« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

ぶりくら出店します

来る10月5日、
大阪ATCホールにて開催されます「ぶりくら2014」
カメロク屋出店いたします。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお出かけください。

ナゴレプが終わりちこっとほっとして
荷物の整理だとか、在庫チェックなどしていましたが
あら、あると思っていた在庫がほぼないという事実が
判明しまして、
おいおい。作らねば!!


ということで定番商品の補充に追われています。
えっと~~新作も持っていきたいものがあるんですけど
そこまでたどりつけるのだろうか??

いや、やるぞ。

ナゴレプから帰ってきてディスプレイの方法を
改善すべく、棚を組み立て実際に商品を並べてみて
シュミレーションしました。
やっぱりやってみるべきねえ~。
ああ、こうしたらもっと効率よくなるわとか
見やすくなるなあとかがわかるもんね。


で、気が付いた。
平置きではなく立体にディスプレイしてみても
これでめいっぱい。


えっと、本家KDSはこれにお正月&クリスマス用品がプラスされる。
もう置く場所がない。
どう考えたって無理だ。( ̄Д ̄;;

ということで本家KDSは倍のスペースでお願いしました。
でで~~~んと2ブースでいきます。


この秋はひたすら制作、制作、制作。
がんばるのだー!!


Dscn9835
ナゴレプではこのあたりがよく出ました。
なので補充制作してます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

ありがとうございました~ナゴレプ2014~

ナゴヤレプタイルズワールド2014
出店無事終了いたしました。

ご来店くださいました皆様、
まことにありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


さすがに今日はグデングデンだったけど
昼から教えの仕事に行きましたが
頭まわってないのでいっぱいボケかましました。\(;゚∇゚)/
帰宅してから試作品作り。
あーでもないこーでもないをしています。
今日のところはすべてボツじゃ。

でもこの試行錯誤から新しいものが生まれてくるんだって
なんども経験してるからボツ作業は必要。

10月5日にはぶりくらが待ってます。
とにかく進むべし。

がんばる。
また新しい亀を生み出すよ。
今後ともカメロク屋をよろしくお願いいたします。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

イグアナ 追加

明日のナゴレプの準備もほぼ完了。
今日は午後から前日搬入でディスプレイの
セッティングしてきます。

最後の最後に
時間切れであきらめかけていたイグアナを
作りました。

なぜ進まなかったのかといいますと
これぞという画像に巡り合えなかったから。

今回はもういいか・・・・・・・
と70%ぐらい思ってたけどやっぱり外せないハチュだと
思いまして、
昨日滑り込みセーフで描きました。


Dscn9820
和てぬぐい。

Dscn9821
こちらはハンカチです。

では皆様ナゴレプ、カメロク屋ブースにてお待ち申しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

ナゴレプにはこの子たちが。

のんもとチモシーが大事に至らず
ほっとしたのでこれで全力でナゴレプに向かえます。


ナゴレプに連れて行く亀たちの一部をアップしますね。

Dscn9798
ペットボトルカバー、リニューアルしました。よりカラフルに
ポップアップさせました。

Dscn9799
同じシリーズでの巾着袋

Dscn9800
ランチョンマットでもテーブルセンターでも使えるかな。

Dscn9801
久しぶりに作ったマカロンポーチ。今回はファスナーも
ツートンカラーです。この画像ではわからないですよね。
すみません。お腹側の布も甲羅とは別布で作っていますので
ぜひ手にとってごらんください。


Dscn9802_2
布製亀コースターです。

Dscn9803
アップにするとこんな感じ。

Dscn9804
お腹側は別布。

Dscn9806
新作ハンカチ。ホシガメ、フトアゴ、カメレオン

Dscn9809
フトアゴ和てぬぐい。

Dscn9810
カメレオン和てぬぐい。

他にもあれやこれや、いろんな亀が大集合していますので
皆様ぜひお出かけくださいませ。
カメロク屋ブースにてお待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

獣医さんに行ってきました

ナゴレプを目前に控え準備作業に追われる飼い主。
あれもこれもそれも、あーやること山積みな日々ですが

気がかりなことがちょっと前からあって。
それはクロクサのんもと、アカミミ チモシ―の甲羅の状態のこと。

半年ほど前のことですが
のんもは甲羅の干し過ぎが原因で乾燥が激しく
おまけにそこにカビが繁殖してしまって
甲羅の状態が悪かったので内服薬を飲み治療していました。


幸いカビは完治したものの
甲羅が元にもどるには年数がかかるとの診断でした。

その後乾燥しすぎないようにバスキングは1日2~3時間
あとは水没陸場をつくって管理していました。

すると今度は甲羅にコケがつくようになったので
おととい手で軽くこすってみたら
甲羅の一部分が剥がれて白いものが見える状態に。
( ̄○ ̄;)!
いや、これまずくないかい?
ここに細菌が感染でもしたらヤバイぞ。
それにその後ののんもの甲羅の状態はどうなんだろう?と
それも気になっていました。


で、もう1亀。アカミミのチモシー。
彼女は甲羅の脱皮不全で昨年秋から今年春にかけて
治療をしていました。
夏前には脱皮も無事完了。
とっても美しい甲羅にもどりました。

ああ、よかったなあとほっとしていたところ
どうも8月あたりから甲羅の一部分が白く変色しかけました。

ん???????
あれよあれよという間に変色が進み
いったいこれは何?!(lll゚Д゚)

もしかして昨年秋にダイスケが罹った甲羅のカビと
同じなのではないだろうか?
見た目はそっくりなんです。

うーん。うーん。
どうするよ~私。

2亀はとっても元気でよく食べよく出しよく干していますが。

ああ、どうしよう。甲羅がとんでもないことになっていたら。。。
亀をこんな目にあわせたダメ飼い主で獣医さんに怒られるかもとか
もっと早くに連れていくべきだったかとか

悶々ループに陥り始めたので
えーーーーーい!ぐちゃぐちゃ悩んで
診断がくだったわけでもないのに落ち込んでいたって
どうしよもないじゃないか!

行くぞ!!と決心して(おおげさ)本日2亀連れて行ってきました。

まず、のんもですが剥がれたのは色素の部分だけでほっといても
大丈夫。
甲羅の状態もだいぶよくなっているとのこと。



チモシーは変色した甲羅表面を薄く削り顕微鏡で診てもらいましたが
カビは見当たらず。

白く変色した部分の原因はカビではないとのこと。


過去に脱皮不全だったことの影響で現在も甲羅の薄い部分と厚い部分があり
リンパの流れがいい箇所とそうでない箇所があり
その影響で変色しているらしいです。


こちらも様子見で特別治療をしなくても大丈夫だそうです。
あああああああああああ。よかったよー。(/□≦、)

心配で心配で胸が痛かったのよ。

しかし、見た目はダイスケの時と見分けがつきませんでした。
かたやカビにやられ、かたやリンパの流れ事情とは。


やっぱりね、素人ではわっかんないよね。
私てっきりカビにやられたんだと思い込んでたわ。

見た目が同じでも病状は全く違うということがあるんだなあって
勉強になりましたです。
そしてきちんと検査をしてもらうのが一番だなと。


Dscn9816
白く変色してる部分はこんな感じです。
甲羅干しして乾くともっと白くなるけど、
チモシ―が元気で健やかでいてくれれば
見た目のことはどうでもいいです。


6時30分ごろ帰宅してぐったりだったけど
精神的にはほっとしてナゴレプに集中できます。

2亀、お疲れ様ね。箱に閉じ込めてごめんよ。
ねぎらいメニューとしてエビボイルをあげました。
もちろん、他の5亀にもおすそわけ。
エビを食べて7亀しあわせそう。

そんな亀をみて飼い主もしあわせです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

ナゴレプ参加します!

来る9月20(土)21(日)に開催される
ナゴヤレプタイルズワールド
カメロク屋参加いたします。

皆様お誘い合わせの上ぜひお出かけくださいませ。
只今日々産亀しております。
気軽にお声をかけてくださいね。
カメロク屋ブースにてお待ちしております。o(*^▽^*)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

チビ姐さん暴れる

8月下旬あたりからチビータの様子が
いつもと違うようになりました。

水槽の中でわあわあ、わあわあ、落ち着きなく
あっち行ったりこっち行ったり。
鼻息も荒く興奮状態です。

陸場に上がるスロープの下にもぐりこんで
ガタゴトずーっとしてる。
暗くなれば眠るからおとなしくなるかな。。。
なんて思ってたけどそうはいかなっかった。

ガタゴトは夜中も明け方も続く。。。
いつ寝てるんだ!!(lll゚Д゚)

毎年8月中~下旬にかけてこういう状態になったことが
過去数回あったのでたぶん発情してるんじゃないかなと。

あまりに暴れるので部屋に出してやったら
水槽に戻ると言う。
いったいどうすりゃいいのさ。。。(/□≦、)

そんなことを繰り返していたら案の定
鼻孔の周りがすりむけてしまいました。
(スロープはずしのやりすぎ)
これも過去になんどもやってます。

獣医さんでもらった薬があるので塗布して乾かすために
部屋に出していたら、おおお。ホリホリを始めました。
ああ、やっぱりそうだったのか。
発情モードではなく産卵モードだったのか。
丸めたタオルケットやバスタオルにもぐり込んで
一生懸命後ろ足を動かしています。


日に数回部屋に出してやって鼻に薬塗って。
あまりに長引くようだったら獣医さん行きかなあと思っていました。
幸い、ご飯は食べていました。
といってもボイルしたエビしか食べないという
暴挙に出てたのですが。


今朝、やけに静かだなとかけてある布をはぐってみたら
あら、陸場に上がって寝てるよ。
なんか落ち着いていて静か。いたって平常のいつものチビータです。
ふっとみると わお!!!
お卵!!!
小さな数センチほどのお卵が転がっていました。


Dscn9793
殻は自分で突いて破ったのでしょう。
中身も飛び出していました。

チビ姐さん、うちにきて20年目ですが今までに産卵したことは
今回も含めて3回です。

なにはともあれ、無事産卵してくれてほっとしました。
もうね、チビータが愛しくって
ムギュッと抱っこして「えらかったね、がんばったね、立派だったよ」って
労をねぎらいました。

姐さん、今はベランダのジャンボたらいの中で日光浴中。

Dscn9794
疲れたわ。
Dscn9795
エネルギー消耗したからなにかおいしいものちょうだいね。
(左の鼻の穴の周りがちょっと擦り向けている。)
Dscn9796
ああ、亀が変わったように平和なチビ姐さん。
ゆっくり休んでくれ。
おいしいものは。。。ほどほどにあげるよ。


そんなこんなで振り回されっぱなしの10日間だったなあ。
制作しつつも姐さんのことが気になってしかたなかったので
なかなか集中できなくてさ。

Dscn9786
Dscn9787
てぬぐいの山。アイロンかけなくっちゃ。

やることリスト、箇条書きにしてみました。
脳内メモリたりないから紙に書き出して視覚化すると
全体像が把握できるから。
あと2週間、がんばりますだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »