« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年11月

2017年11月24日 (金)

ありがとうございました。2017KDS

カメ de show 2017出店無事終了いたしました。

ご来店くださった皆様、スタッフの皆様
ご一緒させていただいた作家仲間の皆様
誠にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


11月は公私ともに忙しく目が回るような日々を
おくっておりました。

ギリギリまで作っていましたが間に合わないものもありました。
なにはともあれなんとか荷物も発送して
あとは手持ちの荷物を運んでいくだけ。


しかし、朝起きてみると雨。。。。。。。

ビニールシートにくるんで
まだ日が昇る前の暗い道をキャリーカートにつんで
最寄りの駅までガラガラと運んでいきました。
うーん。。。。
行商のおばちゃんだな私。(^-^;
と、これを書いていたら昨日会場から発送した荷物が
届いたよ。
夕方5時に出したのが翌日の午前中に届くって。。
この国の流通システムの素晴らしさよ。
感動ものだ。




Img_1232
設営も時短になるように工夫をしたけれど
それでもオープンギリギリでした。


オープンから凄い人、人、人、でイベントは
大盛況でした。


お隣のかめの湯さん、大変お世話になり
ありがとうございました。
いろいろ助けていただき心より感謝申し上げます。


お客様と亀話に花が咲き、
亀担さんのハイフンさんも(KAT-TUN 亀梨君のファン)
多数ご来場いただきこちらでも話に花が咲き
多変楽しい時間を過ごすことができ
充実した素晴らしい一日でした。


お客様の中にセキのことを覚えてくださっている方が
みえて、あの子の話をこんな風に偲ぶことができて
本当にうれしかった。ありがとう。


話してるうちに涙が出て来てしまって
泣いてしまってごめんね。


あの子も今日の私の姿を見てきっと喜んでいると思います。


セキの名前はイシガメの「石」の字を
セキと読んで名づけたのですが
奇跡の(跡)セキでもあるなあと
行きの新幹線の中でなんとなく思いました。


なぜだか行きの新幹線の中であの子のことを強く思い出し
ちょっと涙していたりもしたんですよ。
もしかしたら一緒にたのかな?
そばにいて今日の私を見守っていてくれたのかも。



人生には天に昇くらいうれしいことも
悲しみのどん底に突き落とされることも両方起きる。
それが人生だと最近つくづく思う。
セキが旅立って悲しみのどん底を味わった。




けど。。。。
信じられないくらいの奇跡のようなことも起きた。


2016年には嵐のコンサート3回も行けた。
(1回は友達に誘ってもらって。あとは自力当選と復活当選)


今年に入ってからは上田君の舞台
最前列ほぼセンターの神席


亀梨君のソロコン最前列ドセン、亀梨君目のまえ1m
神席中の神席


中丸君の舞台、ファンクラブ枠でも一般発売でも取れずに
諦めかけてたけど
当日券申し込んで電話がつながり取れた!


いつも一緒に行く友達も同じ日にチケットが取れた!
(一人1枚しか申し込めないのでそれぞれに電話かけてたの)


その日は彼女と出会った記念日(2年前の11月4日に出会った)
記念すべきその日にお互い当日券を申し込み
一緒に舞台を見れた。


素晴らしい時間をこころから楽しんで喜びのうちに
過ごせた。


みんなみんな、神様とセキがタッグを組んで
私が笑えるようにって仕組んだに違いないと
私は勝手に思ってる。



これからも私は自分の人生を精一杯生きようと思う。
生ききった時必ずまたあの子に会えると思ってる。



ということで、来年3月25日に開催される
ナゴヤKDSに向けてまた始動します。
まずはヘルマンね、完成させなきゃ。



さて、昼からまた作り始めるか~




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

いよいよKDS

あっという間にやってきました。

明日はKDS
なんとか荷物も発送してあとはいろんな準備をしています。



一部作品を紹介します。


Img_1223_2    
カードケースです。ピンクとオフホワイトと3色ありますが
ピンクとオフホワイトは荷物の中に入れて送ってしまった。。
写真撮るの忘れてしまったよ~~



Img_1225
あずま袋
小さく折りたたんでカバンの中に忍ばせておくと便利。
思った以上に物が入る。



Img_1227_2
このバージョンは3色



Img_1216_2
お正月のしめ縄飾り
水引を使って華やかに仕上げました。



Img_1222
デザインは全て1点ものです。
ぜひお手に取ってごらんください。
10種類ほどあります。



Img_1205
今年の新しい試み
ゼンタングルで描いた亀のイラスト、クサガメ
A4サイズの額に入っています。原画です。



Img_1207
イシガメ


Img_1211
アカミミ


Img_1204
ゼンタングルで描いた亀の曼荼羅
ゼンダラです。
えっ???亀??どこに?って思われた方、よ~く見てみて
くださいな。( ^ω^ )
センターに亀がいます。


Img_1208
こちらはぐるりと亀がいます。


Img_1209
こちらもチビ亀がぐるり


Img_1210
わりと大きな亀さんをポイント的に。


今年はこのゼンタングルにハマりまして
いや~~描いてるのが楽しくて楽しくて
手が止まらないんですわ。


模様を描きこんでいくと思わぬ図柄が浮かび上がってきて
それが面白くてたまらない。


今回モノクロで描いたけど次回は色をつけてもいいかも。


で、悪戦苦闘してたヘルマンですが8割がたできた。

けど最後の詰めがいまいち納得できてない。
どうしてもこだわりたいところが多々ある。


なので今回は諦めました。
ナゴヤKDSでデビューさせます。


他にも亀松、鍋敷き、団扇、ぽちぶくろ
亀バッジ、ストラップ各種、手ぬぐい、コースター、
ハンカチ、などなど
いろんな亀満載でお待ちしております。ヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

至難の業

KDSまであと何日よ~~~~( ̄◆ ̄;)

毎年同じ事言ってる私。


なんでだか仕事もプライベートも超忙しくて
てんてこまいまいで日々追われて生活しています。


いったい亀はいつ作るのよー!!!ぎゃ~~~~~( ̄○ ̄;)!
そんな毎日でしたがなんとか、荷造りもすんで
あとは残しておいた立体ヘルマンにとりかかるのみでしたが


これが。。。。。。。。。
思った以上に
超至難の業でしてね。


亀友さんから画像を送っていただきまして。
(ありがとうございます。感謝です)


飼ってない亀を作るのは難しい。

ヘルマンの腹甲って、ブリッジのとこってどうなっているの???
何番目の甲羅とつながているの?
ぽこ丸の甲羅にするにはどうしたらいいの??


水亀は甲羅が扁平ぽいので作りやすいし
本物が家にいるので観察できるんですが。


ボツの山だらけですわ。

うーん。納得いくのができなかったら本家には間に合わないかもなあ。。。
やれるだけやります。


できなかったらごめんちゃい。
ナゴヤKDSでデビューかな(^-^;
Img_1199
今こんな状態です。

今年はアートっぽいものも作ってみました。
ゼンタングルで描いた亀イラストと
ゼンダラ(ゼンタングルで描いた曼荼羅)を亀曼荼羅にしてみました。

またアップします。

とにかくギリギリまでがんばる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »