわくてしかたありませんでした。
私はセキの親ですから、どんな状況にあろうとも
受け止めるしかないと思い覚悟をきめてダイヤルしました。

先生から「セキちゃん、随分元気になりましたよ」と
聞いたときは涙が止まりませんでした。
「薬にも反応があるし、水底を這いまわるまでに回復は
していますが、まだ自力でごはんは食べられないので
もう少しこのまま様子をみましょう」とのこと。

希望の光がみえてきましたが、手放しで喜べる状況では
ありませんが、崖っぷちからは少し離れることができました。
あの子が一生懸命頑張っているのだから私も自分を
立て直さなくてはと、まずは食事をとることから始め
早めに寝るようにこころがけ、自分自身の回復が
セキの回復につながるような気がして・・・・・・・
「セキ、私も一生懸命たべるからおまえもご飯食べておくれ」と
祈り、泣きながらごはん食べてました。

木、金、土と3日間がすぎその間獣医さんからは連絡が
なかったのできっと快方に向かっていると信じ
本日昼過ぎに再び電話を入れたところ
「元気になりましたよ、ご飯も食べられるようになりました。
レントゲンの結果、肺もきれいになりました」と聞いた時には
再び涙、涙です。
「痰と鼻水がひどくて嗅覚がマヒしていたこともご飯をたべない
原因だった」とのこと。

セキがこんなふうになってしまったことの原因は寒暖の差が
激しすぎたことでした。11月にはいり気温がガクンと下がった日があり
こんたのパソコン机の下がお気に入りでそこでよく寝ていたのですが
その場所がきっと寒すぎたのでしょう。
体調を崩し細菌が感染して重篤な肺炎を併発してしまいました。
本当に迂闊でした。忙しさにまぎれちゃんと管理できなかった
すべては飼い主である私の責任です。
セキをこんなつらい目に合わせてしまったこと申し訳ない思いで
いっぱいです。

私が亀グッズを作っていけるのもカメたちの健康と幸せが
あってこそです。その上に成り立っているものなのです。
何が一番大切なのか身にしみてわかりました。
そして生きているということはたえまない奇跡の連続で
成り立っているのだということも。

皆様、本当にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
取り急ぎ状況をお伝えいたします。


コメントをくださったジブリール様、げっちゅう様、空様、まる様、
親かめたん様、ふる様、うめ子様、カメジェンヌ様、
かめ亀大好きママ様、
電話で励ましてくださったtammy様、doshi様、
メールをくださったkameco様、
セキのためにお守りを送ってくださったRn様、
皆様本当にありがとうございました。このつらい日々の中
皆様からのあたたかいお言葉にどれだけ慰められたことでしょう。
こころよりお礼申し上げます。

また今回KDS不参加ということでご迷惑をおかけしましたことを
心よりお詫び申し上げます。

愛知県一宮市の「よしむら動物病院」の吉村友秀先生には
どうやってお礼を申し上げてよいのかわかりません。
セキの命を救ってくださったこと深く深く感謝申し上げる次第です。
本当にありがとうございました。


| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

皆様にお詫び申し上げます

皆様、今日はとても残念なお知らせをお伝えしなければ
なりません。
不測の事態が発生しKDSに参加することが難しくなりました。

実は5日ほど前からイシガメのセキが調子を崩し
4日前に獣医さんに行ってきたのですが
レントゲン、血液検査の結果、細菌性の肺炎と診断されました。
点滴、抗生物質の注射をうってもらい様子を見ることになりましたが
元気を回復せず、本日入院しました。

楽しみにしていたKDS、なんとか行けたらと思っていましたが
こんな状態ではとうてい無理だと判断し今回の参加を断念いたしました。
主催のyukatti様はじめ、スタッフの皆様、
そして楽しみにしてくれていたお客様のことを思うと
申し訳ない思い出いっぱいです。
ほんとうにごめんなさい。こころよりお詫び申し上げます。
また次回のKDSに参加させていただけたらと思っております。

私自身も精神的にかなりきつい状態でコメントをいただいても
返すことができそうにもありません。
今はただただ、セキの回復を祈るばかりです。

                             きなこ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

KDS2009出展作品

随分と寒くなりました。KDSを間近に控え
やっと、全作品ほぼ出来上がりました。
まぼろしになりそうだったアカミミも完成しましたよ~


今回新しい子も作りました。さてそれでは紹介いたします~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リアル系

Dscn5754
立体亀「ミシシッピーアカミミガメ」
延々と模様描き続けた甲羅&手足。はぁ~根気勝負ですわ~
試作品の時はボディ部分の布が黄緑すぎたので
今回はモスグリーンの布を使いました。
色味的に落ち着きました。

Dscn5515
定番中の定番。クロクサ、イシガメ、クサガメ
あ、ちびイシとちびクサも行きます。

Dscn5763
亀チャーム クサガメとイシガメ

Dscn5467
ホシちゃんズ

Dscn5544
アカミミ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからはかわいい系です。

Dscn5743
花ぽん

Dscn5782
いろんな色の子がいます。

Dscn5738
まめ花ぽん。こちらもカラーバリエーションがあります。

Dscn5745
まめまめ花ぽんケータイストラップ。ニューバージョンです。

Dscn5783
ケータイストラップ用にまめ花ぽんをもっと小さくして
作りました。

Dscn5749
変わりダネとして黒い子も作ってみました。

Dscn5751
大きさの比較です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ほとんどギャグ系

昨年は鏡餅と亀をセットにして販売したのですが、今年の
鏡餅バージョンはどうしようかなあ?と思っていました。
去年と同じってのもなあ~~~うーん。と考えていて
ある日仕事中に思いつきました。
いっそのこと鏡餅ごと亀にしちゃえばいいんだ!!と。

で、さっそく試作を作ってみたらこれが笑える(≧m≦)
なんだー!!これはー!って感じ。

Dscn5739
題して「まめ餅ぽんと餅ぽん」 
手前のが小さいバージョン高さ3,5cm×幅4cm


後ろ側が少し大きめ高さ4,5cm×幅5cm

Dscn5779
お鏡のかわりにお正月にどうでしょう?
餅と亀が合体してめでたさ倍増!

これを作ってからさらに遊びたくなり
今度は「お菓子な亀たち」というものを作りました。

Dscn5756
甲羅がホイップクリームのカメたちです。
左から生クリーム トッピングはラズベリー
コーヒークリーム トッピング コーヒー豆
いちごクリーム トッピング さくらんぼ
チョコクリーム トッピング ブルーベリー

大きさはまめ餅ぽんと同じくらいです。

Dscn5762
お菓子軍団

Dscn5736
そしてラストはキラキラ系「ゴスロリガメ」
この画像では少し見えにくいのですがラメ入りのチュールを
使用しています。
これを作るきっかけはロンドン在住の友人Hが帰国して
我が家に遊びに来た時に「今こんなの作ってるんだよ~」と
亀グッズを見せたら「ゴスロリ」を作ってよ~。バラがゴールドでさ~
とのリクエスト。お正月に帰った時に楽しみにしてると。

それで誕生しました。バラはリボンをくるくる巻いて作りました。
トップにラインストーンが張り付いてキラキラです。
あとはおなじみ蓑カメストラップやまめぽんストラップも持っていきます。

私は2日間ともいますのでみなさん気軽にお声をかけてくださいね!
お待ちしています。

★カメ DE show! 2009

★11月28日 (土) 29日(日)
★会場 江東区亀戸文化センター9F ビジネスホール
★時間 11:00~16:00



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

グッズ製作途中経過

またまた、前回の更新より日にちがたってしまいました。
私もカメズも元気です。抜歯したその後も経過は順調
両方の歯で噛めるってしあわせ~ごはんがおいしいです^^

さてKDSを約3週間後に控え、グッズ製作もピッチをあげて
取り組んでいます。今回ギャグのノリで新しい子も作りましたよ~
もう少ししたらこちらでアップしますね。
ただ今、まぼろしになりそうだった?(^-^;立体亀「アカミミ」を
作っています。9月の「minimini KDS in 高円寺」に間に合わなくて
さらに「ナゴヤレプタイルズワールド」でも制作をあきらめたアカミミ。

何が何でも本家KDSにはぜーったい!!連れていくぞ~~

ということで、11月始めからせっせ、せっせと制作を開始。
やっと全パーツが出来上がり、これから組立、彩色の
作業に入ります。


Dscn5711
左上 手足パーツ   右上 腹甲パーツ
左下 甲羅       右下 ボディ本体
あ、しっぽがまだだった。

組み立てる前に写真を撮っていたら、どこからともなく
やってきましたうちのおぼっちゃま君。

Dscn5714
アカミミパーツに乱入です。

Dscn5715_2
クンクン。匂いを嗅いでいます。

Dscn5720
今度はボディパーツに興味津津
セキ「なんだ~?これ?亀っぽいよ」

Dscn5719
ムハッ!  マウンティングですか~( ̄Д ̄;;

Dscn5716
今度は甲羅を見つけてこっちも気になるようです。

Dscn5721
甲羅にも乗ってみました。

Dscn5722

「でも、何だか違う」と、しばらくするとスタスタと降りて
方向転換。

Dscn5712
「ねえ、ねえ、きなこ、さっきの何だよ~??亀っぽいなって
思ったけど、なんか違うしさ~~」と言って私の足に
よじ登ってきました。

Dscn5723
その後、取り込んだ洗濯物の山に登ってご満悦です。

さて、今週末、アカミミ完成めざしてがんばりますよ~

おまけ
Dscn5727
外に出せと狂っているのんも。


 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

この時期は~

今日は東海地方は風が結構吹いて気温も冷たく感じました。
空が冬の雲っぽくなってきて、ああ、冬が近づいているんだなあと
季節の移り変わりをひしひしと感じていました。
この時期、カメたちの水槽には朝日がさんさんと差し込んできて
カメたちも気持ちよさそうです。

のんもはいつも朝1でバスキング。のべ~っとしている姿が
かわいくて、そーっとデジカメを構えます。
背後から気配を消して??シャッターを切ると・・・・・

Dscn5690
こんな感じでのべ~んと干しています。

Dscn5691
の「あ、きなこだ。ねえねえ、それ、僕の好きなでじかめでしょ」

クルっと向きを変えてさっそくアピール。

Dscn5693
のんもってカメなんですけど、なんだか犬っぽいんです。
(どーゆー意味だ!?)

太陽があたる朝の光景

Dscn5696
奥からチモシー、手前左側、セキ、 右のんも

Dscn5697
うちこの住まい。

Dscn5700
「きなこ、おはよー」と顔をのぞかせるセキ。

Dscn5702
「おひさまあたって気持ちいいよ。ぬくぬく暖かなんだ」

こんなカメたちの様子を見ているとほんとうに幸せを感じます。
あ、そうそう、今日うちこがまた産卵していました。よる9時過ぎに
仕事から帰り水槽をみるとまた濁っていました。覗き込んだら
卵が1つ。殻が割れて転がっていました。
もうおしまいかなと思っていた産卵ですがまだ残っていたんですね。
今日お昼に知人の方からさくらえびをいただいたので
さっそくうちこにもおすそわけ。産卵ねぎらいメニューです。

おいしそうにバクバク食べていました。もちろん他の5亀も
御相伴にあずかりました。私も酢醤油で食べました。
超!おいしかった!御馳走様でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は今日予期せぬ展開がありました。それは・・・・・
親知らずを抜歯したのです。
1週間前、腫れて痛かったので歯医者さんへ行きました。
消毒&薬をもらい「抜いたほうがいいよ~」という先生の
ご意見に「11月は重要なイベントが控えているからそれが
終わったら抜きます~。12月に入ったら来ますから~」(^-^;
となんとか回避しようともくろむ私。

「Yさん、(私のこと)夏が終わったら抜くって言ってなかったっけ?」と
先生。

わははは\(;゚∇゚)/いつの間にか夏終わっちゃったしぃ~~~~
とごまかす私。先生は苦笑して「桜の花が散る頃までには抜けるかなあ?」

ま、これで炎症がおさまればいっか~~と思っていたら甘かった(。>0<。)
薬を飲んでいたうちはおさまっていましたが切れたとたん、昨日から
ズキン、ズキンと痛みだし再び腫れてきました。
こりゃ、だめだ~~。ということで今日外仕事に出た帰り歯医者に直行。

待合室にいた私を見つけた先生。「え??なんでまたYさんいるの?」
という表情。ははは~~~( ̄◆ ̄;)
「どうする?抜く?消毒&薬にする?」と先生。

「ええええええ、今日抜くんですか!心の準備が~~~」という私の
セリフに待合室にいた他の患者さんがクスクス。

歯医者椅子に座って「さあ、どうしましょうねえ~~~」
ちょっと他の患者さん診てきますから、と先生。

そこで1
0分ほど椅子の上で考えた。
もし今抜いてしまえば熱が出ようが寝込もうが数日ですむ。
このまま薬で押えてKDS直前にバンバンに腫れたら目もあてられない!

そう、何が一番ネックかというと制作ができなくなることです。
それが一番こわい。このまま制作も思うようにできなくなり
KDSに体調不全のまま参加するなんてやっぱ、やだよー!!
えええーーーーーい!ここで引いたら女がすたる!(おおげさ)

先生「どーする?」
私「抜きます!」
先生「二ヤリ」

ということで抜歯にいたり、ほんの数分で終わりました。
あ、でもひと針縫った。
はああああ、やれやれです。幸い熱も出ず、多少ずきずきはしますが
反対側の歯でかめるのでご飯もしっかり食べましたし。
これで全部の親しらずが抜けました。思いがけない展開になりましたが
長年抱えていた繰り返す痛みから解放されました。
タイミングってあるのねえ~
1週間前に薬でおさまらなくて、再び痛くなったってことは
「今抜かないと」という体からのサインだったのかも。

気がかりだった親しらずもなくなりこれで晴れ晴れでグッズ製作に
集中できます。立体亀アカミミ作り始めましたよ~~~o(*^▽^*)o

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »