« 時は過ぎてゆく | トップページ | 節目 »

2016年3月 4日 (金)

サイン

3月になりました。春の訪れですね。

9日になればセキが旅立ってから2か月なんですね。
私はずいぶんと落ち着いてきて
気持ちの整理もだいぶできてきました。
起きてしまったことをやっと受け入れることが
できつつあるというのか。
楽しいことも考えれれるようになってきました。
日々の小さな楽しみも感じられるようになってきて。
週末を迎える日、テレビドラマを楽しんだり音楽を聴いたり
その間は普通に笑ってもいる。
瞬間は悲しさを忘れている。
時折、堰を切ったように大泣きするときもあるけれど。
この2か月で3回、セキからのサインのようなものを
感じることがありました。
そんなの私の勝手な思い込みにすぎないのかもしれませんが
それでもいいと思っています。
1月28日、夢に出て来てくれて寝ている私の頭によじ登ってきました。
2月8日、自ら描いたゼンタングルの絵の中に登場。
ってか、私が描いたんですけど。(^-^;
(セキを描くつもりはなく亀を描いたつもり。
出来上がったらセキだった)
2月27日、49日も過ぎたので水槽を片付ける予定だったので
記念に水槽の写真を撮ったのです。
ごくごく軽い気持ちで「セキ、写ってくれないかなー」
なーんて思ってました。
PCに取り込んで見てたら。。。。。。。
あれ?
これって????
なんと水槽の壁面に亀のシルエットが。
どうみてもこれセキだろう!!!( Д) ゚ ゚
横顔のエレメント、前足のライン、目の位置。
私にはどうみてもセキに見えるんです。
それはただの偶然がなせる業で思い込みもあるから
そう見えるんだよって言われればそれまでなんですけどね。
だけど、その画像を見たとき、うれしくてうれしくて
ああ、セキ、いたんだね。
きっとこうしてずっと傍にいてくれたんだってわかって
ものすごく深く癒された。
ちゃんと側にいるんだって。
肉体はなくとも魂のレベルではつながっているんだなって。
このことがあって悲しみのどん底から這い上がれたのです。
きっと泣いてばかりの私が心配でセキなりに
ここにいるよって
サインを送ってくれてたんだなと思いました。
だから、前向いて生きていきます。
グッズ制作もまた始めます。
頭の中にアイディアはあるの。
2015年の春あたりからKAT-TUNのファンになり
KDSに亀梨君のファンの人がたくさん訪れていることを知りました。
うへへ( ̄ー ̄)ニヤリ
これはいけるでー!!
だってだって私ハイフン(KAT-TUNファンの総称)なんだもん!
というわけで亀梨君がらみの亀グッズ作るよ!
試作作らなくっちゃ。
しばらく充電期間に入ってしまうカツンですが変わらず応援して
いきたいです。
まずはドームツアー、ナゴヤドーム、京セラドーム、東京ドーム
全部エントリーしました。
当たってくれ!お願ーい。
え?嵐はどうなったって?
もちろん、嵐は嵐で変わらず大好きです。
アリーナツアーもエントリーしましたよ。
嵐は倍率相当なので当たったらラッキーぐらいの気持ちでいないと
落選したときの凹み感半端ないですから。
嵐とKAT-TUNに救われてる部分相当あります。
アイドルの持つパワーって強力なのです。ヽ(´▽`)/

|

« 時は過ぎてゆく | トップページ | 節目 »

飼い主の生活」カテゴリの記事

コメント

サイン!信じる〜!
私も、父と猫からイロイロなサインを感じたよ♪
何だか守ってもらっているみたいで嬉しかったな〜♪いつも一緒にいるよ!って、伝えているんだね!

投稿: カメハメハ | 2016年3月 6日 (日) 19時46分

カメハメハさん~

おお!カメハメハさんも!
とってもうれしいです。

実は私も亡き父からの特別なサインを何度となくもらってるんです。
1度や2度なら偶然って思っかもしれないですけどね。

近々その辺のところをブログに書いてみようかと思ってます。

行きつくところは愛、愛なんですよね。(o^-^o)

投稿: | 2016年3月 6日 (日) 23時20分

怪盗●猫でも見て元気出して下さいspa

僕も亀梨君嫌いじゃないです♪二枚目でクールなオーラ全開なのにサワーズのCMとかコミカルな役もやってしまうとことか好感もてますscissors

野ブ●パワー注入!あの回だけ見ました(笑)

投稿: taku | 2016年3月 8日 (火) 19時53分

takuさん~

おお!お亀さん(亀梨君)に好感をもってくださってうれしいです。
一見クールでかっこつけ?のように見えますが実はおちゃめで、二ノいわく「すげーかっこいいのび太」なんだそうです。

山猫見てますよ~
亀ちゃん新境地開拓ですね!
面白いドラマです。o(*^▽^*)o

投稿: | 2016年3月10日 (木) 00時39分

遅くなりました。m(__)m
セキちゃん、いろんなサインを送ってくれているんですね!(^o^)
セキちゃんなりに?、心配しているんでしょうかね?
うちのあおたは、一度も送ってくれてないなぁ…(+o+)
亀梨君、カッコイイですよね♪そうそう、どこかお茶目な感じがします。(^o^)チケット当たるといいですね♪

投稿: けろっぴ | 2016年3月14日 (月) 08時44分

きなこさん、はじめまして。
アカミミのウェルカムドールの画像からこちらのホームページにたどり着きました。初めは、「私もウェルカムドールを依頼できないかな?」という気持ちで訪れたのですが、セキちゃんの記事を拝見し、心を痛めております。
話しかけるか迷いました。数日経ち、今メッセージを書いています。
まずはセキちゃんのこと、お悔やみ申し上げます。そして、きなこさんの体調や気持ちが少しだけでも楽になってきたと知って、本当に良かったです。
いてもたってもいられなくてコメントしてしまったのには訳があります。3年前の私と重なって見えたのです。一緒に暮らしてきた子とお別れすることになった時、本当に辛くて辛くて、心に穴が開くってこういうことかと思います。その穴にふとした瞬間風が吹き抜けて、ああ、以前はここに穴が開いていなかったんだ、と痛感する。その時に涙が溢れたり、こころが痛くなったり。
でもある時、思えるようになったんです。あの子の寿命は決まっていたんだ、って。それを、私は勝手にもっともっと生きると思っていた。だから思ってもいなかった急な別れに、心の準備が追いつかなかったんだって。もちろん、いなくなってしまった物質としてのあの子について、悲しいし、寂しい。もう触れてあげられない、撫でてあげられない。それはもう、寂しくて悲しくて当たり前なんですよね。それはそういうものなんだ、って時が経って、思えます。
ある時、辛くて辛くて、動物病院に勤務している友人に電話をかけて、泣きました。その友人は、じっと話を聞いてくれて、こう言ったんです。
「どうぶつは、全部わかっているんだって。自分がもうすぐ死んでしまうこと、それによって飼い主さんが悲しんでいること。死んでしまう時、どうぶつは怖くも痛くも辛くもなくて、ただ、受け入れる。生きている間はただ懸命に生きようとし、それができなくなった時受け入れて生命活動を終えるんだって。そして、飼い主さんのことを絶対的に信頼し、受け入れて、任せているんだって。満足している。とても幸せな気持ちで生涯を終えるんだって」と。

私の場合、延命をこれ以上続けるか、楽にしてあげるかの決断をしなければならないお別れだったので、ずっとずっと本当に、自分の決断が間違っていなかったのか、もっとしてあげられることがあったのではないか、と苦しんでいました。
でもこの話を聞いて、ふっとこころが少しだけ、軽くなったんです。

そしてもうひとつ、心を軽くしてくれたのが虹でした。お別れしたあの日、動物病院からの帰りの車の中から5分間だけ、雨も降っていなかった空のほんの少しの場所に虹が出たのです。嘘みたいでした。
ただただ不思議でぼんやり眺めたのを覚えています。
そして数日後有名な「虹の橋」の話を知りました。ご存知かもしれませんが、虹の橋のお話は、亡くなったペットはみんな、虹の橋のところに行き、飼い主さんが亡くなって天国に行く時までそこで遊んだりお昼寝したり穏やかに楽しく暮して待っていてくれるというものです。そして飼い主さんが天国に行く時にその橋を一緒に渡ってその後ずっと一緒に暮らせるというお話です。
不思議ですよね、亡くなったその日のほんの僅かな間だけ、虹が出たのは偶然なんかじゃなかったんだって腑に落ちました。
きっときなこさんのお家の近くにも、どこかで虹の橋が見えていたかもしれません。

長々とお話してしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

セキちゃんもサインを送りつつ、きっと虹の橋で待っていますね。うちの子と遊んでくれているかもしれません(*^^*)

あと三ヶ月で結婚式をあげますが、きなこさんのウェルカムドールを参考に、頑張って自作してみようかな?と思います!うまくできないかもしれませんが(^_^;)

それでは、また、ホームページに遊びにきますね。

投稿: みちこ | 2016年3月14日 (月) 10時00分

けろっぴさん~

お蔭さまで私もやっと落ち着いてきました。
セキ、きっと私が心配でここにいるよって教えてくたんだと思います。

KAT-TUNの沼は結構深くてずぶずぶとハマっている最中です。

チケット、当たりました!!ナゴヤドーム、京セラドーム、東京ドームに行きます!!
うおーテンション上がりまくりです。( ̄ー ̄)ニヤリkこれで嵐が当たってくれたら万々歳ばんだけどなあ(^-^;

投稿: | 2016年3月14日 (月) 16時24分

みちこさん~

初めまして。温かい心のこもったコメントをいただき感激しております。

最愛の子を失った痛みと悲しみをわかっていただきとてもとてもうれしかったです。

みちこさんもお辛い経験をされたのですね。
どんなに苦しかったか辛かったか手に取るようにわかります。
心に大きな風穴があいて自分の一部も同時に死んでしまったかのようなあの痛み。。。。

私は始めの1か月間どうやって暮らしていたのか記憶がない。

あの時ああしていればとかもっと早く気づいてればとか延々と考えてしまって。
後悔のない死などないのだと思いました。

ならば前に進むしかないだろうと頭ではわかっているんですよ。でも感情はどうすることもできなかったですね。

とにかく時が過ぎるのを待つしかなかった。
虹の橋のお話しは私も読みました。
私が自身の人生を生ききった時
「きなこ、頑張ったじゃん」ってセキが迎えに来てくれると思っています。

動物病院のお友達のお話しは胸にしみました。セキも安らかに逝けたのかと思うと
心が少し軽くなります。


みちこさんが見た虹は偶然ではなく現れるべくして現れたと思います。人智を超えた大いなる存在の働きかけによってそれを見せたのだと。
亡くなった子からのサインですね。

3か月後にご結婚されるのですね。
おめでとうございます。末永いお幸せを祈っています。

アカミミのウエディングドールですが以前お客様からオーダーをいただき制作させていただいた経験がございます。
ウエディングドレスを着た花嫁さんとタキシードもどきのお婿さんです。

私のブログの亀グッズのカテゴリーの中の過去記事2012年4月27日に
「花嫁&花婿さん 完成しました」で画像を掲載しております。
もしよろしかったらぜひご覧くださいませ。

これを機会に今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
うれしかたです。

きなこ

投稿: | 2016年3月14日 (月) 17時17分

お返事、ありがとうございます(*^^*)新しい記事も拝見して、少しずつ落ち着いてきていらっしゃるのが分かり、ホッとしました。

そうそう、アカミミさんの記事を全て拝見しました。が、果たして私にできるか?と完全に意気消沈(^_^;)
そこで、この際ご無礼を承知でお伺いしちゃいます。
きなこさんへのウェルカムドールの依頼を受けていただくのは難しいでしょうか?
もしくは、今手元にもしアカミミちゃんが残っていれば購入させていただくことは難しいでしょうか?

何かのご縁と思って一応お聞きしただけなので、心も体調もあるでしょうから難しければお断りください。

投稿: みちこ | 2016年3月14日 (月) 18時49分

みちこさん~

お返事ありがとうございます。
アカミミドールの件、大丈夫です。
詳しくはこちらまでメールいただければありがたいです。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

y-kinako@nifty.com

投稿: | 2016年3月14日 (月) 21時54分

ありがとうございます(*^^*)メールさせていただきました。

投稿: みちこ | 2016年3月16日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035963/64278699

この記事へのトラックバック一覧です: サイン:

« 時は過ぎてゆく | トップページ | 節目 »