« ありがとう | トップページ | 1カ月 »

2016年1月25日 (月)

あれから

セキが旅立ってから2週間、

どうしようもなく私はポンコツで使い物にならない。


休日に家に一人でいるのが辛くて少しは気がまぎれるかと
映画を見に行ったり、ダンスレッスンに行ったりしてみた。

だけど、悲しさやさみしさは変わらない。
無理に外にでかけても何も変わらない。

ペットロス関係の書籍も数冊読んでみた。
だけど、何も変わらない。
心が軽くなることはなかった。


今はただじっと、悲しみの海に溺れてる。
泣くなと言っても無理だ。

セキの世話をしていたと思っていたけど逆だ。
私の方があの子に支えていてもらってたんだ。

セキは亀だ。
亀だったけど別の魂も入っていたのではないかとも思う。
我々の間には確かに特別な感情が存在していた。

本当に濃密な珠玉の日々だった。
私はこの日々を魂に刻みつけて、いつかあちら側に旅立つときに
これを持っていこうと思う。





暗くてすみません。
でも今の気持ちをアウトプットしないと自分がつぶれてしまいそうで。
日々があっという間に流れていきます。
毎日わけがわからないままに。
なにもできない。集中力がありません。

無理に笑おうとは思わない。
悲しいままに、涙が止まらないなら流れるままにしておこうと。
当分の間、ポンコツの私だけど今はそれでいいかなと。


多くの方からあたたかい言葉をかけていただき本当に
ありがとうございました。
皆様の優しさが身にしみました。











|

« ありがとう | トップページ | 1カ月 »

飼い主の生活」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが今回はご愁傷様でした、どうか今はご無理をなさらずゆっくり心身共に休めて下さい。

ペットロスの本も読まれているとの事ですが気持ちが落ち着いて来たらPTGについても調べてみて下さい。

投稿: taku | 2016年1月26日 (火) 17時32分

セキちゃんの事、、実は少し前に前記事で知りました。
前にウチの江(ごう)がフレンドリーですってコメント入れた時にきなこさんちではセキちゃんがフレンドリーって書いておいでた事がすぐ頭によぎりました。

きなこさんのお気持ち思うと言葉も無く、遠く石川の山奥で一緒にうるうるしてる事しか出来なくて、、、

まだまだ悲しみは癒えませんよね。ぽんこつでもいいですよ。無理しなくていいんです。

ワタシも3匹のベビちゃんを見送った事があるのですが(もう10年以上前になります)そのうち2匹はワタシの手の中で息を引き取りました。
あの時の事を思うと今でも必ず涙が出ます。(今すでに号泣、、)
今は11匹の亀達のお世話に日々大忙しで、あの子達の事忘れちゃってる時もありますが、思い出してめそめそして、、そんな時間も大切だなと思うんです。

なんだかとりとめのないコメですいません。
きなこさんに「無理しなくていいんです」といいつつ、元気にもなっていただきたい。。。励ましたい、でもうまく言葉になりません。。。

でも、これだけは。
間違いなくセキちゃんはきなこさんちの子で幸せだったって事は絶対です!!


投稿: ぶんこ | 2016年1月27日 (水) 11時39分

初めまして。

私は母を亡くした時、毎日よくこれだけ涙がでるなと思うほど泣きました。
やっぱり時間が解決してくれました。

ネットで見つけて言葉です。

「苦しみが大きいほど、自分が幸せであったことの大きさでもある。
自分をそんなに幸せにしてくれていたのだから、自分の境遇を嘆くのではなく、逝った子に強い感謝の念を捧げてあげることこそが大切なこと」

ほんの少しでも気持ちが楽になればいいのですが・・・。

投稿: リクの母 | 2016年1月27日 (水) 21時50分

東京KDSで何度かお会いし、こちらにも1度書き込みをした者です。
きなこさん、大事な家族がひとりでも欠けたら悲しくてやり切れない、本当にお気持ちお察しします。泣いていいです。勝手に泣けちゃうもん。
他のカメさんたちはどうしていますか。
セキちゃんがお空へ行ってしまったこと、きなこさんが悲しみの中で毎日を送っていること、カメさんは利口だから全部わかっているのだと思います。

私事ですが、私も子供に恵まれず寂しい思いをしていた時にうちの人が小さな小さな丸い石・・?と思えるようなイシガメを連れて帰って来て、特別カメが好きでもないのに、ちゃんと生きて大きくなるのかしら・・と心配しながらカメとの生活を送って来ました。その子ももう5才になり今では立派な家族の一員です。

きなこさん、どうか心も体もご無理をなさらずに、気持ちが落ち着き次に動き始めるまでゆっくりとしてくださいね。


投稿: blueberry | 2016年1月28日 (木) 13時34分

takuさん~

お悔みありがとうございます。
あたたかい言葉をかけていただき身にしみました。
PTGという言葉を聞くのははじめてで
そういう概念があるのですね。
さっそく調べてみます。
教えてくださってありがとうございました。

まだまだ悲しみは癒えませんが少しずつ元気になりたいと思っています。

投稿: きなこ | 2016年1月28日 (木) 23時19分

ぶんこさん~

あたたかい言葉をありがとう。
もうね、人生でこんな悲しいことがあるのかって。。。。
毎日、頭も心もぐちゃぐちゃです。
泣きすぎて人相変わるくらい眼腫れてるし。

セキのいない毎日になれていくことはできると思う。でも悲しみはきっと一生抱えて生きて行くんだろうなって思う。

見送ってやるのも飼い主の努めだとは思うのよ。
ぶんこさんの気持ちしっかり届いた。
本当にありがとう。
心にしみました。

投稿: きなこ | 2016年1月28日 (木) 23時30分

リクの母さん~

はじめまして。コメントありがとうございました。そしてあたたかい言葉を贈っていただき、心より感謝申し上げます。

本当にね、なんでこんなに泣けるんだろうってくらい、身体中の水分なくなるんじゃないかってくらい泣いてます。

セキには感謝しかない。ソウルメイトだったと思っています。あの子の肉体はもうないけれど、あの子に対してまだしてあげられることがある。
毎日お水とごはんを供えて花を飾り、お線香をあげながらありがとうねって語りかけています。
お気持うれしかったです。ありがとうございました。

投稿: きなこ | 2016年1月28日 (木) 23時46分

blueberryさん~

KDSではお世話になりありがとうございます。
また今回あたたかい言葉をかけていただき、心より感謝申し上げます。
blueberryさんの言葉にハッとしました。6亀たち、毎日泣いている私の様子をきっと察知しているだろうと。
うちこが不思議な行動をしています。いままでいたことがなかった場所に陣取ってじーっと水槽越しに何か見ている。
もしかしてセキがいるのかな?って。
そんなふうにも思いました。

6亀もきっと悲しんでいる。セキのことも私がこんな状態なことも。
今日6亀に「心配かけてごめんね。みんながいてくれてうれしいよ。愛してるよ」って声をかけました。
今まで以上に6亀をいつくしんでいこうと思っています。
この次のKDSでお会いできるのを楽しみにしています。
ほんとうにありがとうございました。
そしてイシガメの魅力についてともに語りあえたらと思っています。

投稿: きなこ | 2016年1月29日 (金) 00時01分

セキちゃんの事、先月前記事を読んで知りました。きなこさんのお気持ちを思うと、なんて言葉をかけたらよいのか分からず、日数ばかり経ってしまいました。
いずれ、皆に訪れる事だから……、辛いけれど、前を向くしかないんですよね。わかっていても、何も手につかないし、悲しみだけが積み重なっていってしまいますよね。
私は、亡きトロと暮らした期間は4ヶ月でしたけど、それでもとても辛かったです。何をしても楽しいと思えなかった。悲しい以外の感情が消えたみたいに笑えなかった。きなこさんはセキちゃんと、20年以上を共にしてきた……きなこさんの悲しみは、きっと、私の想像以上ですよね。
泣きたいときには泣いて泣いて、でも、きなこさんのおうちには、かけがえのないご家族がいますので、その子達の為にも、時間はかかると思いますが、いつもの笑顔を見せてもらいたいです。
セキちゃんは、きなこさんと出会えて、幸せだったと思います。
それはきっと、他の亀ちゃんたちも同じです。
セキちゃんは、みんなの心の中にいます。
きっと、これからのきなこさん達を見守ってくれていると思います。


投稿: くぅ | 2016年2月 6日 (土) 15時11分

くぅさん~

あたたかい言葉をありがとう。
あれからほぼ1カ月たって少しだけ落ち着いてきました。
悲しい気持は変わらずですが6亀が助けてくれています。命はいつか終わる。この世に生を受けた者の宿命ですよね。
それでも残された者は生ある限り生きていかなければと思います。

6亀を守りながら少しずつ元気になっていければと思っています。


投稿: きなこ | 2016年2月 7日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/63626657

この記事へのトラックバック一覧です: あれから:

« ありがとう | トップページ | 1カ月 »