チモシーの生活

2009年10月17日 (土)

甲羅脱皮~チモシー編~

アカミミのチモシー(14歳)は毎年夏7~8月にかけて
甲羅の脱皮をしていました。
それがどういうわけか今年はその気配がなく
それどころか日に日に甲羅が
白っぽく変色してきてどうしたのかなあと思っていました。

このまま脱皮もなく変色が激しくなってきたら獣医さんに
連れていこうと思っていました。
9月に入りチモシーの甲羅を観察していたら
あー!!甲羅のピースの端っこが少し浮き上がっているでは
ありませんか!

手で触ってみると多くのピースに脱皮の気配が。あーよかった。
このまま自然にはがれるのを待てばきっと剥がれた下の甲羅は
変色もなくきれいなはず。

Dscn5623
こんな風に甲羅が白っぽく変色。浮き上がった甲羅をそっと
指で持ち上げて見てみたらやっぱりきれいな甲羅が。

Dscn5629_2
10月14日、やっと今年初脱皮、古い甲羅がはがれました。
チモシーの首のすぐ後ろ(ちょうどアカミミの下側)の3ピースが
取れました。上の写真と見比べると変色甲羅が取れて
綺麗な色になっています。淵の黄色も鮮やかです。

Dscn5632
取れた縁甲板です。コケもついてますねえ。

やれやれです。なぜ今年はこんなに遅かったのでしょうね??
Dscn5633
うれしくってチモシーの甲羅チェックをしまくっていたら
「フコーッ、フコ―ッ」と鼻息が荒くなり目がキューっと吊り上り?
「なにすんのよ(`◇´*)」とすごまれてしまいました。

チ「きなこがやなことした。きなこの暴行記録と付けとくわ」
ですって。
ついでに皮膚も脱皮しています。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

夏のおうちは外に限る

雨がふったりやんだり、晴れたり、今朝は寒かったし、
変なお天気です。
私は今日やっと立体亀の制作が終了しました。あとは
タッグをつけたり、もっていくものをそろえたりと下準備です。

さてこちらはアカミミのチモシーです。

Dscn5137
数日前の画像ですが朝起きて見にいくと早々とひなたぼっこを
しています。

Dscn5139
「チーちゃん、おっはよ!」とガラっと網戸を開けると
「きゃっ!誰??」
プシューっとひっこんでしまいました。

Dscn5140
チ「撮影拒否!こないで顔はうつさないでぇ~」
き「あたしだよ~そんなこと言わないで出てきてよ。
指(爪)器用にクロスに なっているねえ」

Dscn5142_2
チ「あら、きなこだったの。あたしのシマに来るときは声をかけて
からにしてね。びっくりするじゃないの。こうみえても
あたしはデリケートな亀なのよ~」

Dscn5143
き「デリケート・・・・・・・・・・とてもそんなつらがまえには見えないっす」

チ「フン。」

Dscn5146
今年は甲羅の脱皮が遅いような気がします。頭のてっぺんは
脱皮しかけているのにねえ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日知った悲しい知らせに胸がふさがれる思いです。
涙があふれます。どうか魂がやすらかに天に登っていけますように。
こころから冥福を祈ります。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ダイエットなるか??

お正月休みも開けていつもの日常が戻ってきました。
私は風邪をひいて鼻水グズグズです。医者へ行ったら
「薬は漢方と普通のとどちらにしますか?」ときかれたので
体にやさしいかなと「漢方」を処方してもらったのですが
ききめがゆるやかなので(^-^;ちっとも鼻水がとまりません。

さて少し前の画像になりますが、今年はチモシーを重点的に
運動させようと思っています。

4日に散歩に連れていきました。

Dscn4280
チ「ここ知ってる~前にも来たわ」

Dscn4282
チ「きなこはあたしのこと動かない亀だ~って言うけど
  そんなことないわよ。お外では結構活動的なのよ」
き「ほほぉ~そーですかい。バンバン動いてくださいよ~
  そのブニがなくなるといいねえ~~~↑」

おデブのわりにはすたすた歩きます。

Dscn4286
興味津津でコンクリのブロックに手をかけて覗き込んで
います。よじ登るのか!

Dscn4287
と、おもったら「やめとくわ~」ですって。30分ほど河原で遊び
団地の中庭に戻ってきました。

Dscn4290
今度は縁の下に入り込みました。
チ「あら、ここいい具合におひさまがあたるわ。風もこないし
  いいかんじよ」

Dscn4291
チ「よいしょっと。うーん、まったり~」

Dscn4292
チ「ああ、いい気持ちだわ、お手手もよーく陽にあてなくっちゃ
  きなこ、あたし、ここ気に入ったの。しばらくここで甲羅干し
  するからよろしくね」

と、いうわけでチモシーはしばらくここから動きませんでした。
チモシーが幸せそうに陽を浴びているので私も側でじーっと
見ていました。

Dscn4294
しっかり陽を浴びた後は頭のてっぺんや目の上が白粉ぶいて
がびがびになります。嘴のまわりもがびってました。
ダイエットうまくいくといいなあ~~

    

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

頭の皮

午前中、わりと暖かかったのでチモシーを散歩に連れていきました。
いつもの河原です。この河原に砂場がつくってあります。
しかし、草がぼうぼうに生えていて砂場としてはすでに機能していない
ようです。ここにチモシーをはなしました。すると両前足を使って
砂を掃きはじめたので、すわっ!産卵か!とあせったのですが
浅い穴を掘ると草をかぶって身を隠してしまいました。
後ろ脚はつかっていませんでした。そのうち風がでてきたので
30分ほどで退散。

帰宅してチモシーをみると頭のてっぺんの皮がピロンとはがれかけて
います。ひっぱったら簡単にめくれました。

Dscn4250
こんなところも脱皮してるんですね。1cmほどの大きさです。
模様付きなところが笑える。

Dscn4245
脱皮した部分は目と目の間の中央に縦のラインが入っているあたりです。
年末に久々にあそびに来た友人が「この子前見た時より太った」と・・・・

ううう~ほんとにやばい。飼い主同様なんとかしなくては。coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

落ち葉を踏みしめて

今日は日中ぽかぽかの陽気でした。久しぶりに外に
散歩に連れていけます。午前中にダイスケ、チモシーと
2カメそれぞれに連れていきました。

Dscn3986
ここは団地の敷地のすぐ裏側の土手です。
大きな桜の樹があり落ち葉が降り積もっています。
側溝を覗き込ぬチモシー。どうやらここに入りたいようです。

Dscn3988
自力でダイブしようとしていましたが、体重があるので危険です。
抱きかかえてそっと置いてやりました。
キョロキョロとあたりを見回しかさこそ音をたてて歩き始めました。

Dscn3987
落ち葉がいいクッションになっています。がしょがしょ歩きます。
紅葉していてとってもきれいです。

Dscn3992
途中でUターンして行ったり来たり。この落ち葉のじゅうたんが
歩きごこちがいいのかここが気に入ったみたいです。

Dscn3996
やがて土手を越えて河原へ。
斜面をずるずると滑るようにして降りてきました。

Dscn3999
大亀のチモシーも自然の中に入ると小さく見えます。

Dscn4000
河原の中にあるコンクリートの道。長時間歩かせると
足の裏がすれてしまうので、草の上を歩いてほしいんですけど
なぜか、ここを歩きたがります。

案の定、ひっくり返して見たらうろこが一枚はがれていました。
シルエットが亀型というのが笑えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

チモシーの露天風呂

もう秋だというのに、アカミミのチモシーは今だにベランダの
家がお気に入り。朝私が起きて活動を始めると
水槽の中で大暴れ。部屋に放してやるとベランダに出る
窓の前でカリカリしています。

「わかった~ベランダにいきたいんだね」と言って戸をあけて
やると待ってましたとばかりにジャボーンとダイブ。

Dscn3765
ダイブしたのはいいのですが・・・
チ「ううう・・きなこ、お水冷たいわ・・」
き「だから言ったじゃん~冷たいけどいいの?って」

チ「でもここがいいんだもん、なんとかしてよ」

Dscn3767
というわけで、お湯を足して水温をあげてやりました。
さっそく足をびよーんと伸ばしています。

Dscn3768
チ「ふふ~ん、いい水加減だわ。これから毎日露天風呂
  作ってね」

それはいいんですけど、チモシーいつまで露天風呂するの?
真冬になったらどうすんのさ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

気まぐれ

今日のお天気はいまいちで曇りでしたな。
朝から亀を作りつつ、途中で水換えもしました。今日は
めずらしく、アカミミのチモシーがバシャバシャあばれて
水しぶきをたてています。どうも外へ出たいようです。
もしや産気づいたのか!!と焦りましたが
部屋へ出してもほりほりする様子もなくひたすら
べちべち歩きまわっています。

Dscn3756
外へだすとおうちに帰りたいといつも言うのに、今日は
どうしたのでしょう?ぐるぐる回って窓辺にやってきました。

Dscn3757
キッチンカウンターと窓の隙間に入り込みました。

Dscn3758
チーの甲羅の幅より細い隙間を斜めになって進んでいきます。

Dscn3759
このまま通り抜けるのかと思ったら後ろ脚で立ち上がり
方向転換。

Dscn3760
いったい何を思っているのか・・・??気まぐれチモシーの
行動は不可解です。甲羅の上の白い部分は
自分で甲羅ごりごりをやりすぎて削れてしまった跡です。

Dscn3761
このあとまた部屋の中をぐるぐるまわっていました。
立ち去るチモシーをうちこが興味深そうに見ていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

ぷか~ん

ここしばらくよいお天気ですね。日中はTシャツ一枚でOKです。
この時期窓辺においてあるチモシーの水槽に太陽がさしこみ
ます。

Dscn3721
水温は25度設定にしてありますが、陽があたり26度になって
いました。毎年秋から冬にかけてチモシーはまったりと
太陽光を楽しんでいます。

私がデジカメをむけると「ぷか~ん」と浮いてこちらへやって
きました。

Dscn3722
チ「きなこ、ごはんはまだかしら?あたしおなかすいたわ

き「はいはい。もうすぐあげますよ~」

Dscn3723_2
き「それにしても、チモシーそのブニなんとかならない?
  どんどんたれてきているわよ」
チ「ふふーん、よけいなお世話よ」

いや、本当にブニたれています。ああ~困った∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
おデブのわりにはぷか~んと浮いてますな。あ、よく見ると
手で支えているのか~( ̄◆ ̄;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

まったりチモシー

今日は久々のお休みです。仕事が忙しく第3の山がやっと
終了しました。好きなだけ寝ていようと目覚し時計も
かけませんでした。今日も雨かな?と思っていたら
目が覚めて、晴れているじゃありませんか!やったー!

がばっと飛び起きて即!ベランダの水換えです。太陽の光を
浴びて亀たちも幸せそうです。

Dscn3427
昨日は一日雨で水の中にじっとひそんでいたチモシーも
今日ははやばやとバスキング。

Dscn3429
「お陽さまって好き~だって気持ちいいんだも~ん」

Dscn3431
体の向きを徐々に変えてまんべんなくバスキング。

Dscn3430
まったりチモシーの平和な一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)