チビータの生活

2014年9月 7日 (日)

チビ姐さん暴れる

8月下旬あたりからチビータの様子が
いつもと違うようになりました。

水槽の中でわあわあ、わあわあ、落ち着きなく
あっち行ったりこっち行ったり。
鼻息も荒く興奮状態です。

陸場に上がるスロープの下にもぐりこんで
ガタゴトずーっとしてる。
暗くなれば眠るからおとなしくなるかな。。。
なんて思ってたけどそうはいかなっかった。

ガタゴトは夜中も明け方も続く。。。
いつ寝てるんだ!!(lll゚Д゚)

毎年8月中~下旬にかけてこういう状態になったことが
過去数回あったのでたぶん発情してるんじゃないかなと。

あまりに暴れるので部屋に出してやったら
水槽に戻ると言う。
いったいどうすりゃいいのさ。。。(/□≦、)

そんなことを繰り返していたら案の定
鼻孔の周りがすりむけてしまいました。
(スロープはずしのやりすぎ)
これも過去になんどもやってます。

獣医さんでもらった薬があるので塗布して乾かすために
部屋に出していたら、おおお。ホリホリを始めました。
ああ、やっぱりそうだったのか。
発情モードではなく産卵モードだったのか。
丸めたタオルケットやバスタオルにもぐり込んで
一生懸命後ろ足を動かしています。


日に数回部屋に出してやって鼻に薬塗って。
あまりに長引くようだったら獣医さん行きかなあと思っていました。
幸い、ご飯は食べていました。
といってもボイルしたエビしか食べないという
暴挙に出てたのですが。


今朝、やけに静かだなとかけてある布をはぐってみたら
あら、陸場に上がって寝てるよ。
なんか落ち着いていて静か。いたって平常のいつものチビータです。
ふっとみると わお!!!
お卵!!!
小さな数センチほどのお卵が転がっていました。


Dscn9793
殻は自分で突いて破ったのでしょう。
中身も飛び出していました。

チビ姐さん、うちにきて20年目ですが今までに産卵したことは
今回も含めて3回です。

なにはともあれ、無事産卵してくれてほっとしました。
もうね、チビータが愛しくって
ムギュッと抱っこして「えらかったね、がんばったね、立派だったよ」って
労をねぎらいました。

姐さん、今はベランダのジャンボたらいの中で日光浴中。

Dscn9794
疲れたわ。
Dscn9795
エネルギー消耗したからなにかおいしいものちょうだいね。
(左の鼻の穴の周りがちょっと擦り向けている。)
Dscn9796
ああ、亀が変わったように平和なチビ姐さん。
ゆっくり休んでくれ。
おいしいものは。。。ほどほどにあげるよ。


そんなこんなで振り回されっぱなしの10日間だったなあ。
制作しつつも姐さんのことが気になってしかたなかったので
なかなか集中できなくてさ。

Dscn9786
Dscn9787
てぬぐいの山。アイロンかけなくっちゃ。

やることリスト、箇条書きにしてみました。
脳内メモリたりないから紙に書き出して視覚化すると
全体像が把握できるから。
あと2週間、がんばりますだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

チビ姐さんそわそわ

朝夕は少し過ごしやすくなって夜は虫の声も
聞こえ始めました。

とはいっても!日中は相変わらず暑いですね。
暑くてデロデロです。
亀たちは食欲ばく進中。私が水槽に近寄ると
ごはんもらえるかも~~と走り寄ってきます。

そんな中、クサガメのチビ姐さんが2週間ほど前から
落ち着きがなく暴れ始めました。
ご飯はおいしいものだけは食べて亀フードは無視。
ラブラブモードかな?と思っていたら。。。

どうやら産卵モードみたいです。
ついさっきもあまりに暴れているので部屋に放したら
4畳半から出てこない。

様子を見に行くと。。。。

Dscn8685
シーツにもぐりこんでモゾモゾと後ろ足を動かしています。

Dscn8686
あー!!ホリホリしてる!そっか。産卵モードだったのか。。
(なんか、おばさんっぽい顔してるなあ)

ここが気に入ったようなのでこのままそっとしておきます。
産卵、どうなるのかなあ???ちょっと気がかりな飼い主です。

Dscn8687
久々に登場セキ。最近あまり部屋に出してもらえないので
ちょっとご機嫌ななめ。

Dscn8688
「なんだよー。遊んでくれないきなこなんかきらいだー」

いいもんね。どんなにキライでも私は好きだかんね。

Dscn8689
ふふふ。やっぱかわいいなあ~~うにゃにゃ。(*≧m≦*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、掃除、あれからちょこちょこやってます。
今は亀の水槽の大掃除。
60cm水槽はお風呂場に運んで丸洗いしましたが
90cmと120cmはさすがに動かせないのでその場で
ガラス磨いてます。

大変なのはレンガ。緑の藻?がついてたわしでごしごし
やるんですが、はあああああ、これが重労働。
腰痛てえ~~~( ̄◆ ̄;)

毎日汗だくですわ。部屋のついでにベランダも掃除しました。
すのこをはがすと枯葉とこぼれた土だらけ。
こちらも重労働。

Dscn8679
すのこに塗ったペンキがはげてまだらなんだけど
それがまた年季が入った味わいがあって
イイ感じで気に入っています。

Dscn8677
今、花はほとんどないけど、グリーンばかりというのも
またいいもんです。

Dscn8683
なこの水槽越しに見える風景。

このベランダももう少し手を入れてなごみ空間にしたいです。
理想はここでお茶できるコーナーを作ること。
でもせまいからなあ。

昨日今日と二日間、生まれて始めて24時間テレビを見ました。
もう何十年とやってたのに完全にスルーしてた。

けど、今年はメインパーソナリティが嵐くんだもん~~!!
ガン見しましたよ。( ̄ー ̄)ニヤリ
いやー、おいしかった。いっぱい嵐見られて幸せでした。
でもさすがに眠い。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

事件は起きた

今日もくそ暑いですね。おととい大変な事件が
勃発してしまいました。

その日朝1でベランダカメの家にのんも、チビータ、ダイスケを
放し、私は家事にいそしんでおりました。
お昼御飯を食べて、ベランダのカメの様子を見に行きました。

ふと見ると、チビータのトロ舟に赤黒いものが見えたので
てっきりうんPだと思って網を手に近づきました。

あれ??なにこれ?
ドス赤黒い血の塊のようなものがぷかぷか浮いている!!
ぎゃーーーーーーーアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

もう、真っ青でチビータが大けがして出血したのかと
チビータを掬いあげてひっくりかえして見てまましたが
どこにも怪我はありません。

えっ!?その時目に飛び込んできたものは。。。。

Dscn8611
これ。割れた水温計。
あたりは変な匂いが漂っている。そう。灯油のにおい。

あのドス赤黒い塊は中に入っていた赤い液体。

そく、チビータを連れてお風呂場に。よーく洗って室内の
水槽に戻しました。

トロ舟の底には割れたガラスのかけらが散乱しています。
あああ。もしこれを誤って飲み込んでいたりしたら
どうしよう?
それにあの赤い液体、亀の身体に悪影響はないのだろうか?
中毒の可能性はあるのだろうか?
もう心配で心配でパニックです。

迂闊でした。。。
ガラス水温は大カメには破壊される可能性があるのに
撤去し忘れた自分を呪いたい気分。
噛みついて割ったのか、甲羅でゴンッとあてて割ったのかは不明です。

オロオロしてても仕方ないのでお世話になっている獣医さんに
問い合わせてみました。
温度系は水銀温度計とアルコール温度計の2種類あるそうで
水銀の場合は中毒の処置が必要とのこと。
幸い壊れた水温計は水銀温度計ではありませんでした。


口腔内に傷がなければ様子を見てもらってかまわないとの
お返事をいただきちょっと落ち着きました。

あの赤い液体は色をつけた灯油なんですって。
知らなかった。。。。。。

どうりで灯油の匂いが充満してたもの。
その後餌でチビータをつって大口を開けさせて中を観察しましたが
大丈夫なようです。ご飯もバクバク食べてけろっと元気しています。

でも油断できないのでここしばらくはまめに観察して
すこしでもおかしかったら即、獣医さんへ連れていこうと
思っています。

Dscn8612
Dscn8614
Dscn8622
ごめんよ。チビータ。バカな飼い主でごめんよ。
ガラスは危ないからデジタル水温計に換えたのに
ベランダ分まで用意してなかったからつい、水温計るのに
ガラス製を使ってしまった。ちゃんと私が撤去すれば
問題なかったのに。。。。。

へこみます。

教訓。肝に銘じよう。
大反省した飼い主でした。
その後ベランダのトロ舟をはずしお風呂場で洗って設置しなおしました。

Dscn8619
「きなこ、気をつけろよ。」byのんも

Dscn8626
なこ。

Dscn8627
赤ん坊の面影はどこへ??

Dscn8629
もうすっかり若亀さんです。8月12日で1年です。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

バケツごろごろ

もう11月も末。月日のたつのが超、早いんですけど。
ご無沙汰しております。亀も飼い主も元気です。

ここしばらく、家でゆっくりできる時間が多かったにも
かかわらず、ブログちーっとも更新してないじゃんー!!
な、ワタクシでございますが
何してるのかといいますと「ぐーたら」しています。

あ、いや、もちろん、グッズの試作はちょこちょこと
してますが。。。
嵐な日々でございまして(*≧m≦*)
そこまでハマるか←自分

DVDを見て、CD聞きまくって、テレビ番組、雑誌はすべてチェーック!
いやー、楽しい。本当に楽しい。紅白も楽しみだし元旦の特番もね。

亀たちはぬくぬく越冬です。そのせいか
7亀ともごはんはよく食べています。

Dscn8264
これはある日の水換え中の風景。
ゴロンゴロン、シャカシャカシャカ・・・・・・と
変な音が聞こえたので見るとチビータがバケツに顔を
突っ込んでもがいていました。

Dscn8265
チビ「なんだか変よ!?いきなり壁があらわれたわ
きなこがあたしを閉じ込めたのかしら?」

Dscn8266
「ここ、どこよ!出して出して~(°°;)))オロオロ(((;°°)~」

Dscn8267
「一生懸命シャカシャカしてるのに先に進めないー!!
どーしてあたしを閉じ込めるのよ!」

パニくってぎゃーぎゃー騒いでいます。

「あのさ、チビータ自分から入ったんじゃん。あたしのせいに
しないでよ」

Dscn8268
「フンッ、なんでもいいから出して」

「あ、いや、だからすぐ出られますってば」

立派なブニでございますこと。

Dscn8270
「はあー、やっと出られたわ。ねえねえ、そこの人
お水換え終わった?」

その後水に戻りごはんをたらふく食べたチビータでした。

Dscn8271
マイブーム。「牛蒡スティック」

作り方は超簡単。牛蒡の皮をこそげとりスティック状に
切ったらから揚げ粉をまぶして揚げるだけ。
油の量もフライパンに1cmぐらいでOK。

とってもおいしいですよ。ビールにぴったり。
食べ出したら止まらなくなります。o(*^▽^*)o

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

わけがわからない~チビ姐さん~

暑い・・・・ひたすらに暑いです。ヾ(;´Д`A
さすがにヘロヘロで制作もはかどりませぬ。

亀の水温も30度まで上がるようになりました。
夜水換えをした直後は水温27度ですから日中で3度上昇
します。在宅の時はこまめに水を入れ替えて
なんとか29度ぐらいを保つようにしています。

さてタイトルにも書いたとおりこのところチビ姐さんに
ふりまわされておりました。
実は10日ほど前から餌の食べっぷりががくっと減って
配合飼料を残すことが多くなったのです。
おいしいものは食べていたので単なるグルメかと
思っていたのですがそのうちおいしいものも
食べなくなりました。

ぐったりしてる様子はないのですがチビータが食べないなんて
めったにないので、もしやおタマゴ有りか!?と。

ここ数年はまったく産卵の気配もなく過ごしてきたので
久々におタマゴ生産・・・となったのかな?
でも・・・・・・・・
その割にはホリホリ行動はまったくなし。
??????????

チビータはというと、ひたすら興奮状態。わーわーと水槽内でさわぎ
陸場と水場を行ったり来たり。
いったいどうしたというんでしょう?

とにかく落ち着きがない。興奮してる。食べなくなって1週間。
さすがに心配になり獣医さんへ。

先生に様子を話し、診察してもらった結果・・・


「元気です。問題ありません」

「へっ?????( ̄○ ̄;)!」

レントゲンにもおタマゴ写ってなかったし、血液検査の結果も
すべて異常なし。口腔内にも問題なし。

いったいなんなん?????
ならばなぜ食べないんだ?
先生も首をかしげていました。
とにかくしばらく様子をみてくださいとのことで
まあ、病気はなかったからひとまず安心だけど・・・・・・・

チビ姐さんを観察してみるととにかく興奮状態なんですよ。
食べ物どころじゃないわよ!といった感じに見える。
もしかして発情?してる?
実家で飼っていた犬がその状態の時はご飯食べませんでしたから。
もしかしてチビ姐さんの水槽に一時ですけどうちこを入れたことが
あったので(もちろん1匹で)うちこの匂いとかが残っていて
縄張り意識が爆発したとか?
んんんん~~~~カメでそんなことがあるのかなあ?

とにかくなるべく他亀の姿を見せないようにして
落ち着ける環境をつくってと。で、昨日ブラックタイガーを
ボイルしてダメ元であげてみたら「ぱくっ」
えっ?た、食べたー!今日もメジマグロを食べた。。。。。

いったい、いったい、いったいなんなん??????
姐さん、母はわからないよ~~~~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
その変化は何?

Dscn8037
「・・・・・・・・・・・・・・」

亀は答えず。

まあいいや。食べてくれたから。

さて、カルシウム不足だったうちこ、私にびびって引きこもりに
なっていましたが水槽の位置を少し移動させました。
今までの場所だと人の動線が激しくて落ち着かないかもと
思ったのです。それと四方が見えていたので一面に発砲スチロールで
壁面を作ってみました。
すると、徐々に落ち着いてきて引きこもりも解消しました。
シェルターから出てきてお気に入りのレンガに手をかけて
リラッカメに。

ご飯もバクバク。特製カルシウム強化亀団子もすごい勢いで
食べて、りっぱなうんPもぶりぶり。

Dscn8041

Dscn8043
いつものうちこに戻りました。よかったー。でもな・・・・・
お盆あけたらカルシウムチェックにまた獣医さんに行くからなあ。
亀って環境や移動に敏感ですからねぇ。

私は明日からお盆休み。時間もたっぷりあるので
はかどってなかったグッズ制作に没頭する予定です。
ただ今新作試作でアカミミの幼体を作っていますよ~




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

亀散歩~チビータと一緒に

今日は暑い。夏日ですね。
午後から少し日差しが和らいだ頃をみはからって
チビータ嬢を連れて亀散歩にでました。

3時半でも暑いですよ~~~。汗がだらだら出てきます。
漬物石のような(2キロ)チビータを連れて団地の中庭に。
そっと土の上におくと。。。。

Dscn7863
チ「ここはどこかしら?前にも来たことあるわ。とっても
広いのよ。」

Dscn7864
「サクサク歩けていい感じ。おひさまもあったかいし気持ち
いいわ。うっとりしちゃう。」
目をつむってじっとただずんでいます。

Dscn7867
まったく物おじすることなく、ちゃっちゃか歩きまわります。

Dscn7866
「何かしら?」マンホールの蓋を見て怪訝そうな顔。

Dscn7868
そのうち植木の根元に入りこみました。
「あたしはこういう場所が好きなのよ。」

Dscn7870
「きなこ、ここいいわね~。落ち着くわ。なんてたって
身が隠せるから安心するのよ」

ここが気にいったようでしばし休憩。
じっと見ていた私は蚊にさされた。ぶー。( ̄◆ ̄;)

Dscn7874
そのうち出てきて砂場に移動。
しっぽでカメラインを描いています。

Dscn7875
砂場の段差などなんなくクリアー。体が大きいし力も強いので
ひょいっと乗り越えてしまいました。

Dscn7876
「あー楽しいわ~~るんるん~~」

Dscn7877
「ふんふふ~~~んnote」お嬢様ごきげんです。

そんなチビータを横にふっと見ると。。。。。。
あーーーーーー猫!
藤棚の下のベンチでお昼ね中。そっと近づいてシャッターを
きったのですが、あら起きちゃいました~~

Dscn7878
「あんた、何よ!?」
うっ。。。。すげードスのきいた猫。迫力のまなざし。

Dscn7880
「気もちよくお昼ねしてたんだから邪魔しないでよ」

あい。すみませんでした。

Dscn7881
猫はよほど眠かったとみえて動こうとはぜず。カメのことは
無視していました。
お嬢さんはまたもや木陰でまったり。

平和な午後でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

飼い主の話。

大阪KDSまであと3週間あまりとなり、それいけーどんどん!
でカメ作っていますよ。(◎´∀`)ノ
今年は新作も持っていきます~。
もう少ししたらこちらにアップしますねー。

ところで、ただ今「仁」にハマっているのですが
先日セブンイレブンで「安道奈津」をゲット。
生地にゴマが入っていてあんこが乗っかっていて
おいしかったー。また買ってこよう。

ドラマで仁先生が作っているのをみて食べたいなあーと
思っていたからこれはうれしい企画でしたね。
原作も20巻読破。こちらもおもしろかったです。

で、おもしろいこと知りました。
「仁」にハマってしまった人たちのことを
「仁フルエンザ」にかかったと言うのですって!(*≧m≦*)
うまいこといいますねー。

私のまわりでも見てる人多いです。
こんなにおもしろく内容の濃いドラマは久しぶりです。
毎回深いところに響く言葉も多いですしね。

明日が楽しみ~~~o(*^▽^*)o

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

陸場のスロープ

日中は温かい日が続きます。この間チビータとチモシーの
陸場に上がるスロープ部分を改善しました。

というのは、今までレンガを3個階段状に積み上げてそこを
登らせていたのですが、ここのところまったくバスキングに
上がってくる気配がないのです。
それまでも登りにくそうでずり落ちたりしてあきらめてしまう
こともありました。
チビータとチモシーは巨体、うちでは大亀なのでなんとか
してやらにゃーと、みなさんのブログを拝見していろいろと
参考にさせていただきました。

で、ところで、チビータって何キロになったんだろう?と
久々に亀測してみました。
なななななな・・・なんと!いつの間にか2㎏を超えて
2キロと40グラムありました。しぇえええええー( Д) ゚ ゚
いくら腕力が強くてもこの重さを前足で踏ん張るのは
大変だったのかも。

そこで100均ショップでワイヤーネットを購入し折り曲げて
人工芝生のマットを乗せてみました。

Dscn7239
こんな感じです。

Dscn7240
これを設置した時から興味津津で寄ってきて下にもぐったり
止めつけてあるタコ糸の結び目をつついたりきわめつけは
この下にもぐって甲羅をゴリゴリ、シャカシャカ、まる1日
そんなふうにして遊んでいました。

でもそのうち・・・・

Dscn7238
そろ~~~っと出てきてなんとなーく上に乗っていました。

おお、もしかしてスロープと認識してくれたのかも。
するとほどなくして

Dscn7244
「登りやすいわ」と気付いたようです。

朝起きると
Dscn7248
どーん。バスバスしてます。

Dscn7249
一度覚えたらここが気に入ったのかよく登っては降りてを
繰り返すようになりました。スロープの幅が広いので体全体が
しっかり乗るので安定感があるのでしょうね。

もっと早く改善してやればよかったなー。
それにしてもいつの間にか2キロ越え。
たのもしいぷりぷりちゃんです。
ちなみにチモシーは1回だけ上っていましたが、なかなか
バスキングしてくれません。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

久しぶりに日光浴

今日はとってもいいお天気。亀たちを散歩に連れていきたいのは
やまやまなんですが、亀グッズ製作に没頭している私、
とてもそんな余裕はない~coldsweats01
しかーし、こんなにいい天気なのにもったいない~~

と、いうことで、ベランダにトロ舟を出すことにしました。
ベランダ亀の家の設置ももう少し先なので小さいトロ舟で我慢して
もらおう・・・・・・・
今日はチビータとチモシーを交替で日光浴させました。

Dscn4827_2
チ「随分小さいトロ舟ね」
き「まあ~そう言うなってcoldsweats01

Dscn4822_2
チ「お天気いいから我慢してあげるわ」

Dscn4828_2
久々に太陽を浴びてうれしそうなチビータ。

Dscn4823_2
大顔面。

Dscn4824_2
鼻の穴まる見えだよ。向って右側の鼻の穴のほうがちょっと
大きいのよね。豚鼻チビータ。
チ「失礼しちゃうわね、あたしのお鼻はハートheart04型っていってほしいわ」
ヒスヒスヒーッと鼻息も荒く抗議されてしまいました。
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

チビータのひらき

昨日(土曜日)は久々に大好きなKISSのトリビュートバンド、
ストラッターズのライブに行ってきました。
ノリノリでロックンロール!イエィ~!!(≧∇≦)
とっても楽しかったです。
帰宅したのが遅かったので亀の水換えは断念。

というわけで今日(日曜日)朝1で水換えをしました。
チビータを外に出して水を抜いているあいだ甲羅を拭いたついでに
なでなでしていました。すると・・・・

あれれ?後足が???

Dscn3966
いつもはしっぽ側に普通に伸びているのに横一文字に
突っ張ったまま微動だにしません。
ど、どうした~??チビータ、それじゃあ亀のひらきだよ~

Dscn3968
しばらく見ていたら更に角度があがりいつもとは真逆な方向に。
もしかしてこれは・・

私が甲羅をなでなでして触っていたので雄がマウンティング
したのと勘違いした???5分ぐらいこのままでした。

Dscn3970
亀の不思議はいっぱいありますね~おしりフリフリダンスも
雄、雌関係なくうちの全亀やりますが、この行動はなんなのか
知りたいもんです。
チビータ、いつか私に亀の秘密を教えてね~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

チビータお散歩デビュー

今日は午前中は雨がしとしと降って少し寒かったので
亀の散歩はなしかなあ~と思っていたら、昼すぎて2時頃
雨があがり太陽がさしてきました。

チャンス!とばかりにまずはダイスケを連れて河原へ。
30分ほど散歩させていったん家に戻り、今度はチビータを
散歩に連れ出すことにしました。
この子もブニが気になるところなんです。タオルにくるんで
団地の裏まで出ました。

さっそく河原に放すと・・

Dscn3888
チ「ここはどこ?」固まりました。
5分ぐらいこのままです。

やっと動き出したと思ったら

Dscn3889
一目散に草のしげみにもぐりこみました。なかなか出てきません。
散歩に来たんだか草にもぐりにきたんだか・・(^-^;

Dscn3894
しばらくするとやっと動きだし草をかきわけのしのし進みます。

Dscn3896
チ「きなこ、あたしちょっとなれてきたわ。さくさくしてて歩き
ごこちがいい感じよ」

草を分け入りもぐったり出てきたりが楽しいようです。

Dscn3898
チ「うわあ~こんなに広いところは初めて来たわ。どこまで
あるいてもさくさくしてる」だんだん慣れてきました。


そこで気がついたのですが、カメによって「歩く速度が違う」と。
ダイスケやチモシーは「タッタッタッ」と闊歩する感じですが
チビータはもう少し速度が遅くのっしのっしと歩きます。

Dscn3905
チ「だって~きなこ、あたしは大亀さんだからそんなに速く
歩けないのよ」
き「・・・・ふーんチモシーも大亀なんだけれどな・・・」

Dscn3906
そのうちコンクリートの斜面を登り始めました。

Dscn3907
途中で立ち止まりなんだか得意げです。

Dscn3909
あらら、横の階段に出てしまいました。チビータ、さすがに
そこは登れないよ~

Dscn3890
チビータを抱っこして飼い主この階段を登り帰宅しました。
今日はたくさん歩き回り楽しそうでした。また連れてこようと
思います。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧