« 2016年12月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年1月

2017年1月 9日 (月)

今日という日

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月はテレビ三昧していました。
だって見たい番組が目白押しで。

超グータラしてましたがゆっくりできて充実したお正月でした。


さて、本日1月9日はセキの命日です。
あれから1年。

あの子に恥じないように必死で生きてきた。
泣きながらも一生懸命生きてきました。

そんな私をセキは「きなこがんばってるじゃん」って言ってくれるかな?


Img_0476_1
いつもね、一緒だよ。
未来永劫愛してる。


先日夢を見ました。
その前日こんたとこんな会話をしました。

「セキをさ~、90㎝水槽で住まわせてやりたかったな
ずっと60cm水槽住まいだったじゃん、
今のんもが90cm水槽でゆら~~~って泳いでいる姿見ると
なおさら思うね」

(のんももかつて60cm水槽住まいでした)


その日の夜のユメです。

90cm水槽の一部が壊れていいるのを発見して
新しい水槽を買いに行きたいので連れて行ってくれと
亡き父に頼んでいます。

それはセキの水槽でした。

なぜか場面が変わり私は外から帰宅して玄関の前に立っています。
そこはセキと暮らし始めた、以前住んでいた家でした。

ドアを開けてハッと気が付きます。
セキを壊れた水槽から衣装ケースに移してくることを
忘れていたことに。

慌てて家に入ると
澄んだ水をたたえた60cm水槽の中でセキがチャパチャパと
楽し気に泳いでいました。
見るからに健康そうで生き生きとして
じっと私を見ていました。

セキを移し替えてくれたのは父でした。

そこで目が覚めました。






ああ、そうか。。。。。。。。。

セキは「僕は60cm水槽で満足してたよ」って
もしかしたら伝えにきたのかもしれません。
私の都合の良い解釈かもしれませんが。





でも、やっぱり私にはあの子からのサインだと思えるのです。


きっと前日の我々の会話を聞いていたのでしょう。






もう一つ、セキだと思って自作の立体イシガメを傍に置いています。
毎日お水とご飯をお供えして季節の花を飾り
月命日にはお線香をたてお祈りしています。

その立体イシガメが日に日にセキの「顔」になっていく。


Img_0471_1
これを日々見るたびに
ああ、セキちゃん、ここにいたのね。って。。。
そんなふうに思える。

あれ??魂入ってる??ってそんなふうに感じる。






そして最近やっと腑に落ちたことがあります。
昨年4月に見た夢で
セキは「きなこ3か月間ありがとう」って告げた。

当初はおいおいセキ、20年じゃんって突っ込んでいたけど
なんで3か月って言ったのかなあ?ってずっと思っていて。


ある日突然ああ、そうかってわかった。

セキは亡くなってから3か月間この家に居たんだって。

49日が過ぎたらセキの水槽を片付けようと思っていたけど
なぜかできなくてね、
これを片付けてしまったらあの子が自分の家がないって
うろたえるんじゃないかなって
そんな風に思ってた

無理に片付けなくても自然にもういいなと思える時まで
そのままにしておこうかなって思いました。

その時だったかなあ?
記念にセキの水槽の写真を撮った。

そしたらさ、そこに亀のシルエットが映り込んでいた。


それを見て「ああ、やっぱりここにいるんだね」って。。。


セキが私にお別れの挨拶を言いに来たあの日。
4月14日。

その日までここにいたんだなあって
少しずつ元気になってKAT-TUNのライヴに行って浮かれている私を見て
きなこはもう大丈夫って判断して天に昇る決心をしたんだなって



だから3か月だったんだってわかりました。



今日はこれから仕事なので帰宅したら
大好きだったエビを
お頭付きのでっかいエビを供えてセキを偲びたいと思います。


セキ
来てくれてありがとう。
私の子になってくれて
本当にありがとう。

セキと暮らした20年楽しかったねえ。。。。
私は本当に幸せでした


心からの愛を。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年4月 »