« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月20日 (土)

暑いです

毎日暑い日が続きます。

皆さま、亀様お元気ですか?
私も6亀も元気です。

ここのところ早起きを心がけてる飼い主。
亀たち、午前中~1時ぐらいの間で
日光浴を済ませています。
だって暑すぎるもんねえ。
37度とか38度とか。


おいおい、体温より高い気温って。(^-^;
ベランダに出していても水温と気温はまめにチェック。
決して出しっぱなしにはしません。
そんなある日のショット


Img_0228
のんもが気持ちよさげに干していました。
しかも卍になってるよ!!
うううううう。かっわいいなあー。( ´艸`)プププ
午後1時までは亀たちがベランダにいるのでエアコンなしで過ごしています。
当然汗まみれでゲロゲロです。
洗濯して掃除して亀水槽の水替えして。

亀を取り込んでエアコンいれてお昼を食べたらグッズ制作開始。
の予定が、睡魔に襲われ爆睡してること多しです。


チビ姐さんは再び暴れはじめました。
毎年8月お盆の前後には必ずこうなる。
産卵かなあ?でもほりほりしてる様子はなし。
発情モードなのかしらん?
ご飯も普通に食べてるし。

なことうちこが食べたり食べなかったり。
選り好みするようになって。
でも元気で普通にバスキングしてよく動いてる。

試しにご飯を1日おきにしてみたら
まーバクバク食べる!
すごい食いつきっぷり。


あ、この子たちはこのペースのほうがいいのねって
やっとわかったよ。




さて、飼い主8月7日に長野Mウェーブ、嵐のアリーナツアーに
行ってきました。


Img_0224
Mウェーブ
クソ暑だった長野。。。。。

名古屋からしなの1号始発に乗って3時間。
長野からはタクシーで会場まで移動。

シャトルバスは長蛇の列で最初からあきらめていました。
タクシーが拾えるかどうか心配だったんですけど
5分も待たずに乗れてラッキーでした。

なので開演前に無事グッズも購入できました。
コンサートは楽しかった!!!!ヽ(*≧ε≦*)φ
アリーナホールだから規模が2万人ぐらい。
ドームと比べると近いよ。


私はスタンド席でしたが双眼鏡なしでよく見えました。
嵐は限りなく幸せなほのぼのとした空間でした。


日傘と凍らせたペットボトルが大活躍でした。
特に日傘。あるとないとでは体力の消耗に雲泥の差が出る。

炎天下の中でのキンキンに冷えた飲み物は生き返る。
それに首筋にあてて冷やすこともできるしね。

とにかく真夏の遠征は体力勝負です。

12時開演のコンサートでお昼ご飯を食べそびれた私。
カロリーメイトとウィダーインゼリーでしのいだんですけど
人間やっぱりお腹にしっかりいれないと
力が出ないものなんですねえ。


コンサート終わってからのお米の旨さよ!
んーーーー死ぬほどおいしかったです。






先日KAT-TUNの「10ks」DVDが発売されて
昨日は京都在住の友人とともにDVD鑑賞会のため
京都に行ってきました。

伏見稲荷いきました。
ここ、いいところですね。
空気感というか、満ち溢れている「気」が心地よくて。


Img_0248
でね、驚いたんですけど
境内の光景を見た瞬間
あれ????????????
ってなって。


というのも私この光景すでに知っている。
なにかの映像や写で見たんじゃない。
それは私の見た夢での光景。


もう10年ぐらい前。当時夢日記つけてたから覚えてる。
神社の境内にいる。大きな木が見える。
人々がいっぱいいる。
エネルギーに満ち溢れてる。
ここはどこ?なんだろう。
でもとても落ち着く。
知らない光景なのにとってもなじんでいてしっくりくる。



そんな夢でした。

ああ、ここだったのかー。
伏見稲荷だったのねって謎解きができた
こういうことよくあるんです。



伏見稲荷を後にしてランチを食べた後はラウンドワンで
DVD鑑賞会。
初めてデュアルモニターで見たよ。


Img_0265
大きな画面と音響が迫力あってもうもうもう!!
大満足。

友達と二人キャーキャー言いまくって歌いまくって
あーーーー楽しかった。
KAT-TUNかっこいいよ。(*≧m≦*)
どこを切りとってもかっこいいしか出てこない。

かっこいいの過剰摂取で倒れそうです。


このDVDは5月1日のオーラスライブが収録されていて
この日私もここに参加していました。


あの日自分の目で見たことをもう一度追体験できる幸せ。
映像から伝わってくる声援の中に
私の声も確かにあったんだよなーって。

ああ、胸熱。
しばらくはこの10ksリピしまくると思います。


って、おまえ亀作れよって話ですが。
ナゴレプまであと1か月じゃん!!ひょえーーーーーーー(lll゚Д゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »