« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

カルシウム~うちこその後~

昨日名古屋は大雨でした。窓から見える景色が
雨に煙ってもやっていました。
私が仕事に出むく時間にどどどーっと降ってきて
着いた頃にはずぶぬれで靴の中もぐっちょぐちょ。
よく降りました。( ̄◆ ̄;)

さて、イシガメのうちこ、先週22日金曜日に再び獣医さんに
行ってきました。月2回のカルシウム注射を打ちにです。

7月8日に1個産卵したも、その後はまったく気配なしでした。
レントゲンで診もらうと残りの卵は前回よりかは位置が下がって
きておりました。
カルシウムが不足しているので殻がうすくやわやわの卵で
一部分がへこんで陥没しています。
スムーズな産卵をうながすためにはカルシウムはとても大切で
必要な成分だとのこと、うちこは不足しているので
すんなりと産めないのかもしれません。

今回も前回同様カルシウムと卵管を広げやすくする注射を。
このカルシウムの注射を打ったからといって
すぐ卵の殻が厚くなるわけではなく、いったん骨に蓄えられてから
卵にまわるそうです。
餌からもカルシウムを補給する方法を試みています。
そこで先生に餌に混ぜるカルシウムの量のことを聞いてみました。

「レプトミン、クレスト、カメプロスの3種の配合飼料を
粉状にして(全部で30g)
ここにひとかけらのボイルしたカツオ、またはマグロなどをつぶして
混ぜ込み、
小さじすり切り1杯のカルシウムパウダー(ペットショップで陸亀用のを購入)を
混ぜて少量の水を足して練って団子状にして与えていますが
カルシウムの量はどうでしょうか?」と尋ねてみましたら
「十分な量です」とのこと。

この方法だと問題なく食べてくれます。

先生は「いやー、手が込んでるね~」と
感心してくださいましたよ。( ̄ー ̄)ニヤリ
むふふ。

うちこだけでなく他の亀にも与えたほうがよいか?
それも聞いてみました。
リンが多い傾向があれば与えたほうがよいとのこと。

確かにバナナとかマグロとかその他おいしいもの結構あげていたからなあ。
ということでしばらくは皆亀、カルシウム強化亀団子をあげることに。

果物はリンが多いのであげすぎないようにとのことでした。
配合飼料は本当にバランスよく作られているので与える餌は
配合オンリーでも問題ないですよとのことでした。
おいしいものをあげると喜んで食べるのでついついあげてしまうんですよね。

Dscn8014
取り込んだ洗濯物の山にもぐりこんでいるうちこ

Dscn8022

少し前の画像です。

獣医さんから帰宅後ほどなくして水槽の中で卵を産みました。
柔らかい殻のくたくたの卵でした。
うちこはさすがに疲れたのかこの日は爆睡でした。

翌日はぱくぱくご飯を食べてくれました。


Dscn8029
シェルターからバビュ!と飛び出してきて
ご飯を催促するうちこ。

Dscn8030
ねえねえ、ごはんどこ????キョロキョロ

Dscn8034
まだ食べれるわよ。

こんなに食欲旺盛なのですが食べるだけ食べたら
シェルターに引きこもるうちこ。バスキングにも出てこない。
なぜだ??????????

わからん。。。。。。。

私が上から覗き込んだり水槽内に手を入れたりすると
一瞬びくっっとして身構えるうちこ。
もしかして・・・・・
もしかして・・・・・

私にびびっている???(;´д`)トホホ…
こいつに捕獲されると狭い所に閉じ込められて(運搬用の箱)
やなことされるとインプットされてしまったのでしょうか・・・・

それともうちこの水槽の場所は人の動線が激しいので
落ち着かないのかもしれない。
多分びびりと落ち着かないの両方かもしれない。

ということでチビータがベランダ亀の家に出てるときは120cm水槽が
空くのでそこにうちこを入れてみました。

あら??なんだか気にいったようですよ。
亀飼育は本当に試行錯誤の連続です。

Dscn8025
きなこ、遊ぼうよ。私の手に反応しているセキ。

Dscn8024
ただ今のマイブーム。コーヒーゼリー。
もとい、コーヒー寒天。

作り方はいたって簡単。500ccの水に粉末寒天の粉と
インスタントコーヒー、砂糖を好みの濃さにいれて溶かし
火にかけて荒熱をとって冷蔵庫で冷やすだけ。

コーヒーフレッシュとガムシロップをかけていただきます。
うまー(*≧m≦*)




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

悩めるおタマゴ

先日獣医さんに行ってきました。
再び産卵モードに突入したうちこ。

落ち着きなく部屋をうろつきホリまくっていました。
ごはんも12日間食べてなくて。

おなかにいくつ卵が入っているのか確認しておいたほう
安心できますし。
診察の結果やはり2個の卵がありました。
体重も減ってはいたのですがこのくらいの減り方ならばまだ大丈夫とのことでした。
しかしながら問題が。。。。。。。。

うちこの場合卵を作るスピードがあまりにも早くてカルシウムの補給が
追い付いていない状態だそうです。

自分の体を削って卵をつくっているそうで(ノ_≦。)
ショックでした。

なぜこんなに次から次へと卵を生産してしまうのか?
発情が関係している可能性もありとのこと。
そう言えばお向かいののんもを見てタアタアしてますし、
水換え中、他の亀にむかってお手手ちょいちょいで求愛してますし。

この日はカルシウムの注射と卵管を広げやすくする注射を打ってもらいました。
今後月に2回カルシウムの注射を打ちに通院することになりました。

うちこは帰宅途中に1個卵を産みました。
でもあと1個はまだ産みません。
幸い食欲は戻りすごい勢いで食べているのでそれだけが救いです。

カルシウムパウダーを買ってきて亀団子に混ぜて食べ物からも
補給させる方法を試しています。

はあああああああ。悩める。年月がたてばたつほど亀飼育の難しさを痛感しています。

Dscn7905
うちこちゃん、お願い。
おタマゴは休み休み作っておくれ~(ノ_-。)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

久々に雨

ここしばらくくそ暑い日々が続いていましたが
今日は雨降り。すごしやすいです。
亀たちは昨夜はベランダから室内に取り込み。
雨がふると気温も水温も結構低下します。
とはいっても真夏なので大丈夫だとは思うのですが。

大阪KDSが終わって暑さも手伝ってさすがに
ぐでぐででヘロヘロしていました。なので今日のような
涼しい雨降りは助かります。
それになんとなく雨降りって落ち着く。

かめたちはみんな元気ですがうちこが産卵モードに突入。
ひたすらホリホリと徘徊をしています。
ごはんももう10日以上食べていないし体重も減ってしまったので

ちょっと心配なので明日獣医さんに行ってきます。

Dscn7991
バスキングは普通にしています。

Dscn8006
早朝6時ごろ、ガタゴトと水槽内であばれて「出せー!!」
部屋の中をひたすら徘徊
いろんなものをホリまくっています。
眠い。飼い主は寝不足。
無事産んでほしい。

Dscn7992
おぼっちゃま、セキ。めずらしく!?バスキングしている。
干さない亀なんです。夜間はこの陸場で寝ているのですが
私が朝ライトをセットするとすぐに水の中にちゃぽん。
日中も干している姿をあまり見かけません。

Dscn7994
「ときどきは干しているんだよ。きなこが知らないだけさ」

Dscn7997
あーっ!!!!!な、なにしてんだ!
陸場とスロープを破壊しているチモシー。

Dscn7998
まったく・・・・・・・・・

Dscn8012
チモちゃん・・・お願いだから家を破壊するのはやめてください。

「ふふん」(# ̄З ̄)

ああ、このふてぶてしさ。この目つき。これがたまんない。
チモシはこうでなくっちゃ~( ̄▽ ̄)

Dscn8003
ダイ「俺は?」
き「あんたもかわいいってばー」
ダイ「腹減ったからメシ食わせろ」

Dscn8000
チビータ「あ、あたしもおなかすいたわよー」
タアタアタア~~~~餌くれダンスをするチビータ。

Dscn8005
の「のんもちゃんもおなかすいたっぽい~~~」
いつ見ても脳天気そうなのんも。
やつを見ていると気が緩む。ムードメーカー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「仁」が終わっちゃってさみしい。
先日シナリオブックを買いました。これ見てびっくり。
思った以上に文章というのかセリフが少ない。
で、画像と照らし合わせてみるとこの簡潔な文章が
役者さんの演技力と間によって数倍も膨らみのある場面に
変化しているんだなあって。

あらためて役者さんたちの演技力と表現力に感嘆しました。
なのでまた見てますよ。もう何回見てもそのつど発見があり
面白い。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »