« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

名前決まりました~

8月12日に出会ったチビイシさん、やっと名前が決まりました。

まだ性別が不明なので♂でも♀でもどちらでもOKの
名前にしようとあれこれ考えていました。
7番目にうちに来た子なので7に関連のある名前が
いいなあと。。。。。。

私が候補をあげていたらだんないわく「ニホンイシガメで
ワイルド個体だから渋く「ヤヒチ」なんてどうだ?」

うーーーーーーーーーーん。( ̄◆ ̄;)

女の子だったらどうすんじゃ~~~~~。
「ヤヒチ子」とか。。。。。。。。。。。

いやーん、もっとかわゆいお名前にしたいじゃん!
渋すぎるぜよ。

とういことで命名

「那子」

「なこ」です。

7番目の子だから。

7番目の亀で「那佳 なか」という候補もあったんですが
気がつくと「なこちゃ~~~ん」と呼んでいました。

ニックネームは「なこりん」です。

Dscn8068
みなさん、よろしくね。あたし「なこ」です。

Dscn8067
食欲は旺盛ですがまだぜんぜん馴れてません。
横目でチロッっとこっちを見てます。

Dscn8066
やっとここまで出てくるようになりましたが。。。。。
気長にいきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、夜外にいて大量に蚊に刺されてしまいました。
素足で草履をはいていたのが無防備すぎた。
足首から下がもうかゆくて、ぶくぶくになって
ひええええええ~~~~~

なんとかしてー!!(≧ヘ≦)
かゆみどめを塗っても効かない!
そこでネットで調べてみたらありましたよー!
蚊に刺された時にすばやくかゆみをとる方法。

なんと石鹸でごしごし洗って水で洗い流すだけ。
えええええー、それだけでいいの!?

半信半疑でやってみたら見事にかゆみが引いた。
おまけにぶくぶく膨れていた箇所がすーっとひいた。

数時間後には刺された箇所は赤い小さな点に。
虫刺されの薬よりも効果があった。

蚊の唾液がかゆみの原因で酸性らしい。
なのでアルカリ性のもので対処すればかゆみは納まると
言うようなことが書かれていました。
弱酸性の石鹸ではダメだそうで普通の石鹸。

いや~目から甲羅、いやうろこ。今までどんだけムヒやウナを
塗っていたか。。。。。
でもなかなか痒みはひかなかったなあ~

石鹸すごいよ!蚊に刺されやすい私には大助かりでした。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

獣医さん行ってきました~チビイシ~

昨日15日お盆明けを待って獣医さんに行ってきました。

先生に拾った時の状況を話し、さっそく診ていただきました。
私が見たかぎりではヒビは甲羅の左側だけ
怪我はその部分だけかと思っていました。
ところが・・・・・・・・・

Dscn8058
甲羅のほぼ中央、首の真上あたりから1ピース部分が
ダメージを受けているとのこと。
先生が手で触って「ほら、こうすると動くでしょう」と。
確かにグラグラしています。

その後レントゲンを撮って肺までヒビが達していないかを
確認。幸いなことに大丈夫でした。よかったー。
私が塗った薬を取り除き患部を洗い流し「乾いたら処置をします」
とのことで、その後私は待合室で待機です。
15分ほどして呼ばれたので診察室に入っていくと。。。。

Dscn8054
パッチ3点貼られてます~

これで甲羅を固定しているそうです。
夕方6時ごろまでは水に入れないようにとのことで
その後は入れてもOKだそうです。

ついでに糞もしたので調べてもらいました。
そしたらなんと・・・・・虫の卵が多数有り。
これだけ多いということはこの子はワイルド個体だそうです。
見つけた場所は住宅街なので多分、ワイルド個体の飼いカメの
脱走だと思われます。

ただ、今、駆虫するのは体の負担が大きいので半月あとに
駆除しましょうということになりました。
おなかの傷は擦り傷でこちらはなにもしない方がよいそうで
薬も塗っていません。

チビさんは怪我のわりにはご飯もぱくぱく食べてよく動いています。
でもまだ怪訝そうに様子をうかがっています。
私も今はそっとしておくのが一番かなと。

Dscn8053
簡易飼育場。水場を少し広くしてみました。
駆虫が済むまでは水換えのホースも一緒にできないので
ケースごとザバンと換えられる状態にしておきたいので
60cm水槽に移すのはもう少し先です。

Dscn8057_2
オチビさん、ゆっくりでいいから少しずつ慣れていってくれると
いいなあ。

カメロクだったのにカメナナになりそう。。。。。って
いえいえカメナナですけどカメロクでいきますよ~

しかし。。。。カメ7。。。。。
予定外のことが起こってしまった。
でもなあ~~~あまりにも、あまりにも
万に一つの出会いをしてしまったから。

夜の道路でもし、私が右側を歩いていたら?
ほんの数秒違いでそこを通っていたら?
踏み出した1歩でカメをまたいでいたら?
考えてみると天文学的な確立でこの子に遭遇したんだなと。

だって私が踏み出した足先にちょこんといたんですよ。
引き受けた命、それなりに覚悟がいるなあとも思う。
その重さもひしひしと感じている。


| | コメント (26) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

おチビさんその後(イシガメ)

8月12日に運命的な出会いをしたチビちゃんのその後を
書きたいと思います。

衣装ケースで簡易飼育場を作りました。
昨日は私が仕事だったのですがお昼休みに帰宅して
(徒歩圏内)みると黒々としたうんPが落ちていました。

胃腸がちゃんと働いている証拠。よかった。

Dscn8048

甲羅に怪我をしているので、3時半に帰宅してからは
水場から出して乾かしています。
部屋の中をきょろきょろ見渡してあっちうろうろ
とにかくちょこまかよく動きます。
網戸登りもやらかしてくれました。( Д) ゚ ゚

おいおい、怪我してんだからそんなに動いて大丈夫か。
で、甲長測ってみたら、あらら。。。
5cmぐらいかと思っていたらもっと大きかった。
8cmでした。いいかげんなもんだな、私の目測なんて。

夜9時ぐらいまで乾かして水場に入れてごはんです。
でもやっぱりまだまだ落ち着かない様子。

そりゃそうですよねー。環境激変しちゃったんだから。
きっとこの子は飼いカメの脱走ではないかと。。。。。
見つけたまわりは住宅街で川ははるか遠くです。
どんな環境にいたのかな?
1匹住まいだったのかな?
飼い主さんは血眼になって探しているかもしれない。。。
この子も見慣れない私の家にやってきて戸惑っているだろうな。

首がめりこむほどびびりーではないようですが
それでもわあわあ、うろうろ。
少しずつ慣れていってくれればと思います。
ささみと砂肝のボイルしたもの、ワカサギのかけらをあげました。
じーっと私が見ていると落ち着かないようなのでその場を
離れました。しばらくして見にいくときれいさっぱり完食。

よかったー。

Dscn8049
白い部分がひび割れている箇所。お薬を塗っているので
白いんです。

Dscn8052
腹甲も擦り剥けて白い部分がみえます。
こちらにもお薬をぬりぬり。水に入るととれてしまいますけど。

Dscn8051
チビちゃん、どんな暮らししてたの?
環境激変して戸惑ってるよね。

Dscn8050_2
名前考えなきゃ~
男の子かなあ???

とにかく明日朝1で獣医さんに行ってきます。
また報告します~~~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

なんという奇跡!

信じられないことがおきました!!!!!
30分ほど前の出来事です。
な、な、なんとイシガメの子供を保護しました!

ついさっき近所のスーパーに買い物に行ってその帰り
アスファルトの道路をてくてく歩いていると
視線の先に小さな石ころがみえたのです。
あ、石か・・・・と思って通り過ぎようとしたら・・・

あれ?なんか亀っぽくない?
薄暗がりの中でそれっぽく見えます。
えっ?えっ?置物?フィギュア????
そっと持ち上げてみたら、ひええええええーアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

本物のイシガメの子供だよー。
もうびっくりしたのなんのって。

とにかくダッシュで帰宅してよく見てみると、
うわっ怪我してます。(/□≦、)
甲羅の一部分にヒビが入っていて血がにじんでいます。
腹甲も擦り剥けて白い部分が見えています。
どこかから脱走したのか落ちたのか?
まずはお水に入れて水を飲ませて。
ボイルしたレバーとマグロをあげてみたら食べました。
よく動いています。

以前うちこの甲羅の治療に使ったお薬があったのでとりあえず
ご飯を食べさせてから薬をぬって今乾かしています。
獣医さんがお盆で休みなので月曜日まで待たなくてはなりません。
ちょっとはがゆいですが仕方ありません。
なんとか治してあげたいです。

Dscn8045

Dscn8046

Dscn8047
この子です。性別はびみょー。甲長5cmぐらいです。

それにしても、こんなことって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あるんですね・・・・・・・・・・・

本当に、本当にびっくりしました。
真っ暗闇の道路の真ん中にぽつんといたところに
遭遇したのですから。どこかから脱走したのでしょうか?
どのくらいさまよっていたのでしょうか?

しかも、実は今日8月12日は亡くなった父の誕生日だったんです。
この日は私にとって特別な日。
なぜならここ10年ぐらい、なにかにつけて私のまわりに
812という数字がついてまわるのですよ。

1回、2回だったら偶然よねですんでしまうのですが
それが何度も何度も起きる。
このタイミングでそれかよー!!というくらい信じられない
偶然が起きる。

この812を私は証の番号と呼んでいるのですが
(私におきた不思議な出来事はそのうち書きたいと思っています)

なのでこの数字が来たら父からのメッセージだと思って
いるんですね~。
今日8月12日にこの子と出会ったのは奇跡としか思えない。
大いなる意思、見えない力によって出会わされたのもしれません。

とにかく怪我はやく治してあげたい。2日間がんばってくれ。
この子の生命力にかけるしかありません。



| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

わけがわからない~チビ姐さん~

暑い・・・・ひたすらに暑いです。ヾ(;´Д`A
さすがにヘロヘロで制作もはかどりませぬ。

亀の水温も30度まで上がるようになりました。
夜水換えをした直後は水温27度ですから日中で3度上昇
します。在宅の時はこまめに水を入れ替えて
なんとか29度ぐらいを保つようにしています。

さてタイトルにも書いたとおりこのところチビ姐さんに
ふりまわされておりました。
実は10日ほど前から餌の食べっぷりががくっと減って
配合飼料を残すことが多くなったのです。
おいしいものは食べていたので単なるグルメかと
思っていたのですがそのうちおいしいものも
食べなくなりました。

ぐったりしてる様子はないのですがチビータが食べないなんて
めったにないので、もしやおタマゴ有りか!?と。

ここ数年はまったく産卵の気配もなく過ごしてきたので
久々におタマゴ生産・・・となったのかな?
でも・・・・・・・・
その割にはホリホリ行動はまったくなし。
??????????

チビータはというと、ひたすら興奮状態。わーわーと水槽内でさわぎ
陸場と水場を行ったり来たり。
いったいどうしたというんでしょう?

とにかく落ち着きがない。興奮してる。食べなくなって1週間。
さすがに心配になり獣医さんへ。

先生に様子を話し、診察してもらった結果・・・


「元気です。問題ありません」

「へっ?????( ̄○ ̄;)!」

レントゲンにもおタマゴ写ってなかったし、血液検査の結果も
すべて異常なし。口腔内にも問題なし。

いったいなんなん?????
ならばなぜ食べないんだ?
先生も首をかしげていました。
とにかくしばらく様子をみてくださいとのことで
まあ、病気はなかったからひとまず安心だけど・・・・・・・

チビ姐さんを観察してみるととにかく興奮状態なんですよ。
食べ物どころじゃないわよ!といった感じに見える。
もしかして発情?してる?
実家で飼っていた犬がその状態の時はご飯食べませんでしたから。
もしかしてチビ姐さんの水槽に一時ですけどうちこを入れたことが
あったので(もちろん1匹で)うちこの匂いとかが残っていて
縄張り意識が爆発したとか?
んんんん~~~~カメでそんなことがあるのかなあ?

とにかくなるべく他亀の姿を見せないようにして
落ち着ける環境をつくってと。で、昨日ブラックタイガーを
ボイルしてダメ元であげてみたら「ぱくっ」
えっ?た、食べたー!今日もメジマグロを食べた。。。。。

いったい、いったい、いったいなんなん??????
姐さん、母はわからないよ~~~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
その変化は何?

Dscn8037
「・・・・・・・・・・・・・・」

亀は答えず。

まあいいや。食べてくれたから。

さて、カルシウム不足だったうちこ、私にびびって引きこもりに
なっていましたが水槽の位置を少し移動させました。
今までの場所だと人の動線が激しくて落ち着かないかもと
思ったのです。それと四方が見えていたので一面に発砲スチロールで
壁面を作ってみました。
すると、徐々に落ち着いてきて引きこもりも解消しました。
シェルターから出てきてお気に入りのレンガに手をかけて
リラッカメに。

ご飯もバクバク。特製カルシウム強化亀団子もすごい勢いで
食べて、りっぱなうんPもぶりぶり。

Dscn8041

Dscn8043
いつものうちこに戻りました。よかったー。でもな・・・・・
お盆あけたらカルシウムチェックにまた獣医さんに行くからなあ。
亀って環境や移動に敏感ですからねぇ。

私は明日からお盆休み。時間もたっぷりあるので
はかどってなかったグッズ制作に没頭する予定です。
ただ今新作試作でアカミミの幼体を作っていますよ~




| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »