« ご無沙汰しております | トップページ | あれから »

2016年1月 9日 (土)

ありがとう

皆様、とても悲しいお知らせをしなくてはならなくなりました。

イシガメのセキが昨日息を引き取りました。

年末に入院していた家族はセキでした。
秋の終わりごろに上部気道の炎症から肺炎になり
肺炎はすぐに治ったのですが、
その時に嘴の付け根に口内炎のようなものができ、
そこに細菌感染がおき広がってしまったのです。


嘴が感染源なので薬の効き目が弱く(爪と同じ成分で血液の流れがないため)
なかなか、完治しづらいという状況でした。

嘴の付け根なので患部を削ってしまうと嘴がとれてしまう可能性もあって
なんとか嘴を温存する方向で治療をしていました。

5日に面会に行った時はもう少ししたら自宅で投薬しながら治療できるという
ところまでになったので私もそれを待っていました。

しかしながらその後、腎臓の機能が急激に低下してしまい
あの子は旅立ってしまいました。

今朝、獣医さんから電話があり、午後、主人と一緒に向かえに行きます。

20年と3カ月。ずっと私の傍にいてくれた。
私はしあわせでした。

セキからはかりしれない尊いものをもらいました。
あの子は私の命でした。

人間の子どもを持たないという選択をした私を
母にしてくれたのはセキでした。

人も動物も命あるものはいつか死を迎える。
それはわかっている。
もし、亀たちを残して私が先に死ぬようなことがあれば
そんなのは絶対いやだ。
この子たちを見送ってから私は死にたいと思っていた。

だけど、やはりつらい。
セキのいない現実を受け入れていくには時間がかかる。
今はまだ気持ちの整理がつかず、どうしていいのかわからないでいます。

セキが痛みや苦しみから解放されて旅立てたのだとしたら
それだけがなぐさめです。

セキ、ありがとう。悲しくて悲しくて心がつぶれそうだけど
私はしっかり生きてくよ。
ひとしきり泣いたら立ち直るから。

安心して旅立ってくれ。
ずっと、ずっと愛しているよ。

Dscn0007

みなさま、セキを愛してくれてありがとうございました。
セキになりかわりお礼申し上げます。

|

« ご無沙汰しております | トップページ | あれから »

セキの生活」カテゴリの記事

コメント

おねえちゃん おひさしぶりです
セキ 亡くなってしまったんですね
悲しいけど おねえちゃんと一緒にすごせて
セキも幸せだったことでしょう

おねえちゃんの 作った亀のぬいぐるみが購入したいのですが 教えてください

投稿: 尾張旭のゆうこ | 2016年1月 9日 (土) 19時16分

ゆうこちゃん、お久しぶりです。お悔みありがとう。亀のぬいぐるみの件ですがこちらまでメールください。よろしくお願いします。

y-kinako@nifty.com

投稿: きなこ | 2016年1月10日 (日) 13時28分

セキちゃん、残念でしたね。(ToT)
土曜日に、おじゃまして、知ったのですが、なかなかコメントできませんでした。 以前、うちのあおたが亡くなったときは、きなこさんに励ましていただき、とても心強かったです。
何と言えばいいのかわかりませんが、私も、セキちゃんは、きなこさんのおうちで暮らせて、とても幸せだったと思います。
時間がかかると思いますが、少しずつでも、お元気になってくださいね。m(__)m

投稿: けろっぴ | 2016年1月12日 (火) 11時11分

けろっぴさん~

あたたかいお言葉をありがとうございます。
今はまだ、暗闇の中にいます。
いつか時間が解決してくれるのでしょうか?

セキがやすらかであることを祈る日々です。

投稿: きなこ | 2016年1月13日 (水) 11時10分

きなこさん、何とお言葉をかけて良いか、わかりません。2010年東京のカメデショーでお目にかかりまして、セキちゃんのファンです、とお話をさせていただきました。その後、きなこさんのブログでコメントを二度送らせていただきましたことがあります。セキちゃん、きなこさんのお家の子として、また兄弟、仲間の亀さんたちとずっと一緒に暮らせてとても幸せな亀生だったと思います。きなこさん、今は悲しみで一杯でしょうが、ゆっくりゆっくり、またお元気になってください。差し出がましく失礼しました。

投稿: ぴいすけ | 2016年1月13日 (水) 13時18分

ぴぃすけさん~

お悔みありがとうございます。セキのファンでいてくださって本当にありがとう。
あの子はしあわせだったのだろうか?と毎日考えています。
セキは亀生を生ききった。あの子に恥じないように私も自分の人生を生きていこうと思います。
これを乗り越えるにはそうとうの時間がかかりそうです。
また、お目にかかれる日を楽しみにしています。

投稿: きなこ | 2016年1月15日 (金) 09時18分

きなこさん、こんばんは。セキちゃんのこと、昨夜もお祈りしていたのですが、今知って何と言っていいのか。。
セキちゃんは、これからもず~っときなこさんと一緒ですよね。セキちゃん、ほんとうにありがとう。私も、かめ愛にあふれまくっているきなこさんのもとにいれて、セキちゃんはきっと幸せだったと思ってくれていると思います。
きなこさん、つらい報告をありがとうございます。どうぞ無理なさらずゆっくりやすんで、またかめトークしてくださいね。

投稿: ぽちこ | 2016年1月17日 (日) 21時50分

ぽちこさん~

ありがとう。セキのためにお祈りしてくださっていたんですね。セキに伝えますね。
きっと、あの子も「ぽちこさん、ありがとー」って言ってると思います。

まだ毎日泣き暮らしています。
でも、大丈夫だよ。
ちゃんと生きて行くよ。でないとセキに申し訳ないから。
落ち着いたらゆっくり話したいです。

あたたかい言葉をありがとうございました。

投稿: きなこ | 2016年1月19日 (火) 21時58分

セキちゃん、とてもとても残念です。
セキちゃんは特別な子でしたよね。
きなこさんのこと、大好きでしたよね。
お手手チョイチョイ、
まっすぐな瞳が忘れられません。
亀の天国でどうぞ安らかに、
のんびりと過ごしてください。
いつもセキちゃんはきなこさんを見てますよ、
絶対。

投稿: tammy | 2016年1月21日 (木) 22時37分

tammyさん~

あたたかい言葉をありがとう。
本当にセキは特別な子でした。外見は亀だけど
なにか別の魂が入っているんじゃないかと、
ずっと思っていました。

それほどセキは人間に近いところにいました。
きっと何らかの使命を持って私のところにやってきてくれたのだと思っています。

私も少しずつ立ち直っていけたらと思っています。

投稿: きなこ | 2016年1月22日 (金) 13時45分

きなこさん、お久しぶりです。親かめたんです。
最近ブログから遠ざかっていたので、セキちゃんの件を今知って・・・。

セキちゃんは、かめたんと似ている部分が多く、私自身、セキちゃんにはとても親近感を持っていました。きなこさんがブログでお話しして下さるセキちゃんの行動やしぐさ等に、いつも「かめたんと同じだぁ」「そうそう!石亀の雄ってそうだよね!」等、共感することが多々ありました。

きなこさんの愛亀さんたちに対する深い愛情は、ブログからいつも伝わっていました。
たくさんの愛情を受けながら日々を一緒に過ごせたセキちゃんは、きなこさんのもとで幸せだったんじゃないかなと思います。
セキちゃんはきっと、きなこさんのこと、見守ってくれてますよ。

きなこさんの心が少しづつでも癒えますように。。。
そして、セキちゃんどうか安らかに。。。

投稿: 親かめたん | 2016年1月23日 (土) 21時59分

親かめたんさん~

お悔みありがとうございます。
私も、かめたんのしぐさや行動をブログで拝見して「あー、うちのセキと同じだ~」ってとっても親近感をいだいていました。

やっぱりね、さみしい。でもってどうしようもなく悲しいです。
日がたつにつれて別の悲しさがつのってきます。
この現実を受け入れていくしかないってわかってはいるけど、時間が必要ですね。

あたたかい言葉をありがとう。

投稿: きなこ | 2016年1月25日 (月) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« ご無沙汰しております | トップページ | あれから »