« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

亀測&今年1年

今日で2009年も終わりですね。
朝7時30分に起きて昨日の続きで黒豆を煮てました。
以前は黒豆を煮るのはすごーく難しいかもと
思っていたのですが、とある料理本で超簡単にできる
方法を知りさっそくやってみたら拍子抜けするくらい
簡単にできたので、以来定番になっています。

土鍋に豆とひたひたの水をいれてお砂糖とお醤油を入れて
沸騰させ、5分ぐらい煮ます。あとからまた調味料をいれるので
味は薄味でOKです。

煮立ったら土鍋ごとブランケットなどでくるみそのまま放置。
私は昨日の夜8時に煮て朝7時まで置いておきました。

再び火にかけあとは好みの味つけをして好みの硬さまで
煮たらそれで終わり。お砂糖のかわりにはちみつや黒砂糖
でもコクがあっておいしく煮えます。
こんなに簡単にできるんですよ。冷めると味がしみていちだんと
おいしいです。

Dscn5894
こんなかんじで煮あがりました。

Dscn5893
つやつや~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、久しぶりに亀測してみました。多分1年ぶりくらいです。
あはは~~\(;゚∇゚)/

クサガメ チビータ 14歳1か月
体重 1960g  甲長 25cm
Dscn5882
あまり変わりないです。これでマックスかなあ~?


クサガメ のんも 10歳4カ月
体重 510g  甲長 15cm

Dscn5889
のんもも変化なし。ただ今脱皮の皮がひろひろです。


アカミミ チモシー 14歳2カ月
体重 1840g  甲長 21,5cm

Dscn5887
動かない亀。ブニが・・・。
ご飯の量も減らしているんですけど。


アカミミ ダイスケ 14歳2カ月
体重840g  甲長18,5cm

Dscn5883
ダイスケもほぼ変わりなし。
ますます甲羅が黒くなってきました。

イシガメ うちこ 11歳3カ月
体重 1120g  甲長 20cm

Dscn5890

Dscn5892
産卵モードに入っています。正月産卵もありえるかもです。


イシガメ セキ 12歳3カ月
体重 520g  甲長15cm

Dscn5877
珍しく撮れた変な顔。目が半開き。

Dscn5879
「変な顔って言われちゃったよ。これでどうだい?」
パチクリ( ̄ー+ ̄)

Dscn5899
バスキング中。

Dscn5902
体重増えました。病気してた時500gでしたので、20gも
増えました。なんだかセキのショットばかり多いですね~
だって~かわいいんだもーん。いっぱい載せちゃう(親バカ炸裂)

今年1年を振り返ってみると、日々創っていたなあ~。

自分用にと趣味でちまちまと作っていた亀グッズですが
いろんなイベントに参加させていただいたり委託販売させて
いただいたり、どんどん世界が広がり本当にうれしい展開でした。

また、物創りの楽しさに目覚め創る喜びを日々感じています。

秋にセキの大病という大変な出来事がありましたが
お陰様でセキも元気になり、私もあらためて亀飼育と自分の生活を
を見直すきっかけになりました。

これからも亀たちが健康で快適に暮らせるようお世話をして
いきたいと思っています。
そしてこれからもいろんな表情の新しい亀を生み出していきたい。
みなさまにほっこりしていただけるよなかわいい亀たちを
創っていきたいです。

みなさま、今年1年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆亀様、飼い主様の健康と幸せを心よりお祈り申し上げます。
よい、お年をお迎えくださいね。o(*^▽^*)o


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

素敵なプレゼント

今日は外仕事を1つこなして仕事納めです。
4時ごろ帰宅して超遅いお昼御飯を食べたらもう眠くって・・
気が付いたらテーブルにつっぷして寝てました。
顔にしっかりランチョンマットの織跡がついてましたよ。ははは。

年末年始のお休み期間は新しい亀グッズの試作と
立体亀のアカミミを作る予定です。
いろいろと新作を試してみたいものがあるんですよ~(o^-^o)

年明け1月に「亀茶会」に委託で出店します。
詳しくはまた後日お知らせいたしますね。

さて、先日素敵なプレゼントをいただきました。

プレゼントその①

いつも楽しく拝見させていただいている「クサガメと一緒に~」
tammyさんよりビスケットとお茶のセットをいただきました。

Dscn5860_3
ルイボスティーにハイビスカスやローズヒップがブレンドされた
ルイボスレッドハーブティーとビスケットです。
ハーブティーは大好きです。

箱にはユーモラスなうさぎさんとかわいい亀さんが。
陸亀さんですね。何亀かな?

Dscn5863_2
イラストと同じ亀さんとウサギさんのビスケットです。

Dscn5864
亀アップ。なんともほのぼのとした表情でなごみますね。
食べるのがもったいないくらい。

Dscn5865
こちらがうさくん。茶色くみえるのはトフィーが入っているんです。
これがまたサクサクの食感で甘さもほどよくて
すごーくおいしいんです。
「うめー」と言いながらバクバク食べちゃいました。
tammyさんありがとうございました。おいしかったです。
ビスケットを食べお茶を飲みながらまったりと6亀を
ながめつついただきました。

プレゼントその②

いつもあたたかいコメントをくださる「ゆったりかめ暮らし」
くぅさんよりいただきました。

これがすごい!んです。
ハンドメイドの消しゴムハンコなんですよ!

Dscn5873
あれれ?!亀丸の顔が・・えええええ~~!!
これ、餅ぽんと私の落書き亀とクリスマス花ぽんだー!!
きゃー(≧∇≦)うれしいよー感激です!

ではアップでご紹介いたしましょう~

Dscn5867_2
私が走り書きしたものから起こしてくれたんですね~

Dscn5868
餅ぽん

Dscn5869
亀丸の顔(大)

Dscn5870
亀丸の顔(小)

Dscn5872
クリスマス花ぽん
細かい部分まで掘ってあります。

いや~うれしかったです。くぅさん本当にありがとうございました。
さっそく使わさせていただきますね。o(*^▽^*)o


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dscn5859
ここ2、3日前から再び産卵行動をはじめたうちこ。
落ち着きません。
いったいどんなピッチで卵を製造してるのでしょう?
レンガに乗り上げて足をぶ~らぶら。
微妙なバランスが好きみたいです。


Dscn5856
すっかり元気印になったセキ。外に出たくてたまらないようす。
陸場に乗り上げて目で訴えています。よく食べてますよ。







| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

お知らせ~餅ぽん~

皆様、ありがとうございます。
お陰様で「餅ぽん(大)が好評につき品薄になってしまいました」と
ジブリールさんより連絡をいただきました。
本当にうれしく、ありがたい思いでいっぱいです。
こころより厚くお礼申し上げます。


入手できなかった皆様誠に申し訳ありません。
ただ今急ピッチで追加分を制作しております。

26日(土曜日)にはジブリールさんに到着予定ですので
今しばらくお待ちくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Dscn5739

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

虹を見たかい?

お寒うございます。昨日は東海地方も初雪が降りました。
朝起きたらうっすらとではありますが雪景色でした。

私は家でおこもりさん状態。ちまちまとグッズを作っています。
さて、セキが退院してからというもの飼い主すっかり
セキべったりになっています。
朝起きるとすぐセキの水槽に貼りつきじーっと眺めて
話しかけています。
今日は日中は晴れて太陽の光が降りそそいできました。

ふと、見るとセキの水槽に光があたり虹ができています。
めちゃめちゃきれいです。

Dscn5843
おはよう、セキ、虹出てるね。

Dscn5842_2
セキが動くとゆらゆらと赤い光になったりします。

Dscn5849
自然のなせる技とはいえちゃんと七色に
分かれているんですね~。

Dscn5846
セキ、虹を見たかい?

Dscn5847
虹ですか?

Dscn5852
どこどこ?どこ?

Dscn5851
下の方だよ~見てごらん。
「なんだかきれいですね」


1週間ぐらい前にやっとおなかの調子が戻ってきました。
あ、セキのおなかです。
退院してからうんPが緩くて色も黄土色でした。
うんPが溶けて水が黄色く濁るほどでそのつど水換えをして
いました。吉村先生にお聞きしたところ
配合飼料を食べるようになれば安定してくるでしょうとのこと。

実はこのころ全然フードを食べなかったのです。
乾燥糸ミミズとボイルした砂肝、まぐろは
ぱくぱく食べてたんですけど・・・・・・・・・・・・・・

これはいかんということで亀団子を手作り。
レプトミンとクレストを粉にしたものと
ボイルしたマグロをほぐし少量の水をいれて練って団子にします。
これなら食べたので少しずつフードの量を多くしていき
おなかをすかせた状態でフードをあげてみたら

すごい勢いで食べます。以前は見向きもしなかった
カメプロスも
完食。やったー(;ω;)うれしい。

それからほどなくしてうんPが固形のしっかりしたものに
変わり、色も以前のようにこげ茶色になりました。
おなかで善玉菌が増えるというカメプロスが効いた?のかな?
やれやれです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飼い主の出来事

先日始めてマンモグラフィーの検診を受けました。
まぁ、そういうお年頃(^-^;なのですわ。
いずれ受けなきゃいけないとはわかっているものの
なかなか足が向かわず、かかりつけのレディスクリニックの
先生から「受けなきゃダメですよ」と。

友人からはあれは痛い、激痛だよと聞いていたので
腰が引けましたが、意を決して行ってきましたよ。

結果、私の場合そんなに痛くなかった。
そりゃープレスしますから多少は痛いですが、
検査中も技師さんと冗談いって笑ってました私。
技師さんいわく人によりけりだそうです。

私が死ぬほど苦しかった思いをしたのは胃カメラ。
4年前に経口の胃カメラ検査を受けたのですが
オエオエ地獄で死ぬかと思った。
その1年後再び胃カメラ検査を受ける時は
もう二度とあんな苦しい思いをしたくなかったので
経鼻内視鏡をやっているところで受けました。

鼻の通り道が狭い人は大変かもしれませんが
私の場合はあっけないくらいすんなりで
管が鼻を通過するときにツーンとした感覚がありますが
それもあっという間で、「はい、ここが食道です」と
先生の言葉。多少の違和感はありますが
始めて見る自分の体の中に興味津津で
「へぇ~、胃の中ってこんなふうになっているのね~」と
目が釘づけ。オエオエ感はまったくないし先生と普通に
会話できたし、本当に楽に検査を受けられたのです。

同じ胃カメラ検査でも経口と経鼻では雲泥の差です。
マンモグラフィー検診が憂鬱の種だったのですが
クリアーできてほっとしました。




 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

おかしなやつら

今日の夜の水換え作業中のことです。
チビータ姐さんが落ち着きがなくわあわあ騒いでいました。

Dscn5816
「わあわあわあ~~~~~~きなこ、きなこ、ねえねえきなこ」

Dscn5817
「びちびちびち~~~そこになにかいるの~~!!
黒くてちっこい変な奴がいるのよ!」

彼女の目線の先には・・・・・・
そう。こいつ。
確かにチビータに言われるまでもなく変な奴が・・約1名
もとい、1亀。

Dscn5827_2
セキとチビータの水槽の間にのんもです。実はのんもの
水槽を
水換え中でしてのんもはあっちこっちうろうろしてました。

チビータはこののんもが気になってしかたがないようです。

Dscn5829
しかしのんもは姐さんを無視してセキの近くにやってきました。

Dscn5830
デジカメを構えた私が気になる様子。いや私じゃなくて
気になるのは本当はデジカメ。なぜかデジカメが異様に好き。

セキは自分が出してもらえないのが不満なようです。
「なんでぼくが出してもらえなくてのんもが出てるんだよー」

私が撮りたいのはのんもとチビータの見つめあうシーン。
このままデジカメ目線ではチビータのところに行かないなと
思ったのでデジカメをそ~っとかくして様子をうかがうことに
しました。しばらくしたら・・・・


うひひ( ̄ー ̄)ニヤリ

思ったとおりの絵図らが。

Dscn5837
のんも「なんかいる」
チビータ「やっと来たわ」

Dscn5838
チビータ「あんた誰よ」
の「のんもちゃんです」

私はシャッターチャンスを逃してなるものかとある意味必死。

すると・・・・・フラッシュが光ったとたん・・・・・・・・・・・・・

Dscn5831
のんも「やっぱりデジカメだあ~」と目がチラっとこっちを
見ました。

Dscn5836
するとくるっとUターンしてデジカメにくぎ付け。
あたしはなんなのよ!と怒るチビータ。
クサガメの女の子なのにデジカメに負けるとは・・・・・・
のんもは本当に変な奴だ。しかしそこが面白い!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★お知らせ★で~す。

本日12日に亀・グッズジブリールさんに
立体亀アカミミと餅ぽん大・小を再び納品に行ってまいりました。
補充が完了いたしましたのでお知らせいたします。

| | コメント (19) | トラックバック (1)

2009年12月 9日 (水)

お知らせです~

いつもお世話になっているKDS主宰者様で
shop kame のオーナーでいらっしゃるyukatti様の
サイトでネット販売をさせていただけることに
なりました。

今回は季節ものとしてクリスマス花ぽんを作って
みました。クリスマスバージョンを作るのは始めてなんですが
先週末に思いつき急きょ作ってみました。

Dscn5803
うふふ。あたしたちこの間生まれたばかりなの

Dscn5809
アップにするとこんな感じです。
ポインセチアと純白の白バラ、背中にプレゼントの箱を
しょっています。

Dscn5804_2
プレゼントの箱の色はピンクとオフホワイトの2色があります。

Dscn5811
この子たちはどんな夢を運んできてくれるのかな~^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

セキその後

12月2日に帰宅したイシガメのセキのその後の様子です。

帰宅したその日は確認作業をしていました。
水槽の中にはいってもしばらくきょろきょろとして
水槽越しに見えるチビータ姐さんや隣ののんもを
じっと見ていました。
やがて安心したのかぐっすりと寝入っていました。

こんなに爆睡しているセキをみるのは久々です。

Dscn5798
後ろ足がでろ~んと伸びています。
獣医さんにいた10日間、どうやってすごしていたのかな?
我が家に帰ってきたという安堵感からか、疲れたのか
すやすやと寝息をたてていました。
その後ここにもう1枚半丁レンガを敷いてやりました。
そこが気いったようでセキのベッドになりました。

昨日あたりから水槽越しに私の手指をひらひらさせると
それに反応してお手手ちょいちょいをするようになりました。
水換えのとき部屋を暖めた状態で
短時間のみ出してやったのですが、まだ私のことは遠巻きに
見ていてよじのぼったりはしてくれません。

少しさみしいですが、まだ病み上がりだし、セキ自身も
大変だっただろうし、元にもどるまでは時間がかかるかも
と思っていました。
あまり部屋に出さないように、水槽の中ですごさせてくださいと
先生から言われていたので
水槽ごしにセキに話しかけていました。

つらい思いをさせてしまってごめんね
多くの皆さんが心配してくれたんだよ
セキのいない10日間悲しくてつらかったけどこうして
私のところに帰ってきてくれてありがとう
セキのことすごーく好きでアイシテル
ゆっくり休んで元気になっておくれ
セキがいてしあわせだよ
10日間よくがんばったね。立派だったよ。偉かったよ。
などなど。気がつくといつも語りかけていました。

そして今日水換え作業中、バケツに水をくみ出していたら
なんと、私の足に手をかけてよじ登ってきました。

Dscn5799
こころなしか顔つきが変わったような。
目元、口元がゆるんで柔らかくなっている。

いつものあの柔和なくりくりのお目目になっています。

Dscn5800
部屋の中も闊達に歩き回るようになりました。
でもほんの10分ほどですぐ水の中に戻しました。
しばらくしたら陸場にあがってきて出してよアピール。

セキはまだ病気が治ったばかりだからお外で遊ぶのは
もう少し元気になってから。お水にはいりなさい。と
言ったらひたすらじーっと私を見上げていました。

今朝は乾燥糸ミミズとボイルした桜エビをぱくぱく食べました。
セキもやっといつもの日常をとり戻しつつあります。

で、思ったのですが、亀(動物全般)に語りかけることは
絶対無駄ではないと。彼らはちゃんと理解している。

多分、語りかける言葉の波動みたいなものをキャッチして
わかっているんじゃないかと・・・・

ちゃんとわかっているよと目がそう言っているような気が
します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飼い主、今日の出来事

今日は知り合いの方からご注文をいただいていた
プリザーブドフラワーのアレンジメントをお届けに
行ってまいりました。午後に待ち合わせて
お茶を飲みながらたのしくおしゃべり。
私も久々にアレンジ制作できて楽しかったです。

その後もう1件納品に。

で、★お知らせ★で~~す。

納品先は亀グッズジブリールさんです。

立体亀アカミミ、花ぽん、まめ花ぽん、
まめまめ花ぽん携帯ストラップ、餅ぽん、
お菓子な亀たち、ゴスロリ花ぽんなど納品しました。
よろしければまたご覧になってください。




| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

卵でした

30日、月曜日の朝6時30分、なにやらゴトゴト、ガタガタ
うるさい音で目が覚めました。
うちこです。ここ10日間ほど産卵行動をとっていて
落ち着かない様子。水槽に出たり入ったりを繰り返して
いました。この日も出してやって、風邪をひかせると
いけないので、私の布団の中に入れてやりました。

最初もごもごと動き回っていましたが、そのうち
私の腕に両前足をかけてホリホリを始めました。

間近でうちこのつぶらな目とふんこふんこという鼻息を感じ
ときどき腕に食い込む爪が痛いですが(^-^;
かわええのお~~~~とニヤついていました。

そのうち起きる時間になったのでうちこを残し私は布団から
出ました。しばらくするとリビングに戻ってきて水槽の前でじーっと
しているので、ああ水に戻りたいんだなと判断し
中に戻してやりました。

家事をこなしつつ、ふと見るとうちこが「あああああああ」という感じで
大口を開けています。あれ?あくび?
どうもちがうようです。ずーっと開いたまま。まるでオペラを
歌っているかのような大口のまま。すみずみまでよく見えます。

いったいどーしちゃったの!?w(゚o゚)w
セキのことがあり神経過敏になっている私はまたもや心臓
バクバク。おろおろしてしまいました。
この子にもなにかあったらもうどうしたらいいの!?という心境です。
頭の中でぐるぐると不安が渦巻きます。そして白いもやもやの
物体が水底に漂っているのに気が付き掬って見てみると
白身を加熱してふわふわしたような状態でした。
匂いもありません。するとなんと!卵が1つころがっていました。

ああ、そうか~あの大口はいきんでいたのです。
ほっとして外仕事に行き、いったん帰宅すると
あらまた卵、今度は2つころがっていました。
さぞやおなかがすいているだろうとフードをあげましたが
食べません。バナナと乾燥糸ミミズは食べたので
まあいいかと思っていたら食べてすぐケポっと吐いてしまったのです。

がーーーーーーーん。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
またもや獣医さんか!と再び不安に。

ぐったりしてる様子はなかったので明日セキを迎えに行くときに
連れていくしかないと思っていました。
不安をかかえて再び事務所に仕事に。帰宅したら
あれええー、水が濁、濁。卵の残骸がいっぱい。
うちこは自分で産んだ卵をかじっていました。
殻を集めてみたところ2~3個分あり。

すぐに水を換えてやってマグロをボイルしたものをあげてみたら
もう目の色かえてがっつくがっつく。ばくばくすごい勢いで
食べてわあわあ泳いでいます。

はああああ~~~~プシューっと気が抜けました。
結局5~6個産んだようです。多分吐いたのはおなかに
まだ卵が残っていて食べ物が入るスペースがなかったのでしょう。

Dscn5785
卵と一緒に記念撮影

Dscn5786

Dscn5792
「うちこよ~。あたし産んだの」

今回の卵は少し大き目でした。やれやれです。

あ、それと昨日の記事で私間違ったことを書いてしまいました。

「インフラレッドライトをつけて蓋をするとサウナ状態になって
しまいますよ」というのが正しい。

あとで読み返してみて駄目じゃーんと。すみません。
訂正します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

無事帰宅しました

今日はとてもあたたかです。本日午前中にイシガメのセキ
無事帰宅しました。

朝7時に起きて5亀の世話をし、9時に動物病院へ出発です。
車だと40分ぐらいなのですが私は免許もってないので
電車を乗り継いで行きます。3回乗り換えをしなければ
なりませんが、乗り継ぎ時間がうまくいけば1時間と少しで
行けます。

道中、セキ今頃なにやっているのかな?
なーんて考えていました。10時過ぎに到着です。
待合室で少し待って名前を呼ばれ診察室に入ると
診察台の上に夢にまでみたセキの姿が・・・・・・・・・・

思わずこみあげるものがありましたが、
いかん、ここで泣いてはとぐっとこらえました。(ノ_-。)
10日前の肺の写真と現在のもの2枚のレントゲン写真を
見せていただき状態の説明と飼育環境の注意点などを
伺いました。
水温は28度キープ、陸場も同じ温度が望ましいとのこと。
夜間の保温は水槽の7~8割ぐらいに蓋をするといいですよと
アドバイスをいただきました。
一昨日ショップでインフラレッドヒートランプ50Wを購入したので
そのことを話すと、このライトを直接水槽(うちの場合は60cn水槽)に
設置すると今度は逆にサウナ状態になってしまい
よくないとのこと。

このライトを設置するのであれば水槽よりも一回り大きい
小部屋のようなものを作りその部屋の中に水槽が置いてある
という状態で小部屋全体を暖めるためにこのライトを
設置してくださいとのこと。

なるほど~そういうことなんだ~~~と納得。
しかし我が家の場合小部屋状態は難しいので夜間は
蓋をすることにしました。
必ず空気がぬけるようにあきを作って7~8割に
してくださいねとのこと。

お礼を申し上げてセキが寒いといけないので一宮の駅までは
タクシーです。底にホカロンをはさんだタオルをひいて
箱の周りをプチプチシートで覆ったものをエコバッグに入れて
その中にセキを入れたのですが、
爪がプチプチにひっかかりやすく、いきなりガシガシ
よじ登り「出せ」状態です。
セキを縦にしないほうがよいそうなのであせりました。

一宮から名古屋まで電車で15分。あとは自宅までタクシーです。
タクシーの中は陽もあたり温かだったので
持っていた大きな紙袋の底にプチプチシート、エコバッグ
ホカロンをはさんだタオルをひいてわめいていたセキを出して
やりました。ちょっと落ち着いておとなしくしていました。

外の風景はイチョウが黄色く色づきみごとです。
こうしてかたわらにセキがいる・・・・・・
きっと、私はこの光景を一生忘れないだろうなあと・・・


20分ほどで自宅に到着。
ほんのちょっとだけセキを陽のあたる場所にはなすと
きょろきょろと周りをみまわし確認作業をしているようでした。
すぐ水槽にいれたのですが、しばらくは「あれ?あれれ??」って
感じできっといつもの光景を思い出していたのかもしれませんね。

病み上がりなのでそ~っとしておこうとしばらくたってから
マグロのお刺身をボイルしたものをあげてみたら
食べましたよ!少し残しましたが食べてくれたのでほっとしました。

Dscn5793

Dscn5795

Dscn5797
セ「みなさん、心配かけてごめんなさい。僕だよ。セキちゃんだよ
いっぱいお祈りしてくれて、お守り送ってくれたりほんとうに
ありがとう。もう大丈夫だよ~。今日きなこといっしょに
帰ってきたよ」

ちょっと痩せたかな(あたりまえだよね~)これからたくさん食べて
もとに戻ってほしいです。

ああ、しあわせ。セキがいる。水槽の中にセキがいる。
神様ありがとう・・・・吉村先生ありがとう・・・皆様ありがとう・・・



| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

明日退院します

皆様にご心配いただきましたイシガメのセキですが
お陰様で回復に向かい明日水曜日に
退院が決まりました。

生命の危機を脱して回復に向ってくれたこと、
本当にうれしい思いでいっぱいです。
吉村先生が手を尽くしてくださったこと、
セキ自身の生きる力、そして多くの皆様のあたたかい
お気持ち、そのすべてが合わさってセキの命を
救ってくださったのだと思います。

私自身も亀たちの健康管理を含め自分の生活全般を
見直し、基本的な生活をしっかりした上でグッズ製作を
していくべきだと、猛反省しました。
振り返ってみると著しくバランスが崩れていた生活を
続けていました。

昨日ショップで夜間の保温ライト、湿度&温度計も買ってきました。
セキのいない10日間は本当に悲しくて
主のいなくなった水槽を見るたびに胸ふさがる思いでした。

明日朝1で獣医さんに迎えにいきます。
セキは私のことを覚えているかな?

ちょっとドキドキします。「あんただれ?」っていわれたら
どうしよう~~(^-^;
でもいい。こうしてセキの命が助かったことそれだけで
十分です。
あたりまえに亀たちがいる生活、
それがどんなに尊いことなのかしみじみとかみしめています。

皆様、本当にありがとうございました。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »