飼い主の生活

2016年12月31日 (土)

年末のご挨拶

あっという間に今年も終わろうとしています。

今年1年いろいろとありがとうございました。
6亀の水槽の水換えもさっき終わり日のあたる水槽内を
気持ちよさげに泳いでいる姿を見て
ああ、幸せだなあ。
この子たちが元気でいてくれることが
私の最大の幸福なのだと思いました。
Img_0466_2
ダイスケがゆらゆらしています。
今年1年はいつになく時が過ぎるのが早く感じられました。
昨年末から新年にかけては
セキが入院していて一進一退を繰り返していたので
お正月気分はまったくなくて泣きながら祈っていました。
しかしながら年が明けて9日にセキは旅立ってしまいました。
悲しくて悲しくてどうやって日々を過ごしていたのか?
記憶が曖昧です。
ただ6亀のことをほうっておくわけにもいかず
ひたすらこの子たちの健康管理と環境管理に
集中してた。
春までは落ち込んだままでした。
4月にセキが夢に出てきて「今までありがとう」ってお別れを
言いに来て、それが立ち直るきっかけになりました。
それからいろんな事が目まぐるしく動き始め
仕事が忙しくなってきてあっちこっち飛び回っていたし
やりがいと充実を感じた。
KAT-TUNのライヴで大阪ドーム、東京ドームと遠征したし
まさかまさかの嵐のアリーナツアー当選して夏には長野に遠征。
京都に住んでる友達にも会いに行った。
それから秋のイベント出店のための作品制作に没頭したし
本家KDSは楽しくて楽しくて!!
年末にはすっごいハッピーが舞い降りました。
12月3日、嵐のコンサートで大阪ドーム行きました。
京都の友達がチケット当ててくれて連れていってもらいました。
これで十分満足してたんですが
12月中に1通のメールが。
制作開放席エントリーメールです。
いわば復活当選にチャレンジできますよってメールです。
このメールが来るのも抽選なので来ただけでラッキーです。
ダメ元で申し込んでみました。
そしたら奇跡が起きた!!!!!
当選!
うわーーーーーーーーーーー(≧∇≦)
超うれしい。
地元ナゴヤドーム行ける!!!
なにが一番うれしかったかって?
共に落選に泣いた友達を誘えたことです。
昨年はこの友達のお陰で私はコンサートに行けたので。
彼女に恩返しできたかな。
制作開放席なので見切れは覚悟していたのですが
充分よい席でコンサートを楽しめました。
考えてみれば今年は嵐のコンサートに3回も行けたのです。
こんな贅沢で幸せなことはない。。。
やっぱりセキが、天国で神様とタッグを組んで何かしてるんじゃないの??
「きなこが笑えるように」って奇跡おこしたんじゃないの?
死ぬほど悲しかった。
辛く苦しかった。
セキのいない日々を受け入れていくことが切なかった。
でも悲しいことばかりではなかった。
魂を揺さぶられるほどの感動も体験した。
これはもう二度と味わえない一生に一度の最高の時間だったと
そんなふうに思える貴重な体験もしました。
それはKAT-TUNの充電前のラストライヴ
東京ドームでのオーラスのことです。
こうして1年を振りかえってみると
濃かった。
全てが濃く濃密だった。
12月の最終の1週間は怒涛の日々でして
ヘロヘロになりながら仕事をこなし29日がやっと仕事納め。
この年末年始はテレビ三昧します。
超!グータラを決め込みます。
これからも新しい亀を生み出すべく制作がんばります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さま、亀様よいお年をお迎えください。o(*^▽^*)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

あっという間に秋

ついこの間9月も終わりか~~なんて思っていたら

えっ????
10月も半分過ぎてしまいました。
早いよ、月日が過ぎていくのが加速度ついてる。
あれもこれも作るものが山程。
気持ちは焦る。
他にもやりたいこと、見たいドラマもあり
ヘアサロン行きたいDVDも見たい、などなど
頭の中がとっちらかってる。
そんな近況です。
亀たちはみんな元気です。
真夏の頃に比べて今の方が食欲があります。
先日クロクサのんもの首筋に変な箇所を発見。
皮膚表面がペロンとはがれて白く色が抜けたような。
表面はツルンとしているのだけれど
気になる。
二日ほどどうしたものかと考えてたけど
グダグダ悩んでいるんだったら獣医行くべし!
ってことで行ってきました。
化膿してるということでした。
でも深部にいたってなくて皮膚表面の問題で
細菌感染もなかったので
とりあえずひと安心。
塗り薬をもらって帰ってきました。
ああ、やっぱり連れて行ってよかった。
ホッとしました。
本当に亀たちのことでなにか不安要素が出てくると
飼い主ドドーンと落ち込みます。
何をやっていても心が晴れなくてエネルギーの消耗が激しい。
こうなったらもう不安を抱えているよりも向き合うしかない。
で、決心して獣医さんに行く。結果
やれやれってなって、心のつかえがなくなる。
亀たちが健康で幸せでいてくれることが私の一番の幸せです。
先日ネットで読んだ記事に
動物に愛情ある言葉で語りかけると
動物の脳内からなんちゃらというホルモンが分泌されて
動物もより幸福感を感じるという内容でした。
うん。そうだよねー。
うちの亀たち「大好きだよ」とか「愛してるよ」とか
「来てくれてありがとう、出会えてうれしいよ」って
私が話しかけるとみんなじっと聞いている(ように見える)
うちこなんか首をかしげて聞いている。
言葉そのものを理解しているというよりも
ニュアンスというか波動で伝わってるんじゃないかな?
そんなふうに思います。
Img_0369
さてこちらはシュールな写真( ´艸`)プププ
ジーベン君の首。顎下の突起はこれから付けます。
引き続き制作がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

暑いです

毎日暑い日が続きます。

皆さま、亀様お元気ですか?
私も6亀も元気です。

ここのところ早起きを心がけてる飼い主。
亀たち、午前中~1時ぐらいの間で
日光浴を済ませています。
だって暑すぎるもんねえ。
37度とか38度とか。


おいおい、体温より高い気温って。(^-^;
ベランダに出していても水温と気温はまめにチェック。
決して出しっぱなしにはしません。
そんなある日のショット


Img_0228
のんもが気持ちよさげに干していました。
しかも卍になってるよ!!
うううううう。かっわいいなあー。( ´艸`)プププ
午後1時までは亀たちがベランダにいるのでエアコンなしで過ごしています。
当然汗まみれでゲロゲロです。
洗濯して掃除して亀水槽の水替えして。

亀を取り込んでエアコンいれてお昼を食べたらグッズ制作開始。
の予定が、睡魔に襲われ爆睡してること多しです。


チビ姐さんは再び暴れはじめました。
毎年8月お盆の前後には必ずこうなる。
産卵かなあ?でもほりほりしてる様子はなし。
発情モードなのかしらん?
ご飯も普通に食べてるし。

なことうちこが食べたり食べなかったり。
選り好みするようになって。
でも元気で普通にバスキングしてよく動いてる。

試しにご飯を1日おきにしてみたら
まーバクバク食べる!
すごい食いつきっぷり。


あ、この子たちはこのペースのほうがいいのねって
やっとわかったよ。




さて、飼い主8月7日に長野Mウェーブ、嵐のアリーナツアーに
行ってきました。


Img_0224
Mウェーブ
クソ暑だった長野。。。。。

名古屋からしなの1号始発に乗って3時間。
長野からはタクシーで会場まで移動。

シャトルバスは長蛇の列で最初からあきらめていました。
タクシーが拾えるかどうか心配だったんですけど
5分も待たずに乗れてラッキーでした。

なので開演前に無事グッズも購入できました。
コンサートは楽しかった!!!!ヽ(*≧ε≦*)φ
アリーナホールだから規模が2万人ぐらい。
ドームと比べると近いよ。


私はスタンド席でしたが双眼鏡なしでよく見えました。
嵐は限りなく幸せなほのぼのとした空間でした。


日傘と凍らせたペットボトルが大活躍でした。
特に日傘。あるとないとでは体力の消耗に雲泥の差が出る。

炎天下の中でのキンキンに冷えた飲み物は生き返る。
それに首筋にあてて冷やすこともできるしね。

とにかく真夏の遠征は体力勝負です。

12時開演のコンサートでお昼ご飯を食べそびれた私。
カロリーメイトとウィダーインゼリーでしのいだんですけど
人間やっぱりお腹にしっかりいれないと
力が出ないものなんですねえ。


コンサート終わってからのお米の旨さよ!
んーーーー死ぬほどおいしかったです。






先日KAT-TUNの「10ks」DVDが発売されて
昨日は京都在住の友人とともにDVD鑑賞会のため
京都に行ってきました。

伏見稲荷いきました。
ここ、いいところですね。
空気感というか、満ち溢れている「気」が心地よくて。


Img_0248
でね、驚いたんですけど
境内の光景を見た瞬間
あれ????????????
ってなって。


というのも私この光景すでに知っている。
なにかの映像や写で見たんじゃない。
それは私の見た夢での光景。


もう10年ぐらい前。当時夢日記つけてたから覚えてる。
神社の境内にいる。大きな木が見える。
人々がいっぱいいる。
エネルギーに満ち溢れてる。
ここはどこ?なんだろう。
でもとても落ち着く。
知らない光景なのにとってもなじんでいてしっくりくる。



そんな夢でした。

ああ、ここだったのかー。
伏見稲荷だったのねって謎解きができた
こういうことよくあるんです。



伏見稲荷を後にしてランチを食べた後はラウンドワンで
DVD鑑賞会。
初めてデュアルモニターで見たよ。


Img_0265
大きな画面と音響が迫力あってもうもうもう!!
大満足。

友達と二人キャーキャー言いまくって歌いまくって
あーーーー楽しかった。
KAT-TUNかっこいいよ。(*≧m≦*)
どこを切りとってもかっこいいしか出てこない。

かっこいいの過剰摂取で倒れそうです。


このDVDは5月1日のオーラスライブが収録されていて
この日私もここに参加していました。


あの日自分の目で見たことをもう一度追体験できる幸せ。
映像から伝わってくる声援の中に
私の声も確かにあったんだよなーって。

ああ、胸熱。
しばらくはこの10ksリピしまくると思います。


って、おまえ亀作れよって話ですが。
ナゴレプまであと1か月じゃん!!ひょえーーーーーーー(lll゚Д゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

夢で逢えたね。

皆さま、ご無沙汰しております。

九州にお住まいの皆さま、大丈夫でしょうか?
余震も心配です。
どうかお気をつけてお過ごしください。


桜の花も咲き終わって葉桜の新緑が綺麗な季節になりました。
私も亀たちも元気です。

早いものでセキが旅立ってから3か月。
やっと平常心を取り戻し、自分の周りもあれこれ動き出して
毎日忙しく過ごしています。


先日4月9日、月命日に花と線香をたむけ
セキに語りかけました。

セキ、あちらの世界で元気にしてるかい?
チビ姐さん、チモシ姉さん、ダイスケ兄ちゃん、
弟ののんも、妹のうちこ、末っ子のなこも
みんな元気だよ。


きなこも元気。
もう大丈夫だから、心配しないで。
いっぱい泣いたけどさ、前向いて生きてるから。
6亀守っていきてるから。って。


語りかけながらおいおい泣いて、ひとしきり泣いたらまた
前向いて。
そうして一日、一日を過ごしていくことがあの子に対しての
最大の供養になるのかな。。。。


昨日14日、明け方夢をみました。
あまりにも鮮明だったので思わず夜勤中のこんたに
電話で報告しました。

夢の中で私はセキを抱いています。
一度死んだのだけどなぜか生き返って
でもやはりダメでもう長くないことがわかっています。

ものすごく悲しいという感情ではなく
淡々とその事実を受け止めている。そんな感じです。


すると抱いていたセキが動きだして、放してくれと言う。
もちろんテレパシーのようなもでそれがわかるのですが。

セキがただずまいを直し、本当に改まった感じで
まるでお嫁にいく前に両親に挨拶するみたいに
私の正面にまわり、しっかりと
私の目を見て


「きなこ、3年間ありがとう」って。



それはそれはかわいらしい声でそう言った。


なんで、3年?おい、セキ20年じゃんかよ。
って目が覚めてから突っ込んだけどさ、
夢の中ではスンナリ受け止めていた。
あれ?3か月って言ったのかな?


その後、苦しそうな様子を見せたので
神様、お願いです。この子がこれ以上苦しむことなく
旅立っていけますようにって
私は祈っていました。


そしてセキに

「セキ、もういいよ。もう旅立っていいからね」

そう伝えるとセキは私を見てそっと目を閉じた。
そしてシュッと静かに首をひっこめた。





そこで目が覚めました。
セキが私にありがとうって言ってくれたことがうれしくて。
同時になんであんな苦しそうな姿みせたんだろう?って
あれこれ考えました。


でもわかった。


一つだけ、心残りなことがあった。
それはセキの最後を看取ってやれなかったことです。


セキも私に看取ってほしかったんだなって。

だから夢の中で我々はその心残りを叶えることができた。
お互いに望んでいたことを追体験したんだなって。


「きなこ、ありがとう」って言ったセキのあの目を
あの姿を私は一生忘れない。



初めて聞いたあのかわいらしい声も。


悲しいよ。やっぱり悲しいよ。
でも、魂はこうしてつながっている。


我々の間に存在した愛情は未来永劫消えることはない。
あの子に出会えて本当によかった。


そう思えた出来事でした。


昨日の夢を思い出すと涙が止まらなくなって
今日はほぼ一日泣いてたな。
目、ポンポンに腫れてるわ。


皆さま、いろいろとご心配をおかけしました。
あたたかいお気遣いありがとう。


もう大丈夫なのでいつかセキのことを語りたいです。
あの子は、ああだった、こうだったって
思い出を語りセキを偲びたいです。









話は変わって、先日4月3日、
KAT-TUNのライヴ、ナゴヤドームに行ってきました。
もうテンションメーター振り切れた!


カッコよすぎで痺れたぜ!!(*≧m≦*)
亀梨君、テレビで見るのと印象違ってた。
めっちゃ、かわいい。
こんなにチャーミングな人なんだってびっくりしました。


中丸君はテレビで見るよりも数倍イケメンだった。
じわじわ来るイケメン。


上田君はテレビで見たまんま。
ハイパーかっこよかった!!


ジュニアもバックダンサーもつけずに3人だけでドームを制していた。
すっごい気迫とオーラに圧倒されました。


この次は大阪ドーム。20日に行きます!
5月1日は東京ドームに行きます。



それと前回、嵐のアリーナツアー当たったら万々歳って書いたけど

なんと!!!!

当たった。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
まさかの。しかも第三希望なんて絶対当たらないって~~~っと
言ってたその第三希望で当たった。

本当にたまげた。

もしかしてさ、セキ、天国でなにかやったんじゃないの?


なので8月、夏に長野Mウェーブに行ってきます。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

節目

49日も無事すぎて、2か月も過ぎて

最近ようやく元気になってきました。
悲しみは変わりませんが前に進む力が出てきたというのかな。
亀グッズの制作も始めました。
エントリーしていたKAT-TUNのコンサートも
ナゴヤドーム無事当選(*≧m≦*)
そしてお友達が当ててくれたので大阪京セラドーム
東京ドームオーラスも行けることになり感激しています。
やったー!!3回も入れるなんてめっちゃうれしい!
嵐じゃ考えれれないよ~(。>0<。)
3回とも席が違っているので見える景色も違っているので
それはそれは楽しみなんです。

一緒に行く友人と何着ていこうとか団扇どうする?とか
グッズ購入何時に並ぶか?とか
あの曲の振りを覚えていこうだとか

こんなことをやいのやいの言いながら相談するのも
ライブの楽しみのひとつなんです。

嵐のコンサートの時1曲振りをまるまる覚えて嵐とともに
踊ろうという企画(いや、嵐からの宿題)があって
必死で覚えていったけど
あれ、本当に楽しかったわ。

なんていうのかな、一体感ね。
それをすごく感じられて。

コンサートってもう楽しんだもん勝ちだからコスプレも有りだって
思うんだ。コスプレしてる人を見るのも楽しみの一つ。

今はコンサートに行くことが最大の楽しみ。


そんなこんなできゃいきゃいしてて、ふと気が付いた。
こんな私をセキは喜んで見てるだろうなって。

どこにいても何をしていてもセキの面影は消えることはなく
常にそこにある。
いつもともにいる。

肉体をもって存在していたセキがエネルギー体となって
私の中に入ったそんな感じがしています。

平常心を取り戻し、泣く回数も減って、前に進む力が
出てきたなと感じて

ああ、セキは天に上ったんだなと思いました。
私が泣き暮らしていた日々、きっとこの家にいた。


昨日昼間うたた寝をしていたときに見えたビジョン。
夢なのか?
うつらうつらしてる時に見た映像です。

これ不思議なんだけどまるで映画を見てるように
ざーっと映像が見えてくるんです。

細部にわたるまで鮮明で色も自然そのもの。
温度とか空気感とかリアルです。

その映像を見ている自分が自分を分析してる。
ああ、私今映像見てるわ、
なにこれ?なんでこんなにはっきり見えるの?
ここ、知らないところだけどなんかしっくりくるよね。

あの人だれ?外見は知らない人だけど中身私だよねって。
こんな感じ。

きなこさんって頭おかしいんじゃないの?
ってドン引きされるかもしれませんが、
実は不思議な体験が結構あるんです。

その夢?に戻りまして


霧雨が降ってたな。春の温かい雨だった。体が濡れるというより
湿気が体にまとわりつく。

穏やかで静かで平和な光景だった。

右手に畑があって左側は林になってた。林の中に小さな池があった。
私はその畑で作物の手入れをしていた。
家庭菜園みたい。
白い割烹着にゴム長靴。

作業の手を止めて隣の池に近づくと1匹の亀が泳いできて
手元にやってきた。
セキだった。

小魚をやっている。
この中年の女性はこうしていつもこの亀にご飯をあげているようだ。
外見は私ではない。でも中身は私なのだ。

いつの時代なんだ?
わからないけどひたすら平和だ。

静寂の中、絵のように美しい光景だなと
もう一人の自分が俯瞰で見ている。



そこでふっと現実にかえって、あれ?今の何?
夢?

ってなるのです。


私が作り出した?私の創作?
この心象風はいったい何?

それにしてはリアルだな。というのが感想です。





嵐のアリーナツアー、当落は3月下旬あたりかしら?
一番近い会場が静岡エコパアリーナだったので
そこでエントリーしました。

今回から顔認証システムになったので(不正売買を阻止するため)
画像送ったり手続きはめんどくさかったけど
これで心からコンサートに行きたいとおもってるファンに
一人でも多くのファンにチケットが当たるといいなあと思います。














| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

サイン

3月になりました。春の訪れですね。

9日になればセキが旅立ってから2か月なんですね。
私はずいぶんと落ち着いてきて
気持ちの整理もだいぶできてきました。
起きてしまったことをやっと受け入れることが
できつつあるというのか。
楽しいことも考えれれるようになってきました。
日々の小さな楽しみも感じられるようになってきて。
週末を迎える日、テレビドラマを楽しんだり音楽を聴いたり
その間は普通に笑ってもいる。
瞬間は悲しさを忘れている。
時折、堰を切ったように大泣きするときもあるけれど。
この2か月で3回、セキからのサインのようなものを
感じることがありました。
そんなの私の勝手な思い込みにすぎないのかもしれませんが
それでもいいと思っています。
1月28日、夢に出て来てくれて寝ている私の頭によじ登ってきました。
2月8日、自ら描いたゼンタングルの絵の中に登場。
ってか、私が描いたんですけど。(^-^;
(セキを描くつもりはなく亀を描いたつもり。
出来上がったらセキだった)
2月27日、49日も過ぎたので水槽を片付ける予定だったので
記念に水槽の写真を撮ったのです。
ごくごく軽い気持ちで「セキ、写ってくれないかなー」
なーんて思ってました。
PCに取り込んで見てたら。。。。。。。
あれ?
これって????
なんと水槽の壁面に亀のシルエットが。
どうみてもこれセキだろう!!!( Д) ゚ ゚
横顔のエレメント、前足のライン、目の位置。
私にはどうみてもセキに見えるんです。
それはただの偶然がなせる業で思い込みもあるから
そう見えるんだよって言われればそれまでなんですけどね。
だけど、その画像を見たとき、うれしくてうれしくて
ああ、セキ、いたんだね。
きっとこうしてずっと傍にいてくれたんだってわかって
ものすごく深く癒された。
ちゃんと側にいるんだって。
肉体はなくとも魂のレベルではつながっているんだなって。
このことがあって悲しみのどん底から這い上がれたのです。
きっと泣いてばかりの私が心配でセキなりに
ここにいるよって
サインを送ってくれてたんだなと思いました。
だから、前向いて生きていきます。
グッズ制作もまた始めます。
頭の中にアイディアはあるの。
2015年の春あたりからKAT-TUNのファンになり
KDSに亀梨君のファンの人がたくさん訪れていることを知りました。
うへへ( ̄ー ̄)ニヤリ
これはいけるでー!!
だってだって私ハイフン(KAT-TUNファンの総称)なんだもん!
というわけで亀梨君がらみの亀グッズ作るよ!
試作作らなくっちゃ。
しばらく充電期間に入ってしまうカツンですが変わらず応援して
いきたいです。
まずはドームツアー、ナゴヤドーム、京セラドーム、東京ドーム
全部エントリーしました。
当たってくれ!お願ーい。
え?嵐はどうなったって?
もちろん、嵐は嵐で変わらず大好きです。
アリーナツアーもエントリーしましたよ。
嵐は倍率相当なので当たったらラッキーぐらいの気持ちでいないと
落選したときの凹み感半端ないですから。
嵐とKAT-TUNに救われてる部分相当あります。
アイドルの持つパワーって強力なのです。ヽ(´▽`)/

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

時は過ぎてゆく

昨日2月26日はセキの49日でした。

あれからもうそんなにたつなんて
信じられないくらい時が早く過ぎていきます。

1か月がたったころ、そう、ゼンタングルの絵を描いた辺りから
少しずつ日常が戻ってきて、だいぶ落ち着いてきました。
悲しい気持ちがなくなることはなく、ふいに涙がこぼれることもある。

毎晩布団の中に入るとやっぱり泣いている。
それでも、他に楽しいことも考えられるようになってきたから
少しずつ回復してるのかな。

Dscn0155
昨日は49日の法要を自分なりにしました。
お花とお水と好きだったごはんを供えてお線香をあげ
「ちゃんと行くべき処に行くんだよ。いったんそっちに行って
遊びにきたくなったらいつでも戻っといで」とセキに話しかけました。

49日が過ぎるまではとそのままにしてあった水槽も
今日片つけようと思っています。
20年その光景を見慣れてきたのでそこにあった水槽が
なくなることがとてもとてもさみしい。

だけど、引き留めちゃいえないなとも思う。
あの子が無事にあちら側に旅立てるように
今度こそ送ってやらなきゃって思う。

この悲しみの中で私を癒してくれたのは描くことと
花の香でした。

無心にゼンタングルを描いていると一時でもつらい気持ちを
忘れることができた。

それと花の香り。
Dscn0164

Dscn0162
このさくら草の香りがものすごく心地よくて。

セキを埋葬した場所に花を植えようと思い苗と鉢植えを
購入しました。
セキにはさくら草が似合うなあ、特にピンクのさくら草
そんな思いもありました。

2鉢購入して1つはリビングに置き1つはセキのお墓の上に植えました。
この花の香りがとても強く香るのです。
少し離れたところにいてもふわ~っと香ってきて
包みこまれるような、まとわりつくようなそんな感じがしてました。

ああ、いい匂い。深く息を吸い込むと自分の中の深いところに
届いてとても平和な静かな気持ちになれた。

なんでこんなにも心地よくて癒された感じがするのだろう?って
ずっと思っていた。

数日前通勤途中になぜか突然わかった。

同じ花の下でセキは眠っている。
あ、そうなんだ。
同じ花に載せてあの子が愛情を届けてくれたような気がしました。

亀と人間と種は違えどそこには確かな愛情と絆があった。
肉体はなくなろうとも魂というものがあるのなら
我々の間にあった愛情がどうしてなくなるというのだろう。

もっと早く気づいていればとか、
ああしてやればよかったのだろうか?とか
考えればきりがない。

後悔のない死などないとも思った。

こうも考えた。もし私が家族を残して先に死んだら。
残された家族が悲しみに沈みずっと立ち直れなかったら?

それを私は望むだろうか?

一時は悲嘆に暮れてもまた元気になって笑っていてほしい。
笑って生き抜いてほしい。
それを望むだろう。それが死んだ者に対しての最大の供養だと思う。

だとしたら人も動物もそこは変わらないんじゃないかなと。
セキは嘆き悲しむばかりの私を望むだろうか?

セキの墓標に植えた花をもっともと増やして
美しい花壇を作ろうと思う。
春にはすぐ横で桜が満開になる。
満開の桜と花いっぱいの花壇その光景を思い描くと
美しいだろうなと思う。

その美しい風景の中でセキを眠らせてあげたい。







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

1カ月

みなさま、いろいろと心配をかけてしまってすみません。

多くの方からあたたかい言葉をかけていただき
どんなに気持ちがなごんだことか。
本当にありがとうございます。


あらから1カ月、9日は月命日です。
なんだかあっという間の1カ月でした。

悲しい気持と胸の痛みはまだまだ癒えることはありませんが
少しだけ気持ちが落ち着きました。
気持ちの整理をしていくには時間がかかるのだろうなと思います。


49日が過ぎるまではセキの水槽もそのままにしてあります。
今は陸場に自作の立体亀、卍ポーズのイシガメを置いてあります。


この1カ月、本当になにもできなかった。
ただただ日が過ぎるのを見送っていた。


先日、本屋さんで「大人のぬりえ」を見かけました。
無心に色を塗っていく作業、もしかしたら
少しは気がまぎれるかな?と思ったので
購入しました。


かわいい動物と植物が描かれたとっても愛らしい大人のぬりえ。
やってみたら結構楽しかったです。

しかしながら動物の配色がいまいちわからなくて
あれ?雀ってどんな配色だった??
こうなるとネットで画像を調べてそれから彩色するため
なんかめんどくさ~~~ってなってしまった。


そこでふと思い出したのです。
そう言えば随分前に「マンダラぬりえ」ってのを買ったよな。
あれどこにあるんだろう?

探したらなんてことはない、いつもの本棚にちゃんとあった。
いったいいつ買ったのかもう覚えていないけど
10年ぐらいたってるような気がする。


10年間、ずっと本棚にあったのにまったくスル―してて眼に入ってこなかった。
見かけてはいたけど見えてなかったんだな。


さっそく塗ってみました。
あれ?面白い。なんかわくわくする。
思いつくままに色をのせていく作業は没頭できて
あっと言う間に時間が過ぎる。


そこに浮かびあがってくる不思議な色と形の美しさに
なんだかとっても心が和んだ。

色の持つパワーなのかマンダラという図形が放つパワーなのか
わからないけど気持ちが落ち着く。
一気に3パターン塗ってみました。

Dscn0137
Dscn0138
Dscn0136
 
水彩色鉛筆をつかって塗っていますが、塗り終えたあと
水でなぞると発色がより鮮明になって楽しみが増えます。


とにかくひたすら塗っていました。
そこでネットでマンダラぬりえを調べてみたら
自分でマンダラを描くこともできるんだなあと知って。


動画も見てみました。
それは「ゼンダラ」と呼ばれるものでゼンタングルとマンダラを
組み合わせたものでした。


ゼンタングルは同じパターンの模様を描くことによって
美しい幾何学模様を生み出すアートです。

動画を参考にして私も描いてみました。
これがびっくりなんですが思いつくままに線と点、模様を
繰り返していくうつに思いもよらなかった形が
そこに浮かびあがってきて新鮮な驚きがありました。


Dscn0139
初めて描いてみたゼンタングル
材料は画用紙とマッキ―のみ。



フリ―ハンドで描く手法もあったので
そっちにもチャレンジしてみました。

Dscn0140
それがこちらです。
思いつくままに模様を描きまくる。

Dscn0143
アップにするとこんな感じ。下絵はまったく描いていません。
出たとこ勝負でどんどん描き足していきます。


そこでふと、亀のシルエットを入れようと。
できあがってびっくりしたのですがこれ「セキ」です。
セキを描くつもりはなくあくまで亀のシルエットを描く予定でした。

Dscn0142
自分で言うのもなんですがこの子の穏やかな慈愛に満ちた
眼をなんて表現したらいいのだろう。

ああ、そうか、セキは今平和なんだなって。
こういう世界にセキはいるんだなってそんなふうに思えて。

今日この絵を見た弟が言いいました。
「お姉ちゃん、セキはいまこういう美しい世界にいるんだってことを
伝えてきたんじゃないの?
この絵を描いたのはお姉ちゃんだけど描かされたんじゃないの?」って。

それを聞いて涙がぽろぽろこぼれて大泣きしました。


確かにそうです。私なにかに取りつかれたように
いっきにこの絵を描き上げていました。

いったいこのエネルギーはどこからやってきたのか?
悲しくて悲しくてなにも手につかなかった。
それこそエネルギーがマイナスになっていた私に
何かを生み出す力がまだ残っていたのだと。

そのことが心底うれしくて
こうして絵の中でセキが会いにきてくれたことがうれしくて。


もうひとつ不思議なことがありました。
いえ、夢だと思ってますが。


夜寝てると私の首元に重みを感じて
ごそごそと首元で何かが動いています。
やがて私の頭によじ登ってきて
頭皮に喰い込む爪の痛さでセキだとわかりました。
はっきりわかりました。


会いに来てくれたんだなあとしみじみとうれしかった。



なんだろう?この絵を描いたことによってなにか自分の中で
段階が切り替わったような気がする。


マンダラを描く、ゼンタングルを描く。
新しい表現の方法と出会った。
これを亀グッズ制作でいかしていくことができるかもしれない。
少しだけ前に進めたのかもしれない。


これからも私はセキと暮らした日々を胸に
6亀を守り生きて行こうと思います。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

あれから

セキが旅立ってから2週間、

どうしようもなく私はポンコツで使い物にならない。


休日に家に一人でいるのが辛くて少しは気がまぎれるかと
映画を見に行ったり、ダンスレッスンに行ったりしてみた。

だけど、悲しさやさみしさは変わらない。
無理に外にでかけても何も変わらない。

ペットロス関係の書籍も数冊読んでみた。
だけど、何も変わらない。
心が軽くなることはなかった。


今はただじっと、悲しみの海に溺れてる。
泣くなと言っても無理だ。

セキの世話をしていたと思っていたけど逆だ。
私の方があの子に支えていてもらってたんだ。

セキは亀だ。
亀だったけど別の魂も入っていたのではないかとも思う。
我々の間には確かに特別な感情が存在していた。

本当に濃密な珠玉の日々だった。
私はこの日々を魂に刻みつけて、いつかあちら側に旅立つときに
これを持っていこうと思う。





暗くてすみません。
でも今の気持ちをアウトプットしないと自分がつぶれてしまいそうで。
日々があっという間に流れていきます。
毎日わけがわからないままに。
なにもできない。集中力がありません。

無理に笑おうとは思わない。
悲しいままに、涙が止まらないなら流れるままにしておこうと。
当分の間、ポンコツの私だけど今はそれでいいかなと。


多くの方からあたたかい言葉をかけていただき本当に
ありがとうございました。
皆様の優しさが身にしみました。











| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

ご無沙汰しております

明けましておめでとうございます。

新年の挨拶が遅くなり申し訳ございません。

三が日も過ぎ今日から仕事始めの所もあるでしょう。
皆様お元気にお過ごしのことと思います。
昨年のKDSでは急遽キャンセルということでご迷惑をおかけしました。
その分、今年のKDSではパワーアップして戻りたいと思います。


さて、昨年末に入院した家族ですが
回復に時間がかかりこのお正月も病院で過ごしました。
退院のメドはたっていません。

普通に生活はしています。
仕事に行って、家事をして。

だけど。。。。

何をしていてもどこにいても心が晴れることはなくて
先の見えないこの状態にトンネルの中にいるような気持です。
この現実に踏ん張って立っているのがやっとです。

正月早々暗い話でごめんなさいね。
早くよい報告ができるといいのですが。

私自身がへばってしまっては元も子もないので
自分の健康には留意して日々を過ごしていこうと思っています。








みなさまの健康と幸せを祈っています。
本年がよい年でありますように。


きなこ








| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧