« いろいろと悩ましい | トップページ | うちこその後&チビ姐さん&飼い主 »

2013年6月25日 (火)

産卵行動

前記事では皆様にご心配いただき
ありがとうございました。


うちこですが、本日からホリホリが始まりました。
午前中、水槽内で暴れていたので部屋に放してやったら
あっちこっちウロウロして
ついに後ろ足で絨毯をひっかき始めました。

よく見たいつもの産卵行動です。
しまいには座イスに座っている私によじ登ってきたので
タオルケットにくるんで(うちこがすっぽりおさまるように)
抱きかかえるとその体勢のままホリホリしていました。

ああ、うちこちゃん、やっぱりお卵の影響だったのね。
6月初旬からずっとずっと心配してたのよ。

落ち着かない亀に飼い主も落ち着きませんが
それでも変調の原因がわかったので
もうじたばたしてもしょうがないので
どーんと構える以外ないなと思っています。

で、もう1亀。チビ姐さんが。。。。
数日前から暴れています。
興奮状態。

多分ね、こっちは発情だと思う。
前にも同じことあったから。

今のところボイルしたエビを箸で口元にもっていくと食べる
という超、甘えん坊将軍に豹変しております。

うちこはうろうろ。チビータはどっかーん!!
セキは出せ出せと陸場に上陸して騒ぐ。

はい。騒がしい我が家でございます。
引きこもりだった時はまた呼吸器感染か???と
気が気じゃなかったから、何をしてても気持ちが落ち込んで
溜息しか出てこなかったし、グッズ制作も集中できなくて。
もちろん、無事産んでくれるか?心配ではありますが。

うちこは過去に肺炎や上部器官の炎症(のどの腫れ)などを
引き起こしたことがあって温度変化に敏感な子でして。

去年の秋から飼育環境を完全保温に切り替えて
水槽内の温度が27度以下にならないようにして
冬を無事乗り切ってくれたのです。

それでほっとしてやれやれと思っていた矢先に今回の変調だったので
何か私の飼育方法に問題があったのだろうか?と
頭の中ぐるぐる状態でした。
この悶々とする状態ってのが一番つらいですね。

獣医さんに連れていく道中の運搬方法もそれなりに準備が必要ですし。
今は夏だから保温しなくても大丈夫ですけど
冬場だったりするとカイロはりまくりです。

運搬のストレスで吐いたこともあったので連れていくのにも
勇気がいります。
なので獣医さんに連れていく前日と連れて行った当日はご飯抜きです。

亀を飼い始めて18年。。
年数だけはたってますが未だに試行錯誤の毎日です。

振りかえってみるとひょえーーー!!てなこといっぱいしてました。
よくもまあ、そんなアバウトで育てていたよな私って
冷や汗たらたらです。

Dscn8980
いたらぬ飼い主だけどうちの子になってくれてありがとう。






|

« いろいろと悩ましい | トップページ | うちこその後&チビ姐さん&飼い主 »

うちこの生活」カテゴリの記事

コメント

うちこちゃん、お卵だったんですね、よかった。
あとは無事産卵を願ってます。
本当にメスはこれがあるから。。。
体調悪いのかお卵か、見誤ると大変なことになりますもんね。夏は夏で暑すぎるのが心配だし。
亀を飼うのは簡単だーなんて誰が言ったのやら。
でもだからこそ、可愛さが増すということもありますよね。
一筋縄ではいかない亀飼育。
これからも楽しんで頑張っていきたいですね。
うちこちゃん、ファイト!
安産、念〜送りまする。。。

投稿: tammy | 2013年6月25日 (火) 23時48分

tammyさん~

安産、念ありがとねー
うちこに伝えるね。彼女、今日もホリホリうろうろしていました。
亀飼育、簡単じゃないよね。難しいと思う。
うんともすんとも言わないし、見極めるのは至難の技だよ。
女の子に産卵はつきものだしね。

これからもきっと頭ぐるぐるになりつつ亀飼育していくんでしょうね私

でもさー、かわいい、かわいいよね亀。

またいろいろと教えてね。(o^-^o)

投稿: | 2013年6月26日 (水) 00時09分

お久しぶりです♪
(*^o^*)
うちこちゃん おタマゴとわかってひと安心ですね
原因分からずに様子がおかしいと心配でたまりませんよね

亀飼育ってほんと奥が深いです…
知り合いは外の水槽で飼っていて
60cmに 中くらいの2匹…水は緑色で 動かなければ 亀がいるってわかりません

それでも元気みたい…

亀の体質もあるのでしょうが 何がよくて何が悪いのか わからなくなります( ̄∀ ̄)


揮発性塗料 亀や鳥によくないんですね
知りませんでした

色々気を使わないといけないですね

投稿: くぅ | 2013年6月27日 (木) 16時16分

うちこちゃん、無事お卵産んでくださいね。
本当にあれこれ大変ですよね。

ワタシこそアバウトで育ててます。。。
水道の水の汲み置きはしてないし、ちいこの爪が抜けてもそのまま。(生えてきました!)今、チビ達も足の爪が無くなった子がいるし、、、。さすがにばい菌が入らない様にこまめに水換えはしてますが。。。

ドが付く田舎にすんでいるので、環境的には自然に近いのかもしれませんね。(けど、野生動物には注意が必要。。。)
ホント、ワタシもまだまだ試行錯誤。みんな同じですね。愛亀ちゃん達に幸せになってもらえる様、頑張らなくっちゃ!ですね。

投稿: ぶんこ | 2013年6月27日 (木) 20時19分

うちこちゃん、お卵だったんですね!(+o+)変調の原因がわかって、よかったですね。(^o^)安産卵でありますように。
チビータちゃんも暴れているんですね…
うちこちゃん、繊細なんですね。(:_;)
前記事ですが、揮発性科学物質が肺に取り込まれると、生命に関わるんですね!(+o+)蚊取り線香もまずいとは…知りませんでした。岩手にいたときは、ガンガン使っていたなぁ…(ToT)

投稿: けろっぴ | 2013年6月27日 (木) 21時48分

くぅさん~
お久~。(*^-^)
そうそう、「原因分からずに様子がおかしい」
これが一番不安です。

無事産んでくれるまでそれはそれで心配だけど
原因が明確になった分だけ気持も少し楽になりました。
亀の個の体質ってすっごくあると思う。
引きこもっていた時って卵生産してたのかしら?

揮発性塗料危険なんですねえ。
獣医さんに質問してよかった。
ベープ類もつかえないしね。

かわいい亀のため少々の不便さは  ね。
いいの。いいの。

投稿: | 2013年6月28日 (金) 01時56分

ぶんこさん~
ありがとねー。うちこ無事産んでくれることを願っています。
いろいろありますよね。亀飼育してると。

チビ姐さんはやっと落ち着きまして、いたって平常にもどりました。
亀フードもぱくぱく食べてますが
暴れてた時についたのか、鼻の周りがすりむけていました。
獣医さんにもらった粉薬を塗ったら「フンッ」って思いっきり飛ばされました(^-^;

亀飼育、試行錯誤の連続ですから亀友さんと情報交換できるのはほんとありがたいです。

投稿: | 2013年6月28日 (金) 02時05分

けろっぴさん~
ありがとうね。無事産んでくれれば。母の願いはひとつです。

チビ姐さん、平常にもどってほっとしました。
でも鼻の周りがすりむけた。(スロープはずしでゴトゴトやってたせいかも)

うちこは7亀の中でダントツに繊細です。
一番ずぶといのはのんもです。

揮発性塗料のことは獣医さんに聞くまで私も甘く考えていました。
聞いて真っ青でした。

殺虫成分が入っているものはやっぱり亀にはよくないようです。

投稿: | 2013年6月28日 (金) 02時10分

こんにちは!
うちこちゃん・・まずは病気では無くてほっとしました。産卵は女の子の宿命とはいえ、落ち着くまでは心配ですよね・・。
無事に済むように祈ってます(>_<)

かめは本当にむずかしいですねー(^_^;)
きなこさんでも試行錯誤とは・・。
でも、かめさん達の様子の変化にいち早く気づいてあげられるのは、やっぱり凄いと思いますよ!!
わたしもまだまだ2年目、特にかめきちはもう21才なので、気にし過ぎなくらい注意してあげなくてはっ!

ワイヤープランツちゃんも頑張って復活させてみます♪

投稿: ちく | 2013年6月29日 (土) 21時28分

ちくさん~
お返事遅くなってごめんね。

うちこの変調お卵のせいだったと判明してほっとしました。
引きこもって寝てばかりの時はもしやまた肺炎???と気が気じゃなかったです。

きっとこの先も飼育にこれでよしなんてないのかもしれない。
ずーっと試行錯誤の連続かも。
でもこういう経験のひとつひとつがきっと
亀にたいする知識の宝庫になっていくんだと思います。
いたらぬ飼い主ですがかわいい亀たちのため、これからも勉強していきたいです。

ワイヤープランツ復活するといいですねhappy01

投稿: | 2013年7月 1日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/52167130

この記事へのトラックバック一覧です: 産卵行動:

« いろいろと悩ましい | トップページ | うちこその後&チビ姐さん&飼い主 »