« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

チビ姐さんとのんも

10日ほど前からチビ姐さん、産卵モードに

スイッチが入ってしまったようで

暴れる。部屋に出すとウロウロしまくり
あっちこっち掘ってます。

毎年この時期になると産卵モードが始まります。
で、ご飯は食べたり食べなかったりで
飼い主は落ち着きません。

しかも暴れてスロープを外し、ガタゴトやってたせいか
鼻の穴の周りの皮膚が擦り剥けたのかビロビロ。

おまけに頭のぷっくりとした部分の皮膚が一部おかしい。
手で触ると瘡蓋のような感触。

単なる擦り傷で瘡蓋になってるならいいんだけど
もしや化膿してたり潰瘍になってたりしたら?
と思うとやはり心配なので
酷くならないうちに獣医さんに連れていきました。


結果、頭は単なる擦り傷。
頭の傷用にイソジンもらってきました。
鼻はこのままなにもしなくて大丈夫とのこと。

ちなみに
イソジン鼻には塗ってはダメ!!!!!!だそうです。
吸い込んだりするとまずいそうで、
目に入ってもダメ!!!だそうです。
聞いといてよかった。
知らずに塗ってたらと思うとぞっとする。


Img_0207
部屋をうろつき回るチビ姐さん。
ひーひー鼻息もあらい。
いったいいつになったら落ち着くのかな???
と、思っていたら今朝、やけに静か。
あれ???
陸場でくつろいでる。
まあ、いいか。
仕事に出かけ帰宅したらあれ???ずっと静か。
落ち着いていつものチビ姐さん。
ご飯食べる?と亀フードをばらまいたら
猛烈な勢いで食べ始めた。
足りないもっと!!と催促。
産卵モード解除なのかな?
いやー、亀が変わったように穏やかになりましたわ。
そして今日は先日注文していた90Ccm水槽が届いたので
仕事から帰ってすぐにのんもの新居を設営しました。
もう汗だくでドロドロ。のんもは衣装ケースで待機。
ずっと60cm水槽で暮らしていたけど
水量が少ないせいかやっぱり汚れも激しいし
この季節は水温の上昇も気になる。
ということで90cmに換えたのです。
Img_0209
のんもはびっくりしてました。
あっちこっちチェックしまくり。
今まで60cm水槽でちま~~~っと暮らしてたもんな。
はやく慣れてくれるといいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

生きてます(笑)

なんとまあ、気が付いたら3か月も放置していました。

すみません。初夏あたりからいろいろと忙しくなってきて
ドタバタしてたら、あっつう間に時が過ぎてたよ。
お陰様で私も6亀も元気です。


4月3日にナゴヤドームでKAT-TUNのライヴに行ってその後
20日には京セラドーム、5月1日は東京ドームまで遠征しました。


行きの新幹線の中で同じく東京ドームに向かうハイフンさんと
知り合いになりドームまでご一緒してずっとカツンの話をしてた。
出会いって不思議ですねえ。
新しい友達ができましたよ。ヽ(´▽`)/
ライヴは最高で魂が揺さぶられた。
こんなライヴは初めてで感動しました。
盛り上がったのなんのって。トリプルアンコールまであった。
充電明けが待ち遠しいKAT-TUNです。


ライヴ後は現地で落ち合ったお友達とご飯を食べて
ライブの感想を語り合って
でも話が止まらなくてホテルに戻ってからも
ずーっとカツンの話してた。


もう楽しくて楽しくてものすごい自由だなあって感じました。






あ、そうそう面白いものを購入しました。
シュー1で中丸君が演奏していた電子パペットコケロミン。


一見カエルのぬいぐるみなんですけど
れっきとした楽器。


ネットで動画を見まくるうちにどうしても欲しくなり
ついに購入しました。
思った以上に演奏が難しくて、いまだにカエルの歌どまりです。
これでカツンの楽曲を演奏するのが目標です。( ´艸`)プププ
Img_0111
超!かわええ!!!!!!(*≧m≦*)
口の開口で音階が変わる。ケロケロ~♪とも鳴くよ。


ちなみに私がツボった動画貼っとく。
これ見ると忙しくてぎゃーーーってなってても
気が緩むというか頭のネジが3本ぐらい外れる。


で、もうすぐ嵐のアリーナコンサートだし。うひひ。
KAT-TUNのライヴDVDもまもなく発売だし。

自分が入った回のライヴが映像になるってことも初めてなので
それはそれは楽しみにしています。
あの日体験したことをもう一度映像で追体験できるなんて
ああ、幸せ。




で、あんた亀グッズ作ってんの!??って突っ込まれそうですが
安心してください。
作ってますよ。
今年はナゴレプ本家KDSの2本のみのイベント参加になります。


Img_0200
こんな感じでうじゃうじゃ亀作ってます。
新作いっぱい持っていきますので待っててねー。



Img_0164
うちこ
Img_0174
チビータ
Img_0176
ダイスケ
Img_0183
のんも
Img_0194
なこ
Img_0199
チモシー
今日の6亀です。



あれからほぼ7か月がたとうとしています。
本当に月日が過ぎるのは早い。

あの日から片時も一日たりとも面影を忘れることはありません。
セキがいない毎日にはなれましたが
悲しさは変わらずそこにあって。


仕事やプライベートが充実すればするほど
ふとした時に胸の奥を突き抜けていく思いがあります。
時々涙が止まらなくなる時もあります。


だけど、泣いている私をあの子は望むだろうか?
4月に私に「きなこ、ありがとう」ってお別れを言いに来たセキが
本当に望んでいるのは笑っている私だろうと思う。


もし、私が先に死んで残されたセキがご飯も食べずバスキングもせず
そんなだったら私は悲しい。

たとえ私がいなくてもたくさん食べて、ぶりぶりうんPしてバスキングして
のべ~~~~ってのびきってくつろいで亀生を謳歌してほしい。

元気に過ごしていってくれれば、そんな姿を見て
私はホッとするだろう。

よかった。よかった、元気に生きていってくれてるって安心するだろう。
きっとセキも同じ。

私が元気に生きていくこと。それを望んでいるだろうと思う。
だからしっかり生きていくよ。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »