« 1カ月 | トップページ | サイン »

2016年2月27日 (土)

時は過ぎてゆく

昨日2月26日はセキの49日でした。

あれからもうそんなにたつなんて
信じられないくらい時が早く過ぎていきます。

1か月がたったころ、そう、ゼンタングルの絵を描いた辺りから
少しずつ日常が戻ってきて、だいぶ落ち着いてきました。
悲しい気持ちがなくなることはなく、ふいに涙がこぼれることもある。

毎晩布団の中に入るとやっぱり泣いている。
それでも、他に楽しいことも考えられるようになってきたから
少しずつ回復してるのかな。

Dscn0155
昨日は49日の法要を自分なりにしました。
お花とお水と好きだったごはんを供えてお線香をあげ
「ちゃんと行くべき処に行くんだよ。いったんそっちに行って
遊びにきたくなったらいつでも戻っといで」とセキに話しかけました。

49日が過ぎるまではとそのままにしてあった水槽も
今日片つけようと思っています。
20年その光景を見慣れてきたのでそこにあった水槽が
なくなることがとてもとてもさみしい。

だけど、引き留めちゃいえないなとも思う。
あの子が無事にあちら側に旅立てるように
今度こそ送ってやらなきゃって思う。

この悲しみの中で私を癒してくれたのは描くことと
花の香でした。

無心にゼンタングルを描いていると一時でもつらい気持ちを
忘れることができた。

それと花の香り。
Dscn0164

Dscn0162
このさくら草の香りがものすごく心地よくて。

セキを埋葬した場所に花を植えようと思い苗と鉢植えを
購入しました。
セキにはさくら草が似合うなあ、特にピンクのさくら草
そんな思いもありました。

2鉢購入して1つはリビングに置き1つはセキのお墓の上に植えました。
この花の香りがとても強く香るのです。
少し離れたところにいてもふわ~っと香ってきて
包みこまれるような、まとわりつくようなそんな感じがしてました。

ああ、いい匂い。深く息を吸い込むと自分の中の深いところに
届いてとても平和な静かな気持ちになれた。

なんでこんなにも心地よくて癒された感じがするのだろう?って
ずっと思っていた。

数日前通勤途中になぜか突然わかった。

同じ花の下でセキは眠っている。
あ、そうなんだ。
同じ花に載せてあの子が愛情を届けてくれたような気がしました。

亀と人間と種は違えどそこには確かな愛情と絆があった。
肉体はなくなろうとも魂というものがあるのなら
我々の間にあった愛情がどうしてなくなるというのだろう。

もっと早く気づいていればとか、
ああしてやればよかったのだろうか?とか
考えればきりがない。

後悔のない死などないとも思った。

こうも考えた。もし私が家族を残して先に死んだら。
残された家族が悲しみに沈みずっと立ち直れなかったら?

それを私は望むだろうか?

一時は悲嘆に暮れてもまた元気になって笑っていてほしい。
笑って生き抜いてほしい。
それを望むだろう。それが死んだ者に対しての最大の供養だと思う。

だとしたら人も動物もそこは変わらないんじゃないかなと。
セキは嘆き悲しむばかりの私を望むだろうか?

セキの墓標に植えた花をもっともと増やして
美しい花壇を作ろうと思う。
春にはすぐ横で桜が満開になる。
満開の桜と花いっぱいの花壇その光景を思い描くと
美しいだろうなと思う。

その美しい風景の中でセキを眠らせてあげたい。







|

« 1カ月 | トップページ | サイン »

飼い主の生活」カテゴリの記事

コメント

今日は桃の節句ですね。
春の日差しが優しい♪
きなこサンが元気になっている様子で嬉しいな♪
セキちゃんは、きなこサンの幸せな姿を望んでいるよ!そして、いつも一緒にいるんだよ♪

投稿: カメハメハ | 2016年3月 3日 (木) 08時37分

セキちゃんの四十九日だったんですね。きなこさんが、少しずつ、落ち着いておられるようで、よかったです。(^o^)さくら草、とてもきれいですね。セキちゃんも、きっと喜んでいることでしょうね。

投稿: けろっぴ | 2016年3月 3日 (木) 22時07分

カメハメハさん~

ありがとうございます。3月になりだいぶ気持ちも整理できてきました。
そうですね、私が元気になること、それをセキも望んでいると思います。

共に過ごした日々に感謝しながら6亀と共に生きていきたいと思います。

グッズ制作も再開したいです。

投稿: | 2016年3月 4日 (金) 20時32分

けろっぴさん~

ありがとうございます。
春の訪れとともに気持ちも落ち着いてきました。
悲しみい支配されてばかりでは前に進めませんものね。

グッズ制作も新しいアイディアが2,3頭の中にあるのでそろそろ始動開始です。

さくら草いっぱい増やそうと思ってます。
なぜかこの花がとっても好きなのです。

投稿: | 2016年3月 4日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/64169354

この記事へのトラックバック一覧です: 時は過ぎてゆく:

« 1カ月 | トップページ | サイン »