うちこの生活

2013年7月 5日 (金)

うちこその後&チビ姐さん&飼い主

ここ数日雨ですっきりしないお天気が続きます。

イシガメうちこの変調が胞卵によるものだとわかって
ホッとして様子を見ていました。
その後ホリホリが始まって落ち着きなく日々を過ごしていました。
が、6月20日あたりから7月3日までほぼ2週間全く食べておらず
体重の減り方の変化を見ながら、あまりに長引くようだったら
再び来院しようと思っておりました。
昨日、食べないだろうなと思いつつも塩抜きしたシラスとボイルした鶏胸肉を
与えてみたらなんと!!
パクパク食べた。完食です。
うーん。わっかんないもんだなあ~
食べてくれてうれしい。なんだかほっとしました。
このまま産卵行動一時ストップするのか?継続するのか?
様子見ですね。
Dscn9363_2
リラこなうちこ。
Dscn9364
このガニってる後ろ足が超好きです。
あ、最近、うちこの新しいニックネームができました。
「ちゅうこ」です。
うちこ→うちゅこ→ちゅうこ。( ´艸`)プププ
ちゅうちゃんと呼んでることが多くなりました。
チビ姐さんは6月下旬、ラブラブモードにスイッチが入ったらしくて
大暴れして飼い主の手からエビしか食べないという
甘えん坊将軍と化していたのですが
自然に落ち着き、今ではいたって平常。
Dscn9367
「あ、きなこだ。何かくれるかも」
Dscn9368
「ねえねえ、おいしいもの!ごはんほしいのあたし!」
私の姿を見て大暴れする姐さん。
Dscn9373
「えっ?ごはんじゃないの?」
Dscn9374
「だったらなんであんたそこにいるのよ」
Dscn9372
「昨日食べた鶏の胸肉おいしかったからそれがほしいの~~」
ぎゃあああああ~~~
とわめくチビ姐さん。元気でなによりですわ。
思いっきり暴れてくれ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここから飼い主の話しです。
おとといあたりから喉と鼻の奥が痛くなってきたので
あー、風邪引いたかも。
耳鼻科に行くのが手っ取り早いよなと思っていたのですが
最近心臓がドキドキするのでそれも診てもらわなきゃ。
ということで内科を受診しました。
鼻と喉の痛みはたんなる風邪。
胸のドキドキは心電図をとった結果
「不整脈があります。
治療の必要のない程度なのですが
もしかしたら他の心臓の病気があるといけないので
検査はしておいた方がよいですね。
それにYさん(私のこと)血圧高いですよ。」
ええええええええええ( Д) ゚ ゚
血圧、そんなに高かったなんて。。。。。
もうびっくりです。
紹介状を書いてもらってその足で循環器内科にいきましたさ。
心臓エコーと24時間心電計を身体に張り付けて心臓の
動きをみる検査をしました。

結果、心臓は大丈夫。
どきどき、動悸は高血圧が原因かも。
薬を飲むほどではないですが正常値に戻すことが必須。
生活習慣の改善を言い渡されましたさ。
「先生、まず何をしたら?」ときくと
その①
「減塩!!!!!」
うううううううっ。やっぱり。言われてしまった。
実は私塩辛いもの大好き人間でして。
振り返ってみると塩味いっぱい食べてました。
確かに。。。
こりゃ塩分過多なのは歴然。(。>0<。)
その②「睡眠不足はダメです!」
うううううううっ。
夜中3時に寝て9時に起きる。睡眠時間6時間はあるから
大丈夫だと思ってた。
その③「適度な運動」
うううううううっ。
確かに制作始まると動かない。
いや、この3つはわかっていたんです。
まずいよなあと思いつつも、ね、なかなか改善できなくて。
しかし今回のことで猛反省しました。
やっぱり健康な身体あってこそだよ。
(;´▽`A``
減塩します。早く寝ます。運動します。
私更年期なお年頃ですし。
秋からはイベント目白押しで
9月にはナゴレプ、10月は神戸のぶりくら
11月は本家KDS、12月は大阪KDS。
合間に地元のイベントにも出ようと思っています。
がんばりまーす。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

産卵行動

前記事では皆様にご心配いただき
ありがとうございました。


うちこですが、本日からホリホリが始まりました。
午前中、水槽内で暴れていたので部屋に放してやったら
あっちこっちウロウロして
ついに後ろ足で絨毯をひっかき始めました。

よく見たいつもの産卵行動です。
しまいには座イスに座っている私によじ登ってきたので
タオルケットにくるんで(うちこがすっぽりおさまるように)
抱きかかえるとその体勢のままホリホリしていました。

ああ、うちこちゃん、やっぱりお卵の影響だったのね。
6月初旬からずっとずっと心配してたのよ。

落ち着かない亀に飼い主も落ち着きませんが
それでも変調の原因がわかったので
もうじたばたしてもしょうがないので
どーんと構える以外ないなと思っています。

で、もう1亀。チビ姐さんが。。。。
数日前から暴れています。
興奮状態。

多分ね、こっちは発情だと思う。
前にも同じことあったから。

今のところボイルしたエビを箸で口元にもっていくと食べる
という超、甘えん坊将軍に豹変しております。

うちこはうろうろ。チビータはどっかーん!!
セキは出せ出せと陸場に上陸して騒ぐ。

はい。騒がしい我が家でございます。
引きこもりだった時はまた呼吸器感染か???と
気が気じゃなかったから、何をしてても気持ちが落ち込んで
溜息しか出てこなかったし、グッズ制作も集中できなくて。
もちろん、無事産んでくれるか?心配ではありますが。

うちこは過去に肺炎や上部器官の炎症(のどの腫れ)などを
引き起こしたことがあって温度変化に敏感な子でして。

去年の秋から飼育環境を完全保温に切り替えて
水槽内の温度が27度以下にならないようにして
冬を無事乗り切ってくれたのです。

それでほっとしてやれやれと思っていた矢先に今回の変調だったので
何か私の飼育方法に問題があったのだろうか?と
頭の中ぐるぐる状態でした。
この悶々とする状態ってのが一番つらいですね。

獣医さんに連れていく道中の運搬方法もそれなりに準備が必要ですし。
今は夏だから保温しなくても大丈夫ですけど
冬場だったりするとカイロはりまくりです。

運搬のストレスで吐いたこともあったので連れていくのにも
勇気がいります。
なので獣医さんに連れていく前日と連れて行った当日はご飯抜きです。

亀を飼い始めて18年。。
年数だけはたってますが未だに試行錯誤の毎日です。

振りかえってみるとひょえーーー!!てなこといっぱいしてました。
よくもまあ、そんなアバウトで育てていたよな私って
冷や汗たらたらです。

Dscn8980
いたらぬ飼い主だけどうちの子になってくれてありがとう。






| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

いろいろと悩ましい

すっかり夏になりましたね。相変わらずの亀更新で
すみません。

ここ1カ月ほど、いろいろと悩んでおりました。
イシガメ、うちこのことです。

6月に入りシェルターの下で引きこもっていることが多くなり
日中はうつらうつら。あまり動かない。
夜になるとのそ~~っと出てきてご飯たべる?と亀団子を差し出すと
飛びついてパクパク食べてます。
その後少し動きまわり、寝る。
バスキングにもまったくあがってきません。

もともとうちこはあまりバスキングしない亀でしたが。。。
糞は健康的な、色、形ともよい糞をしていたので
食べているからいいかと思いつつも
やっぱり気になって気になって。


時々、前足、後ろ足で水底をカキカキもしていました。
あれ?もしかしたらお卵???
いつもそんな時は部屋に放してやるとホリホリを始めるので
すぐ判別できたのですが、今回は隠れる場所を探してうろうろ。
ホリホリはまったくなし。

ああ、いったいどうしてしまったというのでしょう?
もしかしてまた呼吸器感染とか?( ̄○ ̄;)!
でもうちこをそんな寒い環境にさらした覚えはないし。
あ、5月下旬にベランダで日光浴させたな。
気温27度はあったし、水温だって27度あったし。。。。

獣医さんに連れていくべきか?
でもご飯食べてる。でもあんまり動かない。
移動のストレスを考えるといったいどうしたものか?
悶々と考えていました。


6月18日あたりから引きこもりは解消して
いきなりバスキングに上がってくるようになり、今度は水中で暴れて
逆に落ち着かないという状態に。
しかも拒食が始まりました。
ああ、もうだめだ。
獣医行こうと決心して昨日行ってきました



レントゲン、唾液検査の結果呼吸器感染はなしでした。
うちこはよく動き元気ですよとのこと。
あ、お卵1個ありました。

産卵しやすくなるようにカルシウムの注射を打ってもらって
しばらく様子を見てくださいとのことした。
相変わらず食べませんが、バスキングして
スロープ下にもぐって動かしたり甲羅ゴリゴリして
暴れています。
やっぱりお卵のせいなのかな。
それとも発情しているのかも。
呼吸器感染はなかったのでそれに関してはほっとしました。
こんな状態で飼い主も落ち着きません。


しかも、さらに追い打ちをかけるように問題勃発。

住んでいる団地の外壁修繕工事が始まるのです。
揮発性の塗料が亀に及ぼす影響は???

これも獣医さんに聞いてみました
「科学物質性の肺炎になる可能性が高い。非常に危険です」
とのこと。
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

やっぱりそうだよね。絶対まずいだろこれって思っていました。
ああ、どうしよう???(-゛-メ)
幸い、実家が近いので亀連れて移動しようと決めました。
亀たちには環境が変わってストレスかもしれないけど
生命の危険にさらすわけにはいかない。

この子たちを守れるのは私だけ。
なんとしてでも守ってやる。

ベランダの鉢植え、植物撤去もあるしなんだか大変な夏になりそうです。
がんばるさ。乗り切るさ。


Dscn9354_2
日光浴してるうちこ。
Dscn9355
お卵無事産んでね。
Dscn9356
愛してるよ。うちこ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

うちこの朝

暖かくなったり寒くなったり変な気候です。
皆様、亀様、お元気ですか?

飼い主、ここのところずーっと嵐メンイラスト描いていまして
只今4枚目突入。

亀制作は。。。しばし休憩。Σ(;・∀・)あはは。。。。


気温の変化も激しいのでまだまだ油断できない亀の保温。
ということで、夜間は毛布かけて保温に努めています。

飼い主の起床とともに毛布を取り払いライトをオン。
順次セットしていってうちこが一番最後になります。


そっと毛布をとってライトをつけたらまずは鼻水たらしてないか?
鼻を点検。今日も大丈夫。

うちこは保温するようになってから夜間は陸場寝をするように
なりました。


亀も寝起きはぼーっとしてるようで
寝ぼけまなこです。
Dscn9284
うちこ、おはよう。起きた?

Dscn9283
「まだおねむ。」

Dscn9282
「えーっと、朝なのね。あたしを見てるのはきなこなの?」

Dscn9287
ライトを点けると。。
う~~~~~~~~~んと思いっきり足を伸ばしてきました。

Dscn9288
見てください。このするどい爪。足の裏もめいっぱい広げて
まるで人間が「あー、よく寝たー」って背伸びしてるような感じで
亀も伸びをするんだなあ。

Dscn9291
そして方向を徐々に変えて

Dscn9292
女の子なのにおもいっきり開脚して

Dscn9293
えーっと、こっち側も

Dscn9294
ほい。くるっとな~

Dscn9296
反対向きでもうにょ~んと伸び

Dscn9297
なぜか、その後もう一度くるっとな。

Dscn9298
見てたらだんだん足が縮んできて

Dscn9299
体制変えて

Dscn9300
「バスキングしたからもう水入る」

Dscn9301
しゅるりと入水

Dscn9303
「ごはん、落ちてないかしら?」と水底をチェック点検。
落ちてないってば。
( ̄◆ ̄;)
うちこがこうして元気でいてくれることがなによりの幸せ。
うちこは本当にデリケートでいっぱい病気したもんなあ。


よく飼育本にイシガメは飼育が難しいって書いてあって
飼い始めたころはアカミミやクサと同じ飼い方でいいし
そんなに難しいかぁ??って思っていたんですけど

今なら、それよくわかる。
イシガメは繊細。とーっても繊細。

だけど、恐ろしく魅力的。
メロメロになることまちがいなし。

亀はみんなかわいいな。沼も陸も海も。

さて、絵ばっか描いてないでそろそろ亀制作もね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

亀ってやっぱ面白い

この間なにげにうちこの水槽をのぞいたら
うちこがすっごく変な格好でくつろいでいました。
変な格好なんだけど超絶かわいいので
あわててデジカメ取りにいきました。
お願い、ずっとそのままのポーズでいてー!!
シャッターチャンスを逃してなるものかー
っと必死。\(;゚∇゚)/

で、撮りましたよ。
ではその変な格好をご覧ください。
Dscn8660
うちこちゃん、その180度真横の足はどうした~??

Dscn8661
「くつろいでるんですけど、なんか変ですか?」

Dscn8662
ふははははは~~~~~~
か、かわいい。。。あんたは超かわいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ数日、少し涼しくなって前よりはすごしやすくなって
きましたね。
8月に入ってから私は日々掃除をしています。
って日常も掃除やるやんか~

その掃除ではなく家全般の整理整頓といいましょうか?
大掃除ですな。
ここ数年大掃除なんてパスしまくっていた。
忙しいを言い訳に気がつけば家中に物があふれ
雑然としている。
開かずの押し入れや何が入っているのかわからない
引き出しやこんなものをとっておいてどうするのか?
というものだらけ。
グッズ制作の資材はどんどん増えていく。でも。
それらの居場所がない。

何がどこにどれだけあるのよ????( ̄◆ ̄;)
もう、把握しきれない。だめだ。だめだこりゃー。

ぎゃーーーーーーー(@Д@;
なんとかしなきゃー。
私の理想の部屋。ものがなくすっきりしていて
風が通り抜けていくような部屋それはいつ実現するのか。
ということで飽和状態になりついに重い腰を上げました。

ごちゃごちゃして見えるのは物が全部出てるから。
なら、隠せばいいじゃん。
Dscn8651
100均で買ってきたすのこでミニ棚を作り洗面回りの
化粧品や、ヘア用品などを収納。目隠し用の布も
メーター170円で10メートル買い置きしていた布を
チクチク縫ってレースをつけてひたすらDIY。

Dscn8655
リースも作り。。。。
Dscn8652
時計もおめかし。

Dscn8656
ガラスの瓶も磨きディスプレイしてみた。


我が家は築数十年の古~~~い団地。あっちこっちボロが
出始めておりますが、少しずつだけど手を加えて快適な
空間に作り変えていくことがとても楽しいです。
さて、明日も掃除&DIYがんばるぞ。


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

カルシウム~うちこその後~

昨日名古屋は大雨でした。窓から見える景色が
雨に煙ってもやっていました。
私が仕事に出むく時間にどどどーっと降ってきて
着いた頃にはずぶぬれで靴の中もぐっちょぐちょ。
よく降りました。( ̄◆ ̄;)

さて、イシガメのうちこ、先週22日金曜日に再び獣医さんに
行ってきました。月2回のカルシウム注射を打ちにです。

7月8日に1個産卵したも、その後はまったく気配なしでした。
レントゲンで診もらうと残りの卵は前回よりかは位置が下がって
きておりました。
カルシウムが不足しているので殻がうすくやわやわの卵で
一部分がへこんで陥没しています。
スムーズな産卵をうながすためにはカルシウムはとても大切で
必要な成分だとのこと、うちこは不足しているので
すんなりと産めないのかもしれません。

今回も前回同様カルシウムと卵管を広げやすくする注射を。
このカルシウムの注射を打ったからといって
すぐ卵の殻が厚くなるわけではなく、いったん骨に蓄えられてから
卵にまわるそうです。
餌からもカルシウムを補給する方法を試みています。
そこで先生に餌に混ぜるカルシウムの量のことを聞いてみました。

「レプトミン、クレスト、カメプロスの3種の配合飼料を
粉状にして(全部で30g)
ここにひとかけらのボイルしたカツオ、またはマグロなどをつぶして
混ぜ込み、
小さじすり切り1杯のカルシウムパウダー(ペットショップで陸亀用のを購入)を
混ぜて少量の水を足して練って団子状にして与えていますが
カルシウムの量はどうでしょうか?」と尋ねてみましたら
「十分な量です」とのこと。

この方法だと問題なく食べてくれます。

先生は「いやー、手が込んでるね~」と
感心してくださいましたよ。( ̄ー ̄)ニヤリ
むふふ。

うちこだけでなく他の亀にも与えたほうがよいか?
それも聞いてみました。
リンが多い傾向があれば与えたほうがよいとのこと。

確かにバナナとかマグロとかその他おいしいもの結構あげていたからなあ。
ということでしばらくは皆亀、カルシウム強化亀団子をあげることに。

果物はリンが多いのであげすぎないようにとのことでした。
配合飼料は本当にバランスよく作られているので与える餌は
配合オンリーでも問題ないですよとのことでした。
おいしいものをあげると喜んで食べるのでついついあげてしまうんですよね。

Dscn8014
取り込んだ洗濯物の山にもぐりこんでいるうちこ

Dscn8022

少し前の画像です。

獣医さんから帰宅後ほどなくして水槽の中で卵を産みました。
柔らかい殻のくたくたの卵でした。
うちこはさすがに疲れたのかこの日は爆睡でした。

翌日はぱくぱくご飯を食べてくれました。


Dscn8029
シェルターからバビュ!と飛び出してきて
ご飯を催促するうちこ。

Dscn8030
ねえねえ、ごはんどこ????キョロキョロ

Dscn8034
まだ食べれるわよ。

こんなに食欲旺盛なのですが食べるだけ食べたら
シェルターに引きこもるうちこ。バスキングにも出てこない。
なぜだ??????????

わからん。。。。。。。

私が上から覗き込んだり水槽内に手を入れたりすると
一瞬びくっっとして身構えるうちこ。
もしかして・・・・・
もしかして・・・・・

私にびびっている???(;´д`)トホホ…
こいつに捕獲されると狭い所に閉じ込められて(運搬用の箱)
やなことされるとインプットされてしまったのでしょうか・・・・

それともうちこの水槽の場所は人の動線が激しいので
落ち着かないのかもしれない。
多分びびりと落ち着かないの両方かもしれない。

ということでチビータがベランダ亀の家に出てるときは120cm水槽が
空くのでそこにうちこを入れてみました。

あら??なんだか気にいったようですよ。
亀飼育は本当に試行錯誤の連続です。

Dscn8025
きなこ、遊ぼうよ。私の手に反応しているセキ。

Dscn8024
ただ今のマイブーム。コーヒーゼリー。
もとい、コーヒー寒天。

作り方はいたって簡単。500ccの水に粉末寒天の粉と
インスタントコーヒー、砂糖を好みの濃さにいれて溶かし
火にかけて荒熱をとって冷蔵庫で冷やすだけ。

コーヒーフレッシュとガムシロップをかけていただきます。
うまー(*≧m≦*)




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

悩めるおタマゴ

先日獣医さんに行ってきました。
再び産卵モードに突入したうちこ。

落ち着きなく部屋をうろつきホリまくっていました。
ごはんも12日間食べてなくて。

おなかにいくつ卵が入っているのか確認しておいたほう
安心できますし。
診察の結果やはり2個の卵がありました。
体重も減ってはいたのですがこのくらいの減り方ならばまだ大丈夫とのことでした。
しかしながら問題が。。。。。。。。

うちこの場合卵を作るスピードがあまりにも早くてカルシウムの補給が
追い付いていない状態だそうです。

自分の体を削って卵をつくっているそうで(ノ_≦。)
ショックでした。

なぜこんなに次から次へと卵を生産してしまうのか?
発情が関係している可能性もありとのこと。
そう言えばお向かいののんもを見てタアタアしてますし、
水換え中、他の亀にむかってお手手ちょいちょいで求愛してますし。

この日はカルシウムの注射と卵管を広げやすくする注射を打ってもらいました。
今後月に2回カルシウムの注射を打ちに通院することになりました。

うちこは帰宅途中に1個卵を産みました。
でもあと1個はまだ産みません。
幸い食欲は戻りすごい勢いで食べているのでそれだけが救いです。

カルシウムパウダーを買ってきて亀団子に混ぜて食べ物からも
補給させる方法を試しています。

はあああああああ。悩める。年月がたてばたつほど亀飼育の難しさを痛感しています。

Dscn7905
うちこちゃん、お願い。
おタマゴは休み休み作っておくれ~(ノ_-。)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

予期せぬおタマゴ

うわ~~~~産みました~~~~
タマゴで~~~す!!

産んだのはイシガメのうちこ。3週間ぐらい前にホリホリを
していたのですが、突然ピタッと止まり、ごはんも普通に
食べていたので、タマゴありそうだなと思ってはいたのです。

そしたら今朝、私が出がけに何気に水槽を見ると。。。。。

Dscn7913
白い物体がコロンと。。。。          
↑右側のこれは
水温計の吸盤。左側の白いものがタマゴ

えええええー!!w(゚o゚)w産んだんだー!!
でかした!うちこ。立派だった!

おなかすいただろうとエビをボイルしたものをあげたら
「いらない」
まあ、めずらしいこともあるもんだと
今度はマグロをボイルしたものをあげたらぱくぱく食べてました。

写真を撮ってさっそくブログにアップしよう~と激写してたら
あっれ~~~~~!!!!(゚ロ゚屮)屮

Dscn7920
もう1個産んでいる!

Dscn7922
しっかりとした殻のタマゴを2個。殻のないものを1個。
左側のゼリーのようなものは殻のない白身と黄身の
白身部分。黄身部分はうちこが突いて崩れてしまいました。

縦4cm×横2,5cm、かなり大きいおタマゴです。

Dscn7925
う「ちょっと疲れたわ。」

前回の産卵は長期間タマゴを保持していて(12月下旬~3月)
全然産む気配がなかったのと体調を崩し喉が腫れるという
呼吸器感染も引き起こしたことがあったので
注射を打ってもらい産卵を促しました。3月中頃のことでした。

なので、今回は自然産卵でほんとうにうれしかったです。

ますます、うちこが愛しくなりました。(≧∇≦)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

獣医さんに行ってきました

気温も上がりあたたかな日が続きます。
私の風邪もほぼよくなり、腰痛も随分と痛みがとれて
動けるようになってきたし、昨日はわりと暖かかったので
うちこを連れて獣医さんに行ってきました。

昨年末から産卵モードだったうちこですが1月21日に1個
卵を産んでからまったくその後産卵の気配なし。
ぐったりしてる様子はないのですが、ごはんを食べたらシェルターに
こもってぐーぐー寝てることが多くなりました。

でも大好物のワカサギを見せると目の色をかえてすっとんできて
水槽越しにかみついてきます。
この食欲をみるかぎり病気ではないと思うのですが
もしかして卵が詰まって産めないとか・・・・・と考えると
やはり心配でした。

先生とは年末からうちこの様子をメールで伝えアドバイスを
いただいたりしていました。その後の卵の経過観察も含めて
一度診察していただいたほうがと思いたち行ってきました。

Dscn7601
おすわり?!してるうちこ。お向かいののんもを見てる?

レントゲンでは大きな2個の卵がくっきり。
殻もしっかりついてきていてよい卵らしいです。
骨盤内を通過するのにも問題ない大きさとのことで
このまま自然に産むのを待つことに。

ついでに肺の様子もみていただきました。こちらも問題なし。

カルシウムの注射を打ってもらい帰宅しました。

あ~よかったー。卵詰まりじゃなくてほっとしました。
うちこの水槽内の一日の最高最低温度は
最高が26度、最低が22度です。この範囲なら問題ないとの
ことでこちらもほっとしました。水温は27度ですが場所によって
28度ぐらいまで上がっているところもあります

15度ぐらいの冷たい空気を超時間吸い続けてしまうと体が冷えて
肺炎になりやすいとのことでカメが吸う空気の温度がいかに
大切かをしみじみと思っています。
以前は水温が暖かいからそれでいいと思っていましたが
とんでもなかった・・・・・
昨年秋~冬にかけて寒暖の差が激しかった時期が続き
呼吸器感染のカメちゃんが非常に多かったと先生おっしゃっていました。

Dscn7602
あたしのこと呼んだ~?
のそのそと出てきました。

Dscn7603
なになに、きなこ、ワカサギくれるの?

Dscn7604
ワカサギ、どこ?どこ?
探しています。

Dscn7606
き「ワカサギは明日ね。今日はもう遅いから食べずに寝なさい」
う「ふーん。がっかりだわ~~~」

卵はまだか?と日々待ち構えて気ばかり焦っていた飼い主。
もう少し余裕を持って長い目で見守っていくことも大切かもです。
でもね~、かわいいわが子ですからやっぱり心配なんですよ。(^-^;



| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

卵はどうなりました??

ここ数日寒い日が続きましたね。
先週は
雪も積もりましたし。
今日は少し暖かいかな。
さてさて、年末より産卵モードのうちこ、
あれから一向に産む気配がありません。

12月30日からホリホリを始めて1月6~9日の4日間は
完全拒食。どうしたものかと獣医さんに相談してみたところ
通常体重の10%が落ち、2週間以上食べない場合は
診察が必要とのことで様子を見ていました。

1月10日からいきなり食べ始め、ホリホリは13日まで
やっていました。しかし14日からホリホリはピタッととまり
さらにバクバク食べるという状態に。
今はよく食べ、よく出し、よく干して、よく動きとっても
元気です。減っていた体重も戻りました。

いったい卵はどうなってしまったのでしょうか?
獣医さんに相談しながら今後の様子を見守っていきたいと
思っています。

Dscn7533
朝日があたりはじめる亀の家

Dscn7526
さっそく上ってきました。

Dscn7528
う「ぬくぬく、ぬくぬく。気持ちいいわ~」

き「お卵は??」

う「わかんない」

Dscn7534
「それよりもあたしおなかすいたんだけど・・・」

Dscn7536
「ごはんまだですかー?!デモンストレーションのブッチ
するわよ!」

デモンストレーションの「ブッチ」とは??
陸場の板を止めつけてある吸盤をタコ糸で結びつけて
いるのですがこのタコ糸をつついて「ぶちっ!!」っと
噛みちぎるのですよ。

これをやるのはご飯の催促。ひとしきり食べても足りない時
など必ずやります。以前は吸盤をビニタイで止めていましたが
体内にはいると危険なのでせめて木綿の糸ならまだましかと
思いタコ糸に換えたのです。

この行動見てて面白いですよ。
あまりにもしつこく繰り返している時に「こらー!!うちこ!」
とちょっと怒ったふりをするとビクっとして途中でやめる。

ちらっと私をみて様子をうかがいつつ再びやろうと・・・
「う~~ち~~~こ~~~ちゃ~~~~ん」と
再び私がにらみをきかせると「ふふーん」と言って
やめる。

Dscn7538
この目、この目つきですよ。「ふふ~ん」しています。

Dscn7540
でもやっぱり食欲には勝てないようで再びブッチ体制。

Dscn7541
「ねえ、ごはんまだ?」

こんな調子です。この行動を見る限り亀の意思表示の豊かさを
感じます。

Dscn7531
こちらはセキさん、おぼっちゃまくん。
ぼくをほったらかしにしたな!うちことばっかり遊んで
きなこなんかきらいだ!

ふふふ。いいですよ。セキさん。どんなにきらいって言われても
あたしは好きだかんね~~~かわゆいのう~~


| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧