« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月16日 (火)

ありがとうございました(いなくら市)

いなくら市、出店無事終了いたしました。

ご来場くださった皆様、ご一緒させていただいた作家様
スタッフの皆様

誠にありがとうございました。
心よりお礼も仕上げます。

久々に訪れた神戸サンボーホール。
会場に到着して
あーーそうそう、こんな風景だったなって
なつかしく思いました。

あっという間に時間が過ぎて楽しい一日となりました。


これからもまた新しい亀を生み出すべく
頑張っていきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


,イシガメなこはあれからよく食べています。
お卵(卵胞)は体内に吸収されたのかな?


月曜日は外仕事。気力で乗り切って
帰宅後はヘロヘロ
筋肉痛だし。

やたら眠いです。


6月に入ったら亀たちをベランダで日光浴させてやりたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

もうすぐいなくら市

まだまだ先だわ~~なーんて思っていたら

あっと言う間に5月14日はやってくる。。。。

はい。神戸サンボーホールにて開催の
いなくら市参加します。

相変わらずぎょえーーーーといいつつ
制作しておりました。

制作しながらディスプレイ用品や荷物を用意して
亀の世話しつつ仕事行って家事やって
あーなんかもうぐちゃぐちゃ。(笑)

昨日からずっと亀バッジ作っておりました。

Img_0619_2
こちらはかわいいバージョン。

Img_0620_2
こちらはリアルッバージョン

直径3,8cmの円の中にちまちま亀描いてます。
表面は布。

亀の絵を描いたものをクルミボタンに仕立てて
裏に安全ピンを取り付けブローチ仕立てにしました。


Img_0621
亀の団扇
水草や金魚飛ばして華やかにしました。
クサガメもあります。

明日は朝からビーズワーク。
ギリギリまで作ってると思う。

サンボーホールでお待ちしております。
気軽にお声をかけてくださいね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なこ、あれからすっかり通常運転。
亀フードも食べるようになりうんPもブリブリ。

バスキングしてたーたー泳いで元気です!
あーよかった。
本当にほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

なこ

1週間前に獣医さんに行ってお卵(卵胞)ありと診断されたなこ。

その後体重の変化を見ながら様子見してましたが
この1週間何も食べず

先生は食べなくても大丈夫と言ってましたが
やっぱり心配で心配で
心は晴れ晴れとしません。


どうしたもんだかなあー。
と、日々を過ごしておりました。

食べなくても毎日トライはしてたんですよ。
あれやこれや用意して。


おとといの夜砂肝をボイルしたものを細かくちぎって
あげてみたら3口ほどついばんだ。

それまで食べ物は一切スルーだったのに。
あれ?食欲戻りつつある?


明日レバー買ってきてみようかな。

「なこ、明日仕事の帰りにレバー買ってくるから待っててね」と
声をかけ

「なこがね、心配なんだよ。早くご飯食べられるようになるといいねえ
もうお卵作る年になったんだねえ。うちに来た時赤ちゃんだったもんね」
なんて、話しかけて。

翌日仕事帰りにスーパーへダッシュ!
急いで帰宅し鶏レバーをボイルしたものをあげてみたら
パクパク食べる!!!

ううううううううううううれしいよう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
なこがご飯食べたよ。


調子にのってやりすぎると負担になるといけないので
ほどほどにして。
なんせ1週間胃は空っぽだったもんねえ。


で、今日昼過ぎに粉状にしたレプトミンとボイルしたレバーを練りこんだ
亀だんごをあげてみたら
すっごい勢いで食べる食べる!!

よかったーーーーーーーー。
バスキングもしてるし
ちょっと落ち着いたようでホッとしました。


Img_0602_4    
なこ、ご飯食べれてよかった。
心配したんだぞ~~~~~

おチビだったなこもすっかりお姉さん。1キロです。
うちに来て6年です。
めっちゃかわいいです。



なこがご飯食べてくれてホッとして胸のつかえがとれて
気持ちも晴れ晴れ。

よし!がんばるぞー。
ということで朝から団扇を作っておりました。
あ、ジャニヲタ団扇じゃないよ。

亀団扇だよ。


Img_0601_2
亀のイラストは描けたのでこれから装飾
水草描いたり魚描いたりもう少しにぎやかにします。


まだあれとこれとそれと作るものいっぱいある。。。。。


ギリギリまでトライします。
本日作業のBGMはヴァンヘイレンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ